Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

用語集

データ統合プラットフォーム

サービスが複雑化している現代の企業活動では、大量のデータを統合又は連係させ運用することが求められています。このデータを統合する際の基盤となるのが「データ統合プラットフォーム」です。

昨今、急速に進歩するクラウドサービスに対応するため、企業内外に散在する形式も基盤もばらばらなデータを一か所に統合して管理する必要性が囁かれてきました。データ統合プラットフォームでは、企業内外に散在するこれらのデータを統合させ、データの一元管理や連係を図ります。ここで統合されるデータは、DB2、Oracle、SQLなど各種のデータベースやローカル環境にあるWordやExcelのデータまで多岐にわたります。

データ統合プラットフォームのサービスを利用すれば、企業内外のデータ管理を一元化できるだけではなく、さまざまなシステムからのデータアクセスを可能にし、クレンジングによってデータの品質を一定に保持することができます。

市場のニーズへ迅速に対応することが求められる現代のビジネスでは大量のデータ処理が欠かせません。そのため、既存のデータに加え、顧客情報など日々更新されるデータを反映させて運用する一連の作業を効率化できるデータ統合プラットフォームに大きな期待が寄せられています。

お問い合わせ

このページのトップへ