Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
file

AI Translation Platform COTOHA Translator™

COTOHA Translation

TOEIC900点レベルのビジネスパーソンに匹敵する翻訳精度

ニューラル機械翻訳技術によりこれまでにない翻訳精度を実現、専門用語も辞書登録で対応可能

「ファイル翻訳」で会議資料やレポートをまるごと翻訳

ファイルをドラッグアンドドロップするだけ、 誰でも使えるシンプルなユーザーインターフェース

圧倒的な翻訳スピードで「働き方改革」を実現

翻訳時間は人間の数十~数百分の一、翻訳作業に稼働を奪われる時代は過去のものに

 

サービス概要
特長/メリット
利用シーン

AI翻訳プラットフォームソリューションは、NTTグループ企業である株式会社みらい翻訳が国立研究開発法人情報通信研究機構と共同開発した、深層学習応用による次世代技術「ニューラル機械翻訳(NMT)技術」を搭載したエンジン「COTOHA Translator™」を核とするソリューションです。
海外企業との取引、外国籍社員との情報共有、海外レポートの情報収集等、グローバル化が進むビジネスシーンでの翻訳作業負担を革命的に削減、お客さまの”働き方改革”を実現します。

サービス概要イメージ
高精度

・次世代技術「NMT」(ニューラル機械翻訳)搭載のAI翻訳エンジン

・NTTグループの日本語解析技術を活用、単位、年号、人名、日本人独特の表現も流暢に翻訳

・お客さまの専門用語も辞書登録等により対応可能

高精度
ファイルまるごと翻訳

・MS OfficeのドキュメントファイルやPDFをドラッグアンドドロップでそのまま翻訳可能

・図表やグラフ内のテキスト、プレゼンテーションノートも翻訳

・SaaS型提供のため特別なソフトウェアのインストールも不要

・翻訳の専門家でなくても、誰でもすぐに操作可能なシンプルなユーザーインターフェース

ファイルまるごと翻訳
圧倒的なスピード

・翻訳にかかる時間は人間の数十分の一~数百分の一

・人間の作業は翻訳結果の確認と少しの修正のみ

・リバース翻訳(日⇒英⇒日‘)で、原文本意との精度ギャップも確認可能

・圧倒的な時間短縮により、働き方改革、業績向上、費用削減を同時に実現

稼働と費用軽減
1.社内情報共有(製造業界A社/日→英翻訳活用)
製造業のA社は、社内のグローバル化にともない、会議資料等を英語で作成しなくてはならないケースが増加している。
 POINT1イメージ  POINT1イメージ
 矢印
 POINT1イメージ
POINT
会議資料はあっという間に翻訳完了、しかもpptやword、excel等そのままで出力されるのでその後の編集や修正も簡単。
翻訳品質が高く、日本語が不得意な外国籍社員も満足。
会議資料翻訳にかける社員稼働が圧倒的に削減され、本業集中や残業短縮効果も。
POINT1アイコン


2.海外情報収集(金融業界B社/英→日翻訳活用)
金融機関のB社は、24時間、全世界の市場動向をチェックし、レポートとしてまとめているが、対象となる情報が膨大かつ高頻度のため、社員の英語スキルは高いものの、全ての情報(英語)をしっかり読んで分析している余裕がない。
 POINT2イメージ  POINT2イメージ
 矢印
 POINT2イメージ
POINT
翻訳精度として、ざっと内容を把握するには十分なレベル。
外部翻訳業者に発注するコストも削減。
更に、これまでシビアだったスケジュールに余裕ができ、その結果分析対象も拡大、レポート品質の向上にもつながった。
POINT2アイコン

3.公的機関等への報告、申請対応(製薬業界C社/日⇔英翻訳活用)
薬品製造販売のC社(本社:米国)は、本社から報告される薬品の副作用反応や様々なレポート(英語)への対応が日常的に発生している。また、副作用反応が発見された場合には、日本の公的機関へ日本語かつ24時間以内に報告しなくてはならず、かつ頻度も高い。
 POINT3イメージ  POINT3イメージ
 矢印
 POINT3イメージ
POINT
公式文書であるため、人間による最終的な確認と修正は必要だが、一から翻訳するよりもはるかに早く対応できる。
専門用語も自分で辞書登録すれば的確に翻訳できるため、外部委託費用も削減。
企業秘密のため、インターネット翻訳はもってのほかだが、NTT Comのサービスは信頼できる。
日本での報告を本国に提示する際の日→英翻訳でも活用している。
POINT3アイコン

このページのトップへ