Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
フィリピン(DTSI): English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

動画

NTTコミュニケーションズのビジョン、ソリューションの
詳細などをご紹介します。

サービスとソリューション
企業
イベント
インタビュー
クラウド

災害対策とパブリッククラウド

災害対策とクラウドコンピューティング機能に関する独自の調査結果をビデオでご確認ください。

VOLTデモ

NTT Communicationsは、ネットワークを実環境と同条件で設計およびテストできるシステム、VOLTを開発しました。

ネットワーク

NTT Com Arcstar Universal Oneポータルのデモ - NFV対応のクラウド型ネットワークサービス

NTT CommunicationsのArcstar Universal Oneは、SDNおよびNFV技術を使用して、企業のエンドユーザーに対して高いパフォーマンスのクラウド型ネットワークサービスを動的に提供しながら、簡素化を図り、オンプレミス専用デバイスの維持費用を削減します。
このプラットフォームでは、リアルタイムでのサービスの有効化と設定変更を柔軟に実行できます。かつてはサービスの有効化には数カ月かかりましたが、現在では数分で行うことができます。設定変更も、かつては数週間かかりましたが、今ではリアルタイムで反映されます。

Arcstar Universal One Virtualのご紹介

企業は、クラウドコンピューティングの普及とビジネスのグローバル化により、ネットワーク環境に関連したさまざまな問題に直面しています。
NTT CommunicationsのArcstar Universal One Virtualは、最新の技術によりネットワークの仮想化を実現します。
迅速、柔軟、低価格な対応で、既存のオンプレミスネットワークを接続し、特定の要求に応えるためにネットワークを追加し、各種端末をネットワークに接続します。

「Arcstar Universal One Virtual」使い方のご紹介

NTT CommunicationsのArcstar Universal One Virtualは、迅速、柔軟、低価格な対応でネットワークの仮想化を実現します。
専用アプリを設定し、Universal One端末を接続してビジネスポータルを閲覧する方法をご説明します。

Arcstar Universal One フレキシブルイーサのご紹介

Arcstar Universal One フレキシブルイーサは、SDN技術を活用し、
「使いたい時に、使いたい分だけ」オンデマンドかつ迅速・柔軟に回線帯域を変更できるサービスです。

データセンター

シンガポール セラングーンデータセンター

シンガポール セラングーンデータセンターは、シンガポールの北東部に位置しています。Tier III+のデータセンターとして、コロケーション、クラウドサービスのほか、NTT Communicationsのグローバルネットワークサービスやその他の関連サービスを提供しています。主な特長は、金融、IT、製造の各セクターのニーズに応えられるよう設計されている点です。このデータセンターは、NTT Communicationsの新しい海底ケーブル、Asia Submarine-cable Express(ASE)とダイレクトにつながっており、シンガポールと日本を含むその他のアジアの国々のとの間で高速かつ信頼性の高いネットワーク環境を提供しています。

シンガポール セラングーンデータセンター

NTT Communicationsのシンガポール セラングーンデータセンターは、多国籍企業の接続をサポートするIPv6対応の低遅延ネットワークを誇り、優れた環境性能でいくつもの認定を受けています。NTT Communicationsがその革新性で情報通信技術(ICT)のグローバルパートナーとして、またグローバルビジネスに変革をもたらす企業としての地位を固めてきた方法についてご確認ください。

マレーシア サイバージャヤ3データセンター

マレーシア サイバージャヤ3データセンターは2012年4月26日に運用を開始しました。マレーシアは電気料金が安価で、インフラストラクチャが安定しているため、遠隔地でのバックアップが可能な理想的なオフショアサイトといえます。NTT Communicationsが運営するアネックスビルは、利便性の高いオフィス空間をお客さまに提供しています。

東京第5データセンター

2011年にオープンした東京第5データセンターは、防災設計、抜群のロケーション、グリーンICT性能を特徴とした、NTT Communicationsが誇る最先端のデータセンターです。

NTT Communications東京第6データセンター

2013年4月に開設したNTT Communicationsの東京第6データセンターは、災害に強いハイグレードファシリティ、ハイコストパフォーマンス、先進のグリーン性能を実現した東京都内最大規模のデータセンターです。違いは一目瞭然です。NTT Communicationsは今後も引き続き、Nexcenter™ブランドのもとに最先端のデータセンターサービスを提供していきます。

NTT Communications香港ファイナンシャルデータセンター

NTT Communicationsは、香港における初の金融データセンターを建設しました。2013年に開業を予定しているNTT Communications香港ファイナンシャルデータセンター(FDC)は、Tier IV対応のインフラストラクチャ、戦略的に近接したロケーション、超低遅延ネットワークといった条件を備えることから、市場でも際立った存在となるでしょう。こうした設備はすべて洗練された包括的なソリューションを生み出し、アジアのマーケットで成功していくための優位性を金融機関に与えることを狙いとしています。

NTT Communications香港ファイナンシャルデータセンターのバーチャルツアー動画

新たなNTT Communications香港ファイナンシャルデータセンター(FDC)の設立に伴い、アジアにおけるミッションクリティカルデータのホスティング環境が変わりつつあります。多くの企業はかつて、ロケーション、信頼性、接続性、セキュリティのいずれかについて妥協していたものでした。しかし、今ではすべての条件を香港の中心地で満たすことができるようになったのです。FDCのバーチャルツアーに参加して、Tier IV対応のインフラストラクチャを体験してみてください。100 %のアップタイムサービスレベルを維持し、ミッションクリティカルなエンタープライズデータアセットを保護するための突出した安全対策が講じられています。

マネージメント

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 1

経営者はグローバルにビジネスを拡大するために、ICTシステムを最大限に活用することを求められている一方で、さまざまな運用管理の課題に直面しています。 この動画では、Global Management Oneによる具体的な解決策と利用シーンをご紹介いたします。

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 2

Global Management Oneは、企業のICTシステム運用をグローバルにサポートするリモート・インフラストラクチャ・マネジメント サービスです。 最先端の自動化技術とITILにおけるベストプラクティスを融合させることで、業界最高水準のプロセス自動化を提供します。

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 3

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 3

NTTコミュニケーションズのマネージドサービスであるGlobal Management Oneの自動化プラットフォームを活用した事例をご紹介します。
Case 1:サービス停止時間の大幅な削減
Case 2:確実な事業継続
Case 3:多拠点におけるビジネスの安定稼働

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 4

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 4

400社超の運用実績を有し、高可用性のインフラストラクチャーを徹底的に追求しているNTTコミュニケーションズだからこそできるトータルマネージドICTサービスをご紹介します。

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 7

ソリューション紹介「Global Management One」 - Episode 7

今後、ビジネスのグローバル化やIoTの普及に伴うデジタル化社会が広がる一方、マルチクラウドへの対応、シャドウITなどのリスク管理が必要となり、企業のICT環境のマネジメントも大きく変貌しようとしています。
NTTコミュニケーションズが提供するICTマネージドサービスの2020年に向けた世界をご紹介いたします。

セキュリティ

IDC ITMarketScape: Asia/Pacific Managed Security Services 2015 Vendor Assessment

NTT Communicationsは今日、「IDC ITMarketScape:Asia/Pacific Managed Security Services 2015 Vendor Assessment」レポート(#AP251064、2015年5月)において、実行能力と戦略双方において、国際データ通信事業者(IDC)の「リーダー」のポジションを獲得したと発表しました。IDC ITMarketScapeは、質と量の両面について今日のマネージドセキュリティサービス市場での成功を定義した、ベンダー評価を表します。

NTTコミュニケーションズが実現する「Smart World」

暮らしも社会も
日々進化し続ける今日
コミュニケーションの未知なる可能性に挑み
社会を 世界を
より豊かで快適にしていくために

NTTコミュニケーションズは
7つの分野からなる
「Smart World」を提案します

ACF 2013の概要

Arcstar Carrier Forum(ACF)2013
イベント概要のご紹介

ACF 2013インタビュー:CAT

Arcstar Carrier Forum(ACF)2013
お客さまインタビュー(CAT Telecom Public Company Limited)

ACF 2013インタビュー:HGC

Arcstar Carrier Forum(ACF)2013
お客さまインタビュー(Hutchison Global Communications Limited)

このページのトップへ