Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Communication Engine COTOHA

Communication Engine
"COTOHA®
Virtual Assistant"

Communication Engine COTOHA

日本語の意味解析と文脈理解

NTTグループの40年にわたる研究成果、世界最大級の日本語辞書を活用。

外部システム連携による機能拡張

APIを介して、お客様の既存社内システムやRPA、レコメンドエンジン等様々な外部システムとの連携が可能。

簡単な設定・チューニング

従来型のフロー設定だけでなく、複雑なフロー設定を必要としない方式を採用。

エスカレーション機能を装備

人間のオペレーターに自動エスカレーション。人間同士のやり取りを蓄積し、対応能力を柔軟に拡大

閉域網利用でセキュリティ対策が可能

閉域網接続が可能で、セキュアな環境下で安心してご利用いただける。

サービス概要・システム構成図
特長/メリット
利用シーン

NTT研究所の40年にわたる自然言語処理研究成果を活用し、高い精度で人の言葉を理解できます。お客様とコミュニケーションをしながら、お問い合わせへの回答だけでなく、様々な外部システムとの連携により残高照会や請求書発行などの業務処理まで行うAI(人工知能)エンジンです。閉域網接続も可能で、セキュアな環境下で安心してご利用いただけます。

COTOHAサービス概要
COTOHAサービス概要

高いコミュニケーション能力とユーザビリティを備えたCOTOHA® Virtual Assistantの強みについてご紹介します。

COTOHAサービス概要
COTOHAサービス概要
1
日本語意味解析と文脈理解
一般的な構文解析だけでなく、文脈に応じた各単語の意味まで解析し、お客様の言葉を正確に理解します。また、辞書のカスタマイズも可能です。
日本語意味解析と文脈理解
2
誰でも簡単に設定・チューニング
シナリオ設定画面がGUIのため、開発者以外でも容易に構築・メンテナンスを行えます。複数の抽出/分類処理機能と対話処理機能により、柔軟な会話とスピーディーな制度向上を実現できます。
誰でも簡単に設定・チューニング
3
外部システム連携による機能拡張
対話をしながら、RPAやレコメンドエンジン、分析システム等と連携して、システム操作を実施。処理の実行まで一貫して行えます。
4
エスカレーション機能を装備
オペレーターへのエスカレーション機能を予め装備。人間とAIのハイブリッド対応をすぐに実現できます。
5
閉域網利用でセキュリティ対策が可能
お客様とCOTOHA VAとの会話やCOTOHA VAから社内システムへの接続などにおいて、閉域網のご利用が可能です。安全・安心にCOTOHA VAをご利用いただけます。

お客様が抱える様々な課題を解決。ビジネス現場でご活用いただけます。

Use Case 1:
マーケティング
お客様に寄り添った対話でOne to One マーケティングを実現
商品やサービスについて、お客様の疑問や質問にCOTOHA VAが24時間365日対応。レコメンドエンジンと連携し、会話の内容からお客様の好みを把握し、お客様に合った商品やサービスをお勧めします。また、過去の会話内容から、お客様の特徴に応じて適した会話をアレンジしていくことも可能です。これらにより、お客様に寄り添ったコミュニケーションでOne to One マーケティングを実現できます。
お客様に寄り添った対話でOne to One マーケティングを実現
Use Case 2:
バーチャルオペレーター
素早く適した情報提供でサポート品質を向上
コンタクトセンターなどにおけるお問い合わせ対応業務にCOTOHA VAを導入。COTOHA VAが解決できない相談は対応内容を共有しながら、オペレーターにエスカレーションし、サポート品質を下げることなく、素早く対応することが可能です。また、通常の質問対応だけでなく、本人認証しているお客様などに対しては、お客様のご登録情報や購買歴等を踏まえ、カスタマイズした情報を提供することもできます。
素早く適した情報提供でサポート品質を向上
Use Case 3:
社内コンシェルジュ
対話だけで事務手続き完了など社内業務を効率化
社内システムの利用方法やライフイベント時の社内手続きなどのお問い合わせ対応にCOTOHA VAを活用。すでに社内でご利用中のインタフェースやビジネス用SNSにCOTOHA VAを組み込み、お問い合わせ窓口をシンプル化。また、RPA連携によりパスワードリセットや注文書作成、勤怠情報のインプットなど、業務処理まで完結することが可能です。
対話だけで事務手続き完了など社内業務を効率化

関連リソース

このページのトップへ