Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
file

すべてと繋がる統合ICT運用プラットフォーム
X Managed Platform™

「X Managed Platform™(クロスマネージドプラットフォーム)」は、DX時代にふさわしい新たなマネージドプラットフォームです。
(2021年春提供予定)

「X Managed Platform™」の3つの特徴

システム運用を担うエンジニアのための統合ICT運用プラットフォーム
オンプレミスだけではなく、パブリッククラウドも含んだマルチクラウド、ハイブリッド対応による統合ICT運用基盤プラットフォーム
多彩なコンポーネントにより運用効率向上とDX推進に寄与
ICT構成ディスカバリ、自動故障切り分け、自動電話連絡、セキュアリモートアクセスなどの機能を実装
トラフィック分析やデータ分析機能
膨大なお客さまログ情報やトラフィック情報などのビッグデータを今までにない情報価値(インサイト)としてご提供することで、ビジネスのDX推進に貢献

すべてと繋がる統合ICT運用プラットフォーム X Managed Platform(TM) NTT Comと株式会社フィックスポイントは、DX時代にふさわしい新たなマネージドプラットフォームとして「X Managed Platform(クロスマネージドプラットフォーム)」を共同開発し、実証実験を進める予定です。

サービス概要

ビジネス環境の変化により、デジタル化・マルチクラウド化が進んでいます。そのように日々複雑化するシステム環境下では、統合的な運用効率化によるコスト削減、セキュリティ確保が一段と求められます。

X Managed Platform™では、複雑化したシステムを総合的に運用することで、お客さまICT環境にマッチした俊敏・柔軟なICT運用を実現します。

X Managed Platform サービス概要図

このページのトップへ