Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
フィリピン(DTSI): English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

Flexible InterConnect

用語集

コンポーネント

コンポーネント(component)とは、部品や成分を意味する英単語であり、機械や電子機器、オーディオ機器など幅広い分野で使用されます。IT分野においては、機器やソフトウェア、システムを構成する部品や要素のことを示します。ソフトウェアの分野においては、目に見える部品ではなく、ある特定の機能を持った「プログラム部品」を示す言葉としても使われます。

こうしたプログラム部品は、それだけでの使用はできず、他のプログラムから呼び出すか、もしくは組み合わすことで使用が可能となり、「ソフトウェアコンポーネント」とも呼ばれます。オブジェクト指向言語(Javaなど)の普及により、コンポーネントを組み合わせたソフトウェア開発もスムーズに行えるようになりました。また、プログラム部品だけでなく、ハードウェアや組織の一部を表現する言葉として使われる場合もあります。

コンポーネントと似たような用語としてモジュール(module)がありますが、両者に明確な区別はなく、ほとんど同じ概念として用いられます。ただし、コンポーネントはモジュールより広義な意味での部品や要素のことを示すのに対し、モジュールには「システムや他の部品への接合部の仕様が標準化され、簡単に追加・削除・交換が可能な要素」という意味があり、主にプログラム関連で使用されます。

次世代インターコネクトサービス

Flexible InterConnectの4つの特長

  1. 広帯域でセキュアに閉域接続

  2. 直感的なUIで一元管理

  3. セキュリティやルーティング機能など簡単利用

  4. 上限付き時間課金で安心

紹介動画

DX推進にあたり最新のクラウドを試したい【事業部門】と複雑化するICT環境の一元管理に悩む【IT部門】2つの部門での抗争が勃発しようとしていた…!

このページのトップへ