News Release
平成18年2月13日


「OCN IPv6」利用者向け「OCN IPv6 モバイル」サービスの
試験提供について



NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、平成18年2月14日よりIPv6通信サービス「OCN IPv6」※1利用者向けに、モバイル接続サービス「OCN IPv6モバイル」の試験サービスを提供いたします。
「OCN IPv6 モバイル」を利用することでIPv6に未対応の携帯電話などからも簡単な設定でOCN IPv6ネットワークへのアクセスが可能となります。

1.サービス概要
 「OCN IPv6 モバイル」は、IPv6に未対応の機器からのIPv4アドレスをIPv6アドレスへプロトコル変換し、「OCN IPv6」により自宅などのネットワーク上の機器(最大10端末)へのアクセスを可能とします。アクセス先の端末は、IPv6アドレス(例:http://[2001:db8:1111:2222:0200:d9ff:fe55:6666])ではなくお客さまが任意で設定できるドメイン形式のURLで指定できるので覚えやすく入力する手間も軽減されます。

(1)試験提供期間 平成18年2月14日~平成18年9月30日 
(2)料金 試験サービス期間中は無料
(3)対象者 「OCN IPv6」利用者
(4)利用方法 申し込みは不要です。「OCN IPv6」固定プレフィックス※2を利用するパソコンにてWebブラウザ上から専用サーバにアクセスし設定するとすぐ使用できます。※3ただし、アクセス先のネットワークカメラなどIPv6対応機器については、お客さま側で用意する必要があります。

2.「OCN IPv6 モバイル」の利用シーン例※4
・旅行先から、留守宅に設置したネットワークカメラの映像を携帯電話で確認する。
・友人との飲み会で、自宅のパソコン内に保存されている画像ファイルなどを携帯電話を使って見せる。
・自宅のパソコン内のWord、Excelなどの文書ファイルを、移動中や休憩時間などの空き時間を使って読む。

<「OCN IPv6 モバイル」 ご利用イメージ>
「OCN IPv6 モバイル」 ご利用イメージ

3.特典
 「OCN IPv6 モバイル」の提供を記念して、IPv6対応ネットワークカメラのプレゼントキャンペーンを実施します。詳細についてはhttp://www.ocn.ne.jp/ipv6/campaign/を参照ください。

4.今後の展開
 平成18年2月15日、16日開催の「GLOBAL IP BUSINESS EXCHANGE 2006」※5にて活用例を展示し、ホームネットワークの構築を支援するツール類の紹介を行う予定です。その他、様々な活用方法についてもホームページhttp://www.ocn.ne.jp/ipv6/を通じて提案していきます。

※1 「OCN IPv6」とはインターネット接続環境があれば、IPv6によるインターネット通信が可能となるサービスです。
※2 「固定プレフィックス」とはお客さまごとに固定的に割り当てられるアドレスブロックです。
※3 アクセス先も「OCN IPv6」の固定プレフィックスが割り当てられた機器に限られます。詳しい利用方法は、OCNホームページhttp://www.ocn.ne.jp/ipv6/で参照ください。
※4 利用できる機能については、使用する端末(携帯電話、パソコン、ネットワークカメラなど)に依存します。
※5主催:IPv6普及・高度化推進協議会、会場:秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区)。なお、本イベントの詳細は、http://www.ip-bizex.jp/を参照ください。

* Microsoft、Word、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。



<本件に関するお問い合わせ先>
(報道機関からのお問い合わせ)
お問い合わせはこちらまで

(一般のお客さまからのお問い合わせ)
カスタマーズフロント
TEL:0120-506506
午前9:00 ~ 午後 9:00 年末年始除く
OCNホームページ:http://www.ocn.ne.jp/