Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
フィリピン(DTSI): English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

Flexible InterConnect

用語集

エンドツーエンド

エンドツーエンド(end-to-end)とは「端から端まで」を意味する英語であり、略してE2E(イーツーイー)と呼ばれることもあります。通信・ネットワーク分野においては、通信を行う二者を結ぶ経路全体、もしくはその両端を示します。

コンピュータネットワークの設計思想の一つに「エンドツーエンドの原則」があります。これは、エラー検知など高度な処理はなるべくシステムの末端(エンドシステム)で行い、ネットワーク経路上はなるべく単純な処理のみを行うというものです。新しいアプリケーションやプロトコルをエンドシステムだけで導入できるようにし、ネットワーク内部には最低限の機能だけを持たせるため、システムの拡張性と柔軟性を高めることができます。

インターネットをはじめとするTCP/IPネットワークはこの原則に基づいて構成されており、このおかげで今日のような大規模なインターネットが実現されたと言われています。

また関連する言葉として「エンドツーエンド暗号化(E2EE、end-to-end encryption)」があります。E2EEを用いた通信では、メッセージなどの通信データがすべて暗号化された状態で扱われます。送信者と受信者のみがデータを復号して閲覧できるため、通信の秘匿性が高い暗号化方式です。

次世代インターコネクトサービス

Flexible InterConnectの4つの特長

  1. 広帯域でセキュアに閉域接続

  2. 直感的なUIで一元管理

  3. セキュリティやルーティング機能など簡単利用

  4. 上限付き時間課金で安心

紹介動画

DX推進にあたり最新のクラウドを試したい【事業部門】と複雑化するICT環境の一元管理に悩む【IT部門】2つの部門での抗争が勃発しようとしていた…!

このページのトップへ