Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
フィリピン(DTSI): English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

Enterprise Cloud

  • 画像:データ分析AI
  • 画像:Smart Data Platform

TIBCO Spotfire®

直感的な操作でデータを可視化し、探索的な分析を可能にするBI/BAツール

サービス概要

ビジュアル分析や先進的なアナリティクスでお客さまのビジネス変革を実現

TIBCO Spotfire®*1は、直感的な操作でデータを可視化し、相関分析、クラスタ分析、予測分析などにより探索的な分析を可能にするBI/BAツールです。「Smart Data Platform」におけるBI/BAツールとして提供することで、さまざまなシステムに分散するデータの統合・管理から、それらのデータを関連付けて可視化し、探索的な分析によりビジネスに有効に利活用するまで、NTT Comがワンストップでご提供します。

*1 Spotfire®はTIBCO Software Inc.の登録商標です。

特長/メリット

つかいやすいGUI

データの前処理やグラフ化がGUIベースでかんたんに。時間や手間のかかるデータの前処理や可視化はGUIベースでかんたんに。専門知識のないスタッフでも活用可能です。

画像:GUIのメニュー画面 画像:GUIのプログラミング画面

多様な可視化表現

豊富なビジュアライゼーションで、多様な事象に対応する分析が可能に。地図連携も柔軟かつ容易です。

画像:ビジュアライゼーションの散布図画面 画像:ビジュアライゼーションの棒グラフ画面

高度なアナリティクスによる柔軟な深堀り分析

分析に役立つ統計解析手法を標準搭載。複雑なコードを書かずに数クリックで解析可能で、単なるKPI集計にとどまらず、見たい指標を後から柔軟に深掘り分析できます。

不具合分析統計解析・データ処理に特化した分析手法、言語をパッケージ化

相関分析、クラスタ分析、回帰分析、予測分析、分類など、また独自開発のR言語エンジンを予め実装。

画像:不具合分析統計解析・データ処理に特化した分析手法、言語をパッケージ化のメニュー画面 画像:不具合分析統計解析・データ処理に特化した分析手法、言語をパッケージ化の散布図画面 画像:不具合分析統計解析・データ処理に特化した分析手法、言語をパッケージ化の折れ線グラフ画面
ストリーミング分析

リアルタイムにアクションするための、ストリーミングと履歴データの組み合わせ。

画像:ストリーミング分析画面
ロケーション分析

時緯度経度データから地図上にデータを可視化。

画像:ロケーション分析の画面

分析結果を共有してさらに効率化

ブラウザーを利用することで分析結果をPCからスマートデバイスにも共有可能。

画像:分析結果をPCからスマートデバイスにも共有可能

活用シーン

TIBCO Spotfire®の適応領域

半導体工場での活用例
・工数や歩留まりを解析。工場内の設備稼働状況などのボトルネックを瞬時に発見し、生産歩留まり改善の分析が可能になります。

お客さま課題
  • 状況把握に手間がかかっていた。
  • データを効率的に抽出できなかった。
  • 行動が経験と勘にもとづいていた。
導入効果
  • 分析にかかる時間を大幅に短縮。
    半導体の工数分析:100分→21分
    歩留まり解析:7時間→1分
  • 意思決定の先送りが激減し、新商品開発などの期間が短縮。

このページのトップへ