お問い合わせ

AWS導入を
ネットワーク構築から保守運用まで
たった1社だけで完結するなら

※アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)

NTT Com
すべてお任せください

AWS導入のご相談はこちら

NTT Comは
アマゾン ウェブ サービスの
「AWS Partner Network」に
加入しています。

scroll

我が社もクラウドだ!
AWSに移行しよう!

そんな簡単に
言われても…

Worries こんな板挟みに
お悩みでは
ありませんか?

AWS導入と一言でいっても、
全社的な
大掛かりなプロジェクト…

懸念点はたくさん…

Partner だからこそAWS導入
のパートナーは
しっかりと選びたい

良さそうだし、
ここにAWS導入を
任せてみようかな!

All right? 本当にそれだけで
大事なAWS
パートナーを
決めてしまって
大丈夫ですか?

  1. Case.1 導入に想定以上の時間が

    オンプレミスの既存システムからクラウドに移行する際に、導入までに想定の何倍以上もの時間がかかってしまうケースがあります。その理由は、PM(プロジェクトマネジメント)が機能していないため。一気通貫ではなく導入を担当する会社が外部の協力会社を使っている場合、調整などで時間がかかってしまうことも…

  2. Case.2 導入後に
    思わぬトラブルが

    AWS上へのクラウド化に成功したものの、導入後に思わぬトラブルが発生するケースがあります。その際にトラブル解消を依頼しようと思っても、運用サポートに対応していなかった場合、さらなる外注先を探さなくてはならなかったりと、すぐに対応することができないことも…

  3. Case.3 せっかくの拡張性が
    台無しに

    自社サービスの成長に伴い追加のAWSメニューの利用が必要になることがあります。AWSは、拡張性が大きな強みですが、導入を依頼した会社によっては、自社に必要なメニューに対応していないこともあるので、最初のパートナー選びを間違えるとせっかくの拡張性が台無しになることも…AWSには色々なオプションがあり、適正なサービス選択が難しいものなのです。

ご安心ください!

No worries NTT Comなら
何も心配することは
ありません

AWS導入のご相談はこちら
  1. Point 1 これらすべてを
    一気通貫で
    提供します

    • 導入コンサル
    • 設 計
    • 構 築
    • ライセンス提供
    • 監視
    • 運用保守
    • エンドユーザー
      ヘルプデスク
    • 維持管理
    一部ご利用できないサービス
  2. Point 2 NTT Com
    だからこそできる
    “安心のAWS導入”

    • 大規模なAWSの
      導入実績

      国内外で大きなシェアを誇る「AWS」の認定プロバイダーとして、導入に向けたコンサルから設計、構築、ライセンス提供、運用保守、維持管理ならびにエンドユーザーヘルプデスクまで一気通貫で提供することができます。

    • ネットワークに強い
      NTT Com
      だから
      実現する環境構築

      NTT Comは、AWSのさまざまなサービスとお客さまの社内システムを閉域網で接続する『Flexible InterConnect』というネットワークサービスのご提供ができます。これにより、安心安全なハイブリッド環境が実現可能になります。

    • AWS特有のリスクまでを
      考慮した
      万全のセキュリティ対策

      「AWSと外部との境界線」、「クラウド上のシステム」、「AWSの基盤設定」というAWSにおけるセキュリティ対策の3つのポイントを保護するだけでなく、NTT ComではAWS特有の新たなリスクである、基盤設定のミスに対するセキュリティソリューションの提供もしております。

    • AWS導入後の環境を
      一元管理
      監視運用ソリューション
      もご提供

      実績のある監視運用ツールを活用した24時間365日有人対応によりAWS環境に最適化された高品質な監視運用ソリューションを提供いたします。
      AWS導入後の環境を一元的に監視、運用することで、安全安心なICT環境をご利用いただけます。

    • 性能監視
    • 運用サポート
    • 故障監視
    • 24時間
      365日サービス
    • 故障復旧
    • バックアップ
    • リモート
      アクセス

AWS導入を
ネットワーク構築
から
保守運用まで
たった1社だけで
完結するなら

AWS導入のご相談はこちら

導入検討前の初歩的なご相談・
ご質問にも真摯にご対応させて
いただきます。

Flow 導入の流れ

  1. 1 アセスメント期

    • アセスメントツールを活用した
      ICT基盤のグランドデザインの策定
    • システム特性を考慮した移行計画の策定
    • クラウドネイティブ構成へのShiftを
      考慮した構成検討
  2. 2 導入準備期

    • AWS利用ガイドライン作成
    • AWS勉強会の実施
    • 導入前PoCの実施
  3. 3 マイグレーション期

    • AWS環境へのVMマイグレーション
    • AWS上のネットワーク構成詳細設計/構築
    • ハイブリッド環境への
      接続ネットワーク詳細設計/構築
  4. 4 運用期

    • ハイブリッド環境の一元的な運用管理
    • AWSでの新規システム構築設計支援
    • ハイブリッド環境における
      セキュリティ対策
クラウドマイグレーションソリューションのご紹介

Case これまでたくさんの
企業さまの導入を
支援させて
いただきました
その事例を
ご紹介いたします

ハイブリッド環境
[AWS/オンプレミス]
の運用提供事例

業種 製造業
ポイント お客さまの取り組みに対して、長年にわたり運用を提供している既存体制を有効活用し、対応範囲(AWS)を拡大するともに、改善提案を実施、運用環境最適化に貢献
  1. Case.1

    クラウド基盤への移行
    および運用環境整備

    既存体制を活用することでお客さまのICT環境にあわせたスムーズなクラウドへの移行が可能となり、品質を維持した上で、運用における品質・コスト・デリバリーの最適化に貢献しました。

    運用環境整備時の実施事項
    ①既存体制維持継続
    お客さまのICT環境を熟知した、10年以上運用サービスを提供している既存体制の有効活用。
    ②運用仕様書の刷新
    現行の運用仕様書のFit&Gap分析を行い、変更事項を抽出し、運用仕様書を刷新。
    ③運用ツールの整備
    各リージョンに監視ツールを設置し、Amazon CloudWatchで監視不可・グラフ化不可の項目を独自開発し、実装。
  2. Case.2

    ICTインフラ運用
    フルアウトソース

    オンプレミス・AWSの運用に加え、ネットワークを含めたICTインフラ運用フルアウトソースをグローバルで一元的に運用することにより、運用品質の向上や運用対応時間の短縮化に貢献しました。

  3. Case.3

    継続的な改善活動

    クラウド環境だけに関わらず、ネットワークを含めてサービスマネージャーが運用統制をすることにより、ICT環境の全体を俯瞰した運用品質改善を実施しています。

    さらに、既存案件のノウハウ共有/蓄積を目的として、運用品質会議を月次で行い、NTT Com全体で改善活動を実施。

    主な共有内容
    • NTT Com社内品質改善事例の
      情報共有
    • 各種サービスサプライヤから収集
      したICTトレンド共有

AWS基盤での
ハイブリット環境構築事例

業種 情報通信業
ポイント 海外メインで事業拡大をしていく中で、日本での事業拡大に向けたクラウド運用を検討。NTT Comは、AWS基盤上での新規システム構築を設計から運用まで、一気通貫で提供しました。
  1. Point.1

    次世代的な
    監視運用基盤を提供

    NTT Comは”守るべき業務は徹底的に守り、それ以外は柔軟なICT基盤” をコンセプトに、最適な監視運用基盤を利用し、お客さまのICT環境をトータルマネジメントします。

  2. Point.2

    ハイブリット環境で
    システムの状況を一元管理

    クラウド、オンプレも含めたハイブリッドなICT環境を構築可能です。全体を一元的に監視運用し、システム状況を把握します。

  3. Point.3

    各クラウドの精鋭集団が集結

    各クラウドに精通したプロフェッショナルチームが集結して運用体制を構築することで、最適・高品質なクラウド運用を可能にしています。お客さまICT環境の最適化提案から実行・運用まで一気通貫で提供します。

オンプレシステムの
マイグレーションの事例

お客さまのお悩み AWS へのマイグレーションするにあたっての社内ICT環境の最適な構成がわからない
ポイント① クラウドマイグレジャーニー
  1. Step.1

    システム移行先
    アセスメント

    移行難易度などを考慮し、移行先を分類

  2. Step.2

    ガイドライン策定

    お客さま規定を考慮し、利用ガイドラインを策定

  3. Step.3

    基本設計

    ネットワーク構成とアカウント構成を決定

  4. Step.4

    マイグレーション

    システム連携を考慮した移行計画

ポイント② Flexible InterConnect接続

AWSへセキュアに接続するため閉域接続サービスを利用

SAP on AWS の
導入事例

ポイント お客さまのグローバルビジネス展開状況や将来像を鑑み、運用対象に加えて時差・言語などを考慮した最適な体制でのソリューション提供により、ICTの利便性向上による効率化を実現

AWS導入を
ネットワーク構築
から
保守運用まで
たった1社だけで
完結するなら

AWS導入のご相談はこちら

導入検討前の初歩的なご相談・
ご質問にも真摯にご対応させて
いただきます。

アマゾン ウェブ サービス、
Amazon Web Services、AWS、
(リリース内で利用したサービス 名:
Amazon EC2)
および
Amazon Web Services ロゴは、
Amazon.com, Inc.または
その関連会社の商標です。

 

「 Google Cloud Platform (GCP) 」
「 Google Cloud Platform (GCP) ロゴ 」は、
Google LLCの商標または登録商標です。
記載されている会社名、
サービス名、商品名は、
各社の商標または登録商標です。

arrow_upward