Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

TIBCO® データ仮想化ソリューション


TIBCO®Data Virtualization

データの収集・統合・管理・分析・活用まで
ワンストップに提供

企業内に散在したデータをDWH(データウェアハウス)に構築・ 複製することなく仮想的に統合できる「仮想 DWH 」 ソリューションです。安全かつスピーディなシステム構築とスムーズな運用、データ分析・活用を 実現。また、これまでは手作業によるデータの抽出や集計など作成の事前準備が必要であった解析レポートも、リアルタイムで最新情報をビジュアル化できるため稼働削減可能です。ガバナンスとセキュリティも担保、一元化されたアクセスコントロール。

TIBCOは、データ仮想化、データ統合の領域で、ガートナー社やフォレスター・リサーチ社のアナリストレポートでリーダー認定を受け、グローバルトップ企業に採用されています。
※TIBCO、Spotfire、およびEBXは、TIBCO Software Inc. および子会社の米国およびその他の諸国における登録商標または商標です。

TIBCO® Data Virtualization
データ仮想化ソリューションの特長

複数のデータを複製することなくリアルタイムで統合し、一元的なデータアクセスを可能にします。また、350以上のデータ接続アダプタにより、データをコピーせずに企業内に散在しているデータを仮想的に集約一元管理することが可能です。複数のシステムにまたがるデータをガバナンスに則り、セキュアに管理することも可能になります。さらに常に最新のデータにアクセスできるため、データを探す時間を大幅に削減することが可能です。

分析担当者とビジネスの溝を埋め、よりデータドリブン なカルチャーを醸成

TIBCO® Data Virtualization
データをコピーせず仮想的に統合
  • ●ストレージコストや開発⼯数を抑えたデータ統合が可能
TIBCO® Data Virtualization
データアクセスの管理を⼀元化
  • ●疎結合によりインフラ移⾏のユーザ部⾨への影響を最小化
  • ●アクセス権限とモニタリングを⼀元化
TIBCO® Data Virtualization
最新データにタイムリーにアクセス
  • ●週次レポートは締め日翌日朝自動発行
TIBCO® Data Virtualization
新たなデータ要望にアジャイルに対応
  • ●ユーザー要望に素早く低コストで対応
  • ●新たなデータソースに素早く低コストで対応
高度化する「データ管理・活用」を実現

常に元データにアクセスすることで、ユーザーは一貫性の担保されたデータにリアルタイムでアクセスし、利用することができます。また複数のシステムにまたがるデータをガバナンスに則りセキュアに管理することが可能にします。

リアルタイムであらゆるデータを統合

データウェアハウスへのデータの複製、データマートの作成といったプロセスを省略できるため、新しいデータの反映を何週間も何ヶ月も待つ必要はありません。データの変化を常にリアルタイムで反映しビジネスニーズの変化に対して適切に対応することができます。

大幅なコスト削減

従来のように用途別にいくつもデータマートを作成する必要がないため、導入した企業は最大75% のコスト削減を実現しています。データを複製して二重管理する必要はもうありません。

アンケート DXーお役立ちPDFーダウンロード

アンケートにお答えください お役立ちコンテンツPDF PDFがダウンロードいただけます。

Q4

DXにむけて組織や人事評価の仕組みを変えていますか。

このページのトップへ