Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

Flexible InterConnect

用語集

データ保護

データ保持には、不正アクセスによる攻撃やシステム障害、災害などにより、一瞬で失われるというリスクが伴います。「データ保護」とは、このようなリスクを回避してデータを守ることを意味します。

膨大な情報を保有する企業は、その情報を厳重に管理する義務があり、企業の信用や事業継続性、BCP(事業継続計画)の観点からも、データ消失は絶対に回避しなければならない課題です。一般的にデータ保護を行う場合には、バックアップ(予備)の作成が行われます。光学式ディスクや磁気テープなど別のメディア(媒体)やサーバーなどにあらかじめデータを複数コピーしておき、データが消失した場合にはこのコピーを使って復旧を行います。適切にデータを保護するためにも、バックアップ作成を定期的に行い、データを安全かつ適正に管理する必要があります。

また、「データ保護」の言葉はデータプライバシー、個人情報保護の意味で使われる場合もあります。個人情報保護に対する意識は世界的に高まっており、欧州では2018年に「EU一般データ保護規則(GDPR)」が施行されました。EU域内の企業が収集した個人データをEU域外に移転することが原則禁止され、違反には罰金が科せられます。EU域外の企業でもEU居住者の氏名、住所など個人データを扱う場合にはGDPRが適用されますので、日本企業も十分な対策と準備が必要です。

次世代インターコネクトサービス

Flexible InterConnectの4つの特長

  1. 広帯域でセキュアに閉域接続

  2. 直感的なUIで一元管理

  3. セキュリティやルーティング機能など簡単利用

  4. 上限付き時間課金で安心

このページのトップへ