Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

Flexible InterConnect


オンデマンドで簡単・セキュアに接続可能な次世代インターコネクトサービス。
お客さま拠点とお客さまが利用されているさまざまなクラウドサービスやデータセンターなどの間を閉域でセキュアに接続する次世代インターコネクトサービスです。

Flexible InterConnectの4つの特長
次世代インターコネクトサービス

1

広帯域で安定した閉域接続

1つの物理ポートからさまざまなクラウドサービスやデータセンターと接続。接続先ごとに回線の用意も不要です。また、最大10Gbpsの広帯域接続にも対応。クラウドの同時接続などで回線に負荷がかかる状況でも、セキュアで安定したデータ流通を実現します。

2

直感的なUIでIT担当者の負担を軽減

ポータルサイトから、接続先やネットワーク帯域、セキュリティ設定などを一元管理。複雑化したICT環境をシンプルでスマートに運用・管理することができ、IT担当者の負担を軽減します。

3

専門機器の購入や設定が不要に

ファイヤーウォールやNATなどをソフトウェアコンポーネントとして提供(オプション)。専用機器の購入や設定が不要となり、ポータルで必要な機能を選択するだけで簡単に利用可能です。

4

上限付き時間課金で安心

使用時間に応じ、使った分だけ課金される時間課金。新規ビジネスなど、スモールスタートが可能です。さらに、月額料金の上限が設定されているため、安心してご利用いただけます。 

Flexible InterConnectを介して様々なクラウドサービスへ安全に接続

「 SDPF クラウド/サーバー ネットワーク 」や「Amazon Web Services (AWS)」「Microsoft Azure」「Google Cloud Platform™ (GCP)」などのクラウドサービスや「Nexcenter」および本サービス対応のお客さまデータセンターを閉域でセキュアに接続します。

さらに、接続先のクラウドや利用するネットワーク帯域、セキュリティ設定などを、ポータルサイトからオンデマンドで簡単に設定、一元的に管理することができます。

Flexible InterConnectサービス
Flexible InterConnext Knowledge Center

ベストプラクティスから活用API・チュートリアル・各種ドキュメントやよくある質問・サービス稼働状況など役立つ情報を掲載

  • ※ OracleとJavaは、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • ※ Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標]は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • ※ Google、Google Cloud Platform および、GCP は、Google LLC の登録商標または商標です。
  • ※ 「Microsoft Azure」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • ※ 記載されている会社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

このページのトップへ