平成14年4月25日


企業向けOCNサービスの拡充について
~ 「OCN ISDNアクセス IP1/IP8 『フレッツ』プラン」の提供
および 「スーパーOCN イーサアクセス」提供エリアの拡大~


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ・ISDN」に対応し固定的なグローバルIPアドレスを提供する「OCN ISDNアクセス IP1/IP8 『フレッツ』プラン」を提供開始します。また、高品質・高信頼性のブロードバンドインターネット接続サービス「スーパーOCN イーサアクセス」の提供エリアを拡大します。


1.「OCN ISDNアクセス IP1/IP8 『フレッツ』プラン」の提供

(1) サービス概要

 NTT Comは、NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ」シリーズに対応しつつ固定IPアドレスを提供するOCNサービスとして、昨年より「OCN ADSLアクセス IP1/IP8/IP16『フレッツ』プラン」および「OCN 光アクセス IP1/IP8/IP16 『Bフレッツ』プラン」を提供開始しています。このたび「フレッツ・ISDN」にも対応することで、固定IPアドレスのメリットを活かしたインターネット接続サービスがより一層広いエリアで経済的に利用できるため、個人・SOHO企業のインターネットゲートウェイ回線から大企業イントラネット回線など幅広いご利用が可能となります。 

[1]グローバルIPアドレスの固定割り当て

「OCN ISDNアクセス IP1 『フレッツ』プラン」
 固定IPアドレスを1個提供します。本サービスの利用により、企業内サーバへのリモートアクセスおよび企業間取引の拠点において、ユーザ認証によるセキュリティ対策などが可能となる他、SOHO・個人などでの幅広いアプリケーション利用も安価に実現できます。
「OCN ISDNアクセス IP8 『フレッツ』プラン」
 固定IPアドレスを8個提供します。本サービスの利用により、お客さまの独自ドメインによるご利用およびお客さま宅内へのDNSサーバの設置が可能です。また、OCNサブドメインによるご利用や、OCNのDNSサーバもご利用いただけます。

[2]OCNの多彩な付加サービスなどに対応

以下の付加サービスなどのご利用が可能です。
- NTT東日本・西日本の「フレッツ・ISDN」を利用する以外に、本サービスの月額利用料金のみで、全国のOCNダイヤルアクセスのアクセスポイント(「コミ・デ・プラン」「フレッツ・ADSL」は除く)にダイヤルアップ接続することが可能です。※1
- 基本サービス(無料)
メールアドレス(1個)※2、 ネットニュース(閲覧・投稿)、 Page ON※2,、 Mail ON※3
- オプションサービス(有料)
複数メールアドレス※4、ローミングサービス※2 、ウィルス対策用各種サービス※3 、IPv6トンネル接続サービス、セキュリティチェックサービス※5

[3]お客さまの幅広いご利用に対応

- 個人のお客さま:ゲームなど固定IPアドレスを必要とするアプリケーションのご利用
- SOHO企業:企業におけるインターネットインターネットゲートウェイ回線としてのご利用
- 大企業:企業におけるインターネットVPNの拠点間通信の拠点側回線としてのご利用


(2) 利用料金

[1]定額利用料金

定額利用料金表
* 別途、NTT東日本・西日本の「フレッツ・ISDN」の契約が必要です。 「フレッツ・ISDN」 料金はNTT東日本・西日本から 請求します。 なお、上記料金にはINSネット64の回線使用料などは含みません。
* 最低利用期間は1ヶ月です。

[2]初期費用

契約料 800円
工事費 2,000円
IPアドレス代行割当手数料 5,500円
* ドメイン名の代行申請を希望される場合は、ドメイン名代行申請手数料が別途必要です。
* この他にNTT東日本・西日本の「フレッツ・ISDN」の初期費用が必要です。
* 「OCN ISDNアクセス IP1『フレッツ』プラン」の場合は、IPアドレス代行割当手数料は不要です。


(3) 提供エリア

 NTT東日本・西日本の「フレッツ・ISDN」の提供エリア全域でご利用いただけます。
 「フレッツ・ISDN」の提供エリアについては、NTT東日本・西日本のホームページでご確認ください。
NTT東日本ホームページ http://www.ntt-east.co.jp
NTT西日本ホームページ http://www.ntt-west.co.jp

(4) 提供時期

 「OCN ISDNアクセス IP1『フレッツ』プラン」については本年5月7日からの受付開始、また、「OCN ISDNアクセス IP8『フレッツ』プラン」については本年5月23日からの受付開始に向けて、本日総務大臣に届出を行いました。

(5) 申込み方法など

 詳細については、OCNホームページでお知らせします。


2.「スーパーOCN イーサアクセス」提供エリアの拡大

(1) 概要

 NTT Comの光アクセス回線を利用し、イーサネットインターフェースを提供する高品質・高信頼性のブロードバンドインターネット接続サービス「スーパーOCN イーサアクセス」において、既に提供している全国12都市に加え、政令指定都市周辺にも提供エリアを拡大します。
 「スーパーOCN イーサアクセス」では、低廉なバックボーン直収型サービス「スーパーOCNライトイーサアクセス」と、毎月変動するトラフィック量に応じた課金方式を採用した「スーパーOCNイーサアクセス従量料金メニュー」の2つのサービスメニューを提供し、コストを重視しつつタイムリーに増速可能な高速インターネット接続環境を導入したいという、大企業・学校・官公庁・自治体・ISP・CATV事業者などのご要望にお応えしています。

(2)利用料金

 既に提供しているエリアを「ファーストゾーン」、今回新たに拡大するエリアを「セカンドゾーン」とし、アクセス回線に新たにゾーン料金制を導入します。なお、スーパーOCN基本額はゾーンによらず同一料金です。
 サービスメニュー/品目毎のゾーン別アクセス回線料は次のとおりです。
利用料金表

(3)提供エリア
提供エリア

(4)提供時期

 本年5月7日からの受付開始に向けて、本日総務大臣に届出を行いました。


* 1 「フレッツ・ISDN」に接続していない場合に限ります。また、アクセスポイントまでの通信料金が別途必要です。
なお、ダイヤルアップ接続時に提供するIPアドレスは「フレッツ・ISDN」 経由で接続した際に提供するIPアドレスとは異なります。
* 2 「OCN ISDNアクセス IP1『フレッツ』プラン」をご利用の場合に限り利用可能です。
* 3 「OCN ISDNアクセス IP1『フレッツ』プラン」 および「OCN ISDNアクセス IP8『フレッツ』プラン」でOCNサブドメインをご利用の場合に限り利用可能です。
* 4 「OCN ISDNアクセス IP1『フレッツ』プラン」をご利用の場合に限り、追加最大3個 まで利用可能です。
また、「OCN ISDNアクセス IP8『フレッツ』プラン」でOCNサブドメインをご利用の場合に限り最大30個まで利用可能 です。
* 5 「OCN ISDNアクセス IP8『フレッツ』プラン」をご利用の場合に限り利用可能です。


<本件に関するお問い合わせ先>