Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

ノンコーディングAIモデル開発ツール Node-AI


時系列データ分析を関係者のコラボレーションにより構築・検証可能

ノンコーディングのAIモデル開発

ノンコーディングでAI データ分析モデルを開発できるほか、コミュニケーション機能を活用して関係者間の活発・効率的なコラボレーションが可能になり、カスタムメイド AI モデルの短期間 での開発・適用と継続的な改善を実現します。

Node-AI の特長

現場の担当者をはじめデータ分析を必要とする関係者がコラボレーションしながら、カスタムメイド AI を開発できます。主として製造業において、生産現場などでの運用の高度化、故障検知・予知、品質管理などの時系列データ分析モデルを容易に作成でき、 Smart Factoryの実現に貢献します。

  • Web上で前処理から、学習、テスト、可視化までコーディングレスで実施可能
  • 可視化を確認後、各種設定を変更し、簡単に試行錯誤可能
  • 深層学習の要因可視化機能など、製造業向けAIを開発するために必要な機能を搭載

特長1 ノンコーディングでデータ分析AIモデルの開発が可能

ブラウザ上で「カード」と呼ぶ機能単位をつなげるだけで、プログラム技術なしに、センサーなどから収集する数値データを時系列で処理(回帰、異常検知、要因分析、因果分析)するカスタム AI モデルを作成できます。現場の知見をもとに、前処理(データの選別や属性の特定)やパラメータを自由に組み合わせて分析モデルを組み立てることができます。

特長2 コラボレーション機能

関係者間のコミュニケーションを容易にすることでプロジェクト全体の効率化を実現

本メニューは、コメントの書き込みなどが行えるコラボレーション機能を有しています。これまでの主な手段であった対面ミーティングに限らないコミュニケーションが可能であるため、現場担当者のフィードバックをもらうことや、関係者間で意見交換することが容易になり、プロジェクト全体の効率化を実現します。

特長3 分析結果にいたる要因・因果関係を可視化

ブラウザ上で「カード」と呼ぶ機能単位をつなげるだけで、プログラム技術なしに、センサーなどから収集する数値データを時系列で処理(回帰、異常検知、要因分析、因果分析)するカスタム AI モデルを作成できます。現場の知見をもとに、前処理(データの選別や属性の特定)やパラメータを自由に組み合わせて分析モデルを組み立てることができます。

特長4 AIモデル導入の効率化

ブラウザ上で「カード」と呼ぶ機能単位をつなげるだけで、プログラム技術なしに、センサーなどから収集する数値データを時系列で処理(回帰、異常検知、要因分析、因果分析)するカスタム AI モデルを作成できます。現場の知見をもとに、前処理(データの選別や属性の特定)やパラメータを自由に組み合わせて分析モデルを組み立てることができます。

このような課題を解決致します。

データ分析知識と共通言語が十分でない

プログラミングで分析した内容を理解してもらい、分析方針を共有するのは困難。知識や共通言語の壁が存在。

コミュニケーションコストが高い

ステークホルダーにわかりやすい報告書を作成するのはコスト
詳細なフィードバックが打ち合わせの時のみで非効率

分析後の導入と判断が難しい

作成されたAI モデルをどのように利用するかわからない
AI モデルの予測の根拠が分からないので導入に踏み切れない

アンケート DXーお役立ちPDFーダウンロード

アンケートにお答えください お役立ちコンテンツPDF PDFがダウンロードいただけます。

Q4

DXにむけて組織や人事評価の仕組みを変えていますか。

Smart Data Platform は、
お客さまのデジタル課題に合わせた
最適なサービス・プランの組み合わせを
ご提案することができます

新規導入のご相談やお見積、サービス仕様など
ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

このページのトップへ