平成16年2月3日


SSL-VPN技術を利用したリモートアクセスソリューション
「Secure Smart Access」におけるアプリケーション販売協力について
-場所・組織を越えた情報共有、企業間コラボレーションの実現-


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、インターネット上での通信を暗号化するSSL-VPN技術(*1)を活用したソリューション分野について、株式会社アイ・ビー・イー、株式会社トランスウェア、株式会社ネオジャパン、富士ゼロックス株式会社の4社との間で個別に協力関係を築き、複合的なアプリケーション利用が可能なビジネス共用環境のソリューション提供を推進していきます。(別紙1参照)

 NTT Comでは、SSL-VPN技術を利用したリモートアクセスを実現する「Secure Smart Access(セキュア・スマート・アクセス)」サービスを昨秋より提供してきましたが、このたびの販売協力体制の構築により、リモートアクセスのネットワーク基盤だけでなく、様々なビジネスシーンを想定した多様なアプリケーションの提供が可能になり、ユーザ企業はアプリケーションの包括利用が可能となります。
 従来のように個別にアプリケーションを用意する場合とは異なり、リモートアクセスやデータセンターサービスを含めたNTT Comのサーバマネジメント下で、協力各社が提供するアプリケーションを、包括的に利用できるため、自社システムの統合的な管理・運用が実現可能となります。

1. NTT Comが提供中の「Secure Smart Access」サービスの概要
 NTT Comデータセンターのマネジドホスティングサービス「Secure Smart Gateway(セキュア・スマート・ゲートウェイ)」(*2)を利用するお客さま向けに提供するリモートアクセスサービスです。アクセス可能な情報源を制御する高度な情報セキュリティ管理機能を備え、24時間365日の運用監視体制と冗長構成の共用型設備による高品質なサービスとして安価な料金で提供しています。

2. 利用可能なアプリケーション紹介(別紙2参照)
(ア)ArcSuite Office(富士ゼロックス株式会社提供)
   作成工程から成果物管理まで一元的なドキュメント環境を提供する統合情報管理システムです。1000万文書規模に対応する強力な文書管理機能をベースに、各地に点在するメンバー間のコミュニケーションや共同作業を実現するコラボレーション機能や多彩な検索機能などを、ブラウザ上の簡単な操作で実現します。

(イ)Active!mail(株式会社トランスウェア提供)
   電子メールのやり取りをパソコンや携帯電話のブラウザ上で行う「Webメール」パッケージです。対応プラットフォームの幅広さ、初心者や外国人にも利用しやすい操作画面といったコンセプトを持ち、また、サーバ側で動作するという特徴によって、大規模なユーザを抱える企業・自治体での保守コストの削減や、パソコンの故障によるメール消失といった危機対策にも有効です。

(ウ)EZプレゼンテーター、EZ-Plat(株式会社アイ・ビー・イー提供)
   EZプレゼンテーターは、マイクロソフト社「PowerPoint」のスライドショーの操作をするだけで、ビデオ、資料同期型リッチコンテンツを自動的に作成できます。講義やセミナー、IR情報をその場で収録など、用途は広範囲です。EZ-PlatはEZプレゼンテーターで作成したコンテンツを管理・配信するシステムで、コンテンツのアップロードとネット越しの検索・閲覧、視聴ログの取得が可能です。EZプレゼンテーターとEZ-Platの連携により、ナレッジ共有を可能にします。

(エ)desknet's(株式会社ネオジャパン提供)
   国内最大規模の導入社数を誇るWebグループウエアとして、いつでもどこでも最高のオフィス環境をネット上で実現します。全22機能を標準搭載し、豊富な機能群は機能間連携も充実。簡単に導入できて管理者の負担も最小限で収まります。

(オ)DocuShare(富士ゼロックス株式会社提供)
   Web上のデータベースに文書を登録し、手軽に情報共有や流通を実現することができるソフトウエアです。知識や情報をユーザ同士がタイムリーにシェアできる「コミュニティスペース」をWeb上で実現し、組織内のナレッジマネージメントを、効率的に実現します。

3. 本ソリューションの導入メリット
(1)コラボレーション環境の包括利用
   ネットワーク環境からアプリケーションまで垂直提供できますので、ユーザは個別に導入する場合と比べて時間とコストを削減できるほか、システム選択・導入にかかわる手間が削減され、情報の活用などに注力することができます。また、複数のアプリケーションツールを組み合わせた水平展開により、アプリケーション利用の際のアクセス先を集約できるなど総合的なコラボレーション効果もあります。

(2)新たな情報活用シーンの創造
  ・大手メーカーと下請け企業間での最新仕様の伝達、共有
・製造元・販売店での製品ナレッジ共有
・ルートセールス時の営業支援
・営業先、自宅などからのスケジュール確認、出張旅費清算の申請

(3)異なる企業間の通信網(エクストラネット)の実現
   ファイアウォールポリシーの変更が不要、かつISPを制限しませんのでどこからでも利用が可能です。そのため、IPsec(*3)では実現の難しかったエクストラネット構築が容易になります。LAN間接続のVPNでは実現できなかった異なる企業間での情報共有、アプリケーション共用、利用場所を限らないアクセスなどが可能です。

(4)セキュリティ確保のためのバリエーション拡充
   アクセス認証機能を拡充し、セキュリティを強化します。本人性の確認については従来の固定パスワード型に加え、ワンタイムパスワード(MCOP方式*4、RSA SecurID*5)を利用することもできます。さらに、端末や個人の明確な認証を実現するクライアント証明書(BLADE*6 など)の利用もできます。

4. 提供条件
 NTT Comが提供するマネジドホスティングサービス「Secure Smart Gateway」の利用が前提です。そのため、本サービスは「Secure Smart Gateway」のオプションサービスとなります。

5. 利用料金
  <Secure Smart Access利用料金(標準:固定パスワード方式)>
  初期費用:100,000円
  月額料金:8,000円以下/ID (登録予定ID数によるボリュームディスカウント式料金プラン)
<各アプリケーション利用料金>
・ ArcSuite
  基本パッケージ: 3,000,000円
  クライアントアクセスライセンス: 10クライアント 100,000円より
・ DocuShare
  10万文書対応サーバ: 350,000円 100万文書対応サーバ:2,500,000円
  クライアントアクセスライセンス: 10クライアント 100,000円より
・ desknet's
  スタンダード版
  5ユーザ以上: 39,800円より
  無制限ユーザ: 998,000円(250ユーザ以上は無制限ライセンスとなります)
  エンタープライズ版
  50ユーザ以上: 500,000より
・ Active!mail
  シングルライセンス(ウェブサーバ1台の構成): 98,000円(25ユーザ)~2,250,000円(無制限)
  サイトライセンス(ウェブサーバ複数台の構成): 2,300,000円(3,000ユーザ)より

  *その他、別途システム構築初期費用やハウジングの運用保守料金などが必要となります。EZプレゼンテーター、EZ-Platの利用料金の詳細も含めて、別途お問い合わせ下さい。

6.提供開始日
 今月より提供開始(「Secure Smart Access」サービスは、昨年11月より提供開始済み)


※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です

*1 Secure Smart Gateway:NTT Comが提供するホスティングメニュー。インターネットゲートウェイ機能(回線やファイアウォール機能など)を冗長構成で組み込んだプラットフォームをベースに、トータルソリューションを提供する
*2 SSL-VPN:Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコル「SSL(Secure Sockets Layer)」を利用した仮想専用網。SSLトンネルに様々なポートを通過させることができるため、アプリケーションソフトのスムースな利用が可能
*3 IPsec:インターネット標準化組織であるIETF(Internet Engineering Task Force)によって標準化された、インターネットでパケットの暗号通信を行うための標準規格
*4 MCOP方式:「乱数表中の位置情報」をパスワードにしたソフトウエアによるユーザ認証方式。NTT Comによる開発
*5 RSA SecurID:認証トークンを用いる「時間同期方式」のワンタイムパスワード製品。RSA Security Inc.による開発
*6 BLADE:NTT Comが提供する電子認証基盤および認証事業の構築支援サービス。シングルサインオンや電子署名など、様々な最先端技術を利用して構築された電子認証基盤の上で、安全かつシームレスな電子商取引や各種アプリケーションサービスの提供および利用を実現するためのサービス


<本件に関するお問い合わせ先>