Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_iot

IoT Platform

Things Cloud®

IoT導入に必要な機能・プロセスをノンプログラミングで簡単・短期間に実現できるApplication Enablement Platform

サービス概要
特長/メリット
料金
ユースケース

「Things Cloud®」は、センサー/デバイス接続からデータ収集、可視化、分析、管理などIoTの導入に必要な機能・プロセスを、ウィジェット*1やさまざまなシーンを想定したテンプレートなどにより、ノンプログラミングで簡単・短期間で実現できるApplication Enablement Platform*2です。
また、拡張性も備えているため、プロトタイプの作成から検証・実運用まで、お客さまのIoT導入を一気通貫で対応します。さらに、豊富なAPIの提供により、様々な外部アプリケーションとの連携も容易なため、収集データの高度な分析や、お客さまのビジネス拡大に沿ったシステム拡張にも柔軟に対応可能です。

ユースケース

IoTソリューションのための構築基盤や、IoTを活用したProduct as a Serviceの実現による新規ビジネスを検討されているお客さま

things-cloud0

*1 機能やアプリケーションをグラフィカルに表示したプログラムのパーツ
*2 ウィジェットなど豊富なアプリケーションパーツとAPIを活用可能なアプリケーション開発・実行基盤

<特長>

  • シンプルなアーキテクチャと容易なデバイス接続
    習熟した高度なプログラミングスキル不要でエージェント搭載デバイス*1を「Things Cloud®」に接続可能(確認済エージェント搭載デバイスは30以上)なため、お客さま技術者の学習コストを抑え、モノの可視化までの工程をスピーディーに実現します。
  • 目的に合わせてウィジェットを組み替えられるユーザーインターフェイス
    IoT向けにデータを可視化できる豊富なウィジェットをあらかじめ取り揃えており、収集したIoTデータのポイントアンドクリックによる直感的な組み換え・表示や各種アラームなどの設定発信、外部アプリケーションとの連携などを、直観的なユーザーインターフェイスにより簡単に実行できます。
  • フルライフサイクルでIoT導入をサポート
    高い拡張性により、プロトタイプ作成時のトライアルから実運用システムまで、お客さまのビジネスフェーズに最適な環境を提供します。
    また、お客さまが個別開発で一から開発/構築する手間を省き、IoTシステムに必要な機能群をネットワークやクラウドとシームレスにつながるプラットフォームとして提供します。物流、ビル管理、設備監視、見守り、生産性向上など、さまざまなシーン・用途でデータ分析・可視化が可能です。
  • 豊富なAPI
    デバイスのデータ取得を含め100以上の基本的機能をすべてAPIとして提供します。
    これによりお客さまの目的に応じて既存の社内システムや外部アプリケーションと連携可能です。
    IoTによる新たなソリューションビジネスを検討している企業にも構築基盤として活用いただけます。

<提供範囲>

提供範囲

<主な機能>

デバイス接続機能

デバイス接続機能

Agentソフトウェアにより、Things Cloud®上への接続デバイス登録や計測データの送信、Things Cloud®から接続デバイスへの制御指示の受信などを実現できる機能を提供

デバイス接続機能
データ管理機能

データ管理機能

登録デバイスの一覧表示やグループ設定機能、地図表示、遠隔監視・制御等を実現できる機能を提供

データ管理機能
外部サービス接続機能

外部サービス接続機能

外部へのアラーム等のメール送信や、Things Cloud®上に蓄積したデータをAPIを介して取得できる機能を提供

外部サービス接続機能
テナント管理機能

テナント管理機能

サブテナントの作成・削除、ログ管理やユーザ管理等のテナント管理機能を提供

テナント管理機能

*1 データ収集のためのプログラムがあらかじめ設定されており、簡単な操作でクラウド環境と接続が可能なデバイス

(税抜)

メニュー 提供価格
Things Cloud® 初期費用 無料
月額費用
  • 基本料
    - 1テナント*1
    - 3GBのデータ管理
    - 100万回APIコールを含む
118,000円
  • デバイス従量
500円

※1デバイス登録毎

  • 追加サブテナント料
1,200円

※追加1サブテナント*2

  • 追加データ管理料
30円

※基本料に含むデータ管理(3GB)
超過分に対して100MB毎

  • APIコール超過料
1,180円

※APIコール100万回超過分に対し、1万回毎

※上記金額は1契約内での金額です。
※Things Cloud® に接続するためのインターネット回線が別途必要です。
※デバイス(IoTゲートウェイ機器)は、別途機器代金が必要です。
※APIコールは、デバイスからのAPIコールです。アプリケーションからのAPIコールは無料です。
*1 お客さまのご契約後(ユーザ情報、デバイス情報、測定データ、等)の保持単位。お客さまの契約単位ごとに、お客さま用の「テナント」が払い出させる。
*2 お客さまのご契約後、お客さまご自身で増設することが可能なテナント

<こんなお客様におススメです>
・IoTシステム用のソリューション構築基盤を探しているお客さま
・大量のIoT機器/設備などのアセットを一元管理(監視/制御)されたいお客さま
・IoTサービスの開発を検討しているお客さま

製造業 A社さま

製造業(機器製造メーカー)

業務内容:製造業のお客さま。薬剤の保冷機器製造メーカー
導入規模:国内を中心に多数のお客さまに提供
導入によって実現したいこと:大量に製造・販売している各デバイスの温度管理を一元的に管理し、品質管理・アセットマネジメントを実現。また、今後はCRMシステムとの連携も検討。

導入前の課題
  • 迅速な製品開発およびライフサイクル管理を実現したい
  • 多数のデバイス管理、および一元的な見える化を行いたい
  • 製品管理、データ管理のために、自社製品を迅速かつ低コストでプラットフォームへ接続したい

横矢印

下矢印

導入後に期待される効果
  • 短期間でデバイスの一元管理(見える化)が実現でき、迅速なライフサイクル管理を実現
  • End-to-Endでのソリューション提案が可能に
  • 豊富なAPIの具備により、CRMシステムとの連携が可能に

関連リソース

※Things Cloud®は、NTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。



このページのトップへ