Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

インフラデザイン

経産省が発表した「2025年の崖」では、
企業内でサイロ化したレガシーシステムがDX推進の妨げになると警鐘を鳴らしています。
このような課題を解決し、新たなビジネス創出を加速させる
データ利活用基盤を構築するには、従来のインフラ環境の早急な見直しが必要です。

ビジネス拡大に柔軟に対応できるクラウド/インフラ構築のポイント

すばやく、低コストに構築、導入ができ、状況に応じて柔軟に拡張できる
クラウドサービスを有効活用したインフラデザインはどのように推し進めるべきなのでしょうか。
クラウド移行のポイント、マルチクラウドの効率的な管理などを最新の導入事例と合わせてご紹介します。

企業におけるクラウド/インフラ構築とは

最新事例紹介

インフラリデザインによるセキュリティ強化

オンプレミス、マルチクラウドなどのハイブリッド構成でIT基盤を見直す際には、
従来のセキュリティ対策のみでは安全を担保することはできません。
昨今、注目されるゼロトラストの基礎知識を身に着け、改めてセキュリティの観点からリスクマネジメントを考える必要があります。

データ利活用のためのインフラの見直し

縦割りの社内システムに分散するデータをクラウドなどに集約。
部門の壁を越えて自由にデータを閲覧、取り出し、加工できるデータ利活用基盤の構築はDX推進の大前提です。
このような取り組みに役立つトピックス、最新の導入事例をピックアップしています。

企業におけるデータ利活用とは

最新事例紹介

ビジネスを支えるITインフラソリューションはこちら

このページのトップへ