Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

ナビダイヤル

オプションサービス

全国一つの番号で受付は各地域で行いたい。営業時間外は自動音声案内を流したい。さまざまなニーズに対応する充実したオプションサービスを利用いただけます

受付の効率化
ビジネスチャンスの拡大
センター運用サポート
インテリジェントサービス
物理番号着信拒否
file

 

月額:無料
※着信先電話番号ごとにご契約が必要です。

 

ナビダイヤル番号で発信された電話のみを接続

ナビダイヤル番号で発信されたお電話のみをおつなぎし、一般電話番号へのお電話はおつなぎしないサービスです。

※フリーダイヤルをご契約している回線に本サービスをご契約できません。 また、本サービスをご契約している回線にフリーダイヤルはご契約できません。

 

  • ひかりライン回線およびIP Voice回線のみ提供可能です。

  • 全国一律課金(ナビダイヤルのみ)をご利用の場合には、本サービスのご契約が必須条件となります。

 

※カスタマコントロールでの設定/変更はできません。
※契約回線がIP Voice回線で2014年3月まで提供のover Universal One プラン及びVoiceプランの場合は対象外となります。

popup08_01
発信端末拒否
option01_ttl_img02

 

月額:無料
※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

 

着信できる電話の種類を選択

ナビダイヤルへ着信させる電話の種類を選択できます。指定できる電話の種類は以下のとおりです。
 

(1)携帯電話
(2)PHS
(3)他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)
(4)公衆電話
(5)衛星電話
(6)NTTコミュニケーションズの050IP電話※1
 

  • 固定電話(加入電話、ISDN)、ひかりライン(NTTコミュニケーションズ回線)からの着信を不可とすることはできません。

  • 通信種別(通話モード、通信モード)ごとに許容・非許容を設定することも可能です。

  • ピンク電話は固定電話扱いです。ただし、通話料金は公衆電話の料金表を適用します。

  • 着信不可とした電話からの発信の際には、以下のガイダンスでお知らせします。

    ※1 050IP電話は対象外
     

ナビダイヤル

公衆電話以外の場合:大変申し訳ありません。この番号へはお客さまの電話からおつなぎできません。
公衆電話の場合:お客さまのおかけになった番号は公衆電話からはご利用できません。

ナビダイヤル・インテリジェントサービス

大変申し訳ございませんが、この番号へはお客さまのおかけになった電話からはおつなぎできません。

※ガイダンスはオリジナル化が可能です。

popup15_01
発信地域指定
option01_ttl_img03

 

月額:無料
※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

 

接続する地域を自由に指定

あらかじめ接続する地域(たとえば東京03地域)をナビダイヤル番号ごとに指定できます。指定した地域以外からの電話はつながりません。
地域ごとに定められた地域指定コード(CAコード)を合計50まで指定できます。また、東京(03)地域、大阪(06)地域、名古屋(052)地域についてはより細かな細分化コードを合計100まで指定できます。

  • 最小は市内料金でかけられる地域から、最大は全国まで指定可能です。

  • 地域指定コード(CAコード)は行政区域と異なる場合があります。

  • 携帯電話の地域指定コード(CAコード)は概ね県単位となります。
    PHSは、固定電話からの場合と同様です。衛星電話は全国指定となります。(東京03地域の指定が必要です)

 

指定地域外からの発信の際には、以下のガイダンスでお知らせします。
 

ナビダイヤル

お客さまのおかけになっている地域からは、おつなぎできないようになっております。

ナビダイヤル・インテリジェントサービス

大変申し訳ございませんが、お客さまが発信された地域は、指定地域外のためおつなぎできないようになっています。

※ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは、ガイダンスのオリジナル化が可能です。

popup13_01

※東京(03)地域、大阪(06)地域、名古屋(052)地域についてはより細かな発信地域指定が可能です。(細分化機能)
※指定エリアは行政区分とは異なる場合があります。

ACDグループ
option01_ttl_img04

 

月額:無料
※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

 

複数の着信先をグループ化し、かかってきた電話を自動振り分け

複数の着信先電話番号をグループ化し、グループ内でコールを自動的に振り分けます。一つのナビダイヤル番号で9,999のACDグループ、一つのACDグループには500の着信先電話番号が登録可能です。振り分け方法は、以下の3つの方法があります。
 

順次サーチ

優先順位を設定し、優先順に接続します。

ラウンドロビン

すべての着信先電話番号に均等に接続します。

分配

分配比率を設定し、比率に応じて接続します。

  • 振り分け先がナビダイヤル話中の場合は、ほかの振り分け先に着信されます。

  • 振り分け方法および振り分け先は、カスタマコントロールで変更可能です。

  • 分配を選択した際の分配比率はカスタマコントロールでリアルタイムに0から100の比率で変更可能です。

 

popup04_01

ナビダイヤル・インテリジェントサービスでのACDグループ契約時における話中時迂回(話中時ガイダンス)および無応答時迂回(無応答時ガイダンス)をご利用の場合の注意事項

LS話中※の迂回は通常2回までは迂回します。(通常3回以上は迂回しません。詳細は弊社販売担当者までご相談ください)
無応答時迂回とLS話中時迂回を併用した場合は、合計最大4回まで迂回します。
 

※LS話中:ナビダイヤル交換機上の設定回線数としては空きであるため、着信先への接続処理を行ったが、着信交換機側で空き回線がなく、話中になる場合(ただしPBX話中の場合の動作については、話中時迂回をご参照ください)
 

■ACDグループの振り分け方法が順次サーチまたはラウンドロビンの場合

着信先のACDグループでLS話中、無応答に遭遇すると、そのまま迂回先へ迂回します。
下記の図の場合、ACDグループ内の着信先である札幌支店でLS話中に遭遇した場合、東京本社には接続せず、迂回先である名古屋支店に迂回します。ただし、迂回先が迂回元よリ通話料金が高くなる場合は、話中時迂回および無応答時迂回は機能しません。

popup04_02

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

■ACDグループの振り分け方法が分配の場合

着信先のACDグループでLS話中、無応答に遭遇すると、ACDグループ内の他の着信先電話番号に接続した後に、迂回先へ迂回します。
下記の図の場合、ACDグループ内の着信先である札幌支店でLS話中に遭遇した場合、次に東京本社に接続し、その後、迂回先である名古屋支店に迂回します。ただし、迂回先が迂回元よリ通話料金が高くなる場合は、話中時迂回および無応答時迂回は機能しません。

popup04_03

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

コールフロー変更
option01_ttl_img05

 

月額:無料
※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

 

曜日や時間帯に応じて振り分けフローを変更

あらかじめ設定された曜日・時間に、着信先への振り分けフロー(コールフロー)を変更できます。
コールフローの時間帯パターン(1日に設定可能な時間帯枠)は、ナビダイヤル番号ごとに最大20個まで作成可能です。

 

  • カスタマコントロールを利用すれば、曜日ごとや特定の日のスケジュールを1分単位で設定可能です。

  • ご契約時には、何も設定していない時間帯に接続される「デフォルト接続先」を決めていただきます。
     

 

popup18_01
接続先変更(受付先変更)
option01_ttl_img06

 

ナビダイヤル番号/着信先電話番号/ACDグループごとに、
月額1,400円(税込1,512円)
※上記月額使用料で時間外案内ガイダンスもご利用になれます。

 

曜日や時間帯によって着信先を変更

曜日や時間帯によって、ナビダイヤルの通話をあらかじめ指定した他の着信先へ接続します。例えば、夜間などで着信先を変えたい場合などに利用します。

  • 受付変更先には、同一ナビダイヤル番号にご契約の着信先電話番号、ACDグループ(ナビダイヤル番号単位のご契約時のみ)を指定できます。

  • 設定単位には、ナビダイヤル番号単位、着信先電話番号単位、ACDグループ単位の3種類があります。

  • ご契約者様ご負担分のナビダイヤル通話料金は、ナビダイヤル単位のご契約の場合は受付変更先へ課金され、着信先電話番号単位またはACDグループ単位のご契約の場合は、受付変更元へ課金されます。

  • カスタマコントロールを利用すれば、曜日ごとや特定の日のスケジュールを1分単位で設定可能です。

 

popup02_01
発信地域ルーティング
option01_ttl_img07

 

ナビダイヤル番号/着信先電話番号/ACDグループごとに、
月額1,800円(税込1,944円)
※上記月額使用料で発信端末種別ルーティング、発信局番ルーティング、発信電話番号ルーティングもご利用になれます。

※ルーティングのリスト件数が5,000件を超える場合は、別途実費請求をさせていただきます。

発信地域ごとにコールを振り分け

お客さま(発信者)の発信地域によって、あらかじめ指定した着信先に振り分けることができます。
1つの着信先には地域ごとに定められた地域指定コード(CAコード)で、合計50まで指定できます。また、東京(03)地域、大阪(06)地域、名古屋(052)地域についてはより細かな細分化コードを合計100まで指定できます。

popup24_01

 

  • ●地域指定コード(CAコード)は行政区域と異なる場合があります。

  • ●携帯電話の地域指定コード(CAコード)は概ね県単位となります。
    PHSは固定電話からの場合と同様です。

  • ●振り分け先は、着信先電話番号、ACDグループ、各種ルーティング、メッセージ蓄積が設定できます。

 

※ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは、ガイダンスのオリジナル化が可能です。

各種ルーティングは組み合わせてご利用になれます。

例:発信端末種別ルーティングと発信地域ルーティングの組み合わせ

 

 

発信端末種別ルーティング
option01_ttl_img08

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額1,800円(税込1,944円)
※上記月額使用料で発信地域ルーティング、発信局番ルーティング、発信電話番号ルーティングもご利用になれます

※ルーティングのリスト件数が5,000件を超える場合は、別途実費請求をさせていただきます。

発信端末ごとにコールを振り分け

お客さま(発信者)の電話の種類によって、あらかじめ指定した着信先に振り分けることができます。
指定できる電話の種類は以下のとおりです。
 

(1)固定電話(加入電話、ISDN)
(2)ひかりライン(NTTコミュニケーションズ回線)
(3)携帯電話
(4)PHS
(5)他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)
(6)公衆電話
(7)衛星電話
(8)NTTコミュニケーションズの050IP電話
 

※ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは、ガイダンスのオリジナル化が可能です。

popup08_01-1

各種ルーティングは組み合わせてご利用になれます。

例:発信端末種別ルーティングと発信地域ルーティングの組み合わせ

popup03_02
発信局番ルーティング
option01_ttl_img09

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額1,800円(税込1,944円)
※上記月額使用料で発信地域ルーティング、発信局番ルーティング、発信電話番号ルーティングもご利用になれます

※ルーティングのリスト件数が5,000件を超える場合は、別途実費請求をさせていただきます。

発信局番ごとにコールを振り分け

お客さま(発信者)の局番によって、あらかじめ指定した着信先に振り分けることができます。

 

  • お客さま(発信者)の電話番号の通知・非通知にかかわらず、振り分けが可能です。
    通知の場合は全桁、非通知の場合は上位8桁まで検索対象となります。

  • 振り分け先は、着信先電話番号、ACDグループ、各種ルーティング、メッセージ蓄積が設定できます。

 

※ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは、ガイダンスのオリジナル化が可能です。

popup25_01

各種ルーティングは組み合わせてご利用になれます。

例:発信端末種別ルーティングと発信地域ルーティングの組み合わせ

routing_guide-1
発信電話番号ルーティング
option01_ttl_img10

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額1,800円(税込1,944円)
※上記月額使用料で発信地域ルーティング、発信局番ルーティング、発信電話番号ルーティングもご利用になれます

※ルーティングのリスト件数が5,000件を超える場合は、別途実費請求をさせていただきます。

発信電話番号ごとにコールを振り分け

お客さま(発信者)の電話番号によって、あらかじめ指定した着信先に振り分けることができます。

popup26_01

 

  • お客さま(発信者)の電話番号が非通知の場合は振り分けできません。

  • 振り分け先は、着信先電話番号、ACDグループ、各種ルーティング、メッセージ蓄積が設定できます。
     

    ※ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは、ガイダンスのオリジナル化が可能です。
     

各種ルーティングは組み合わせてご利用になれます。

例:発信端末種別ルーティングと発信地域ルーティングの組み合わせ

routing_guide-2
入力指示ルーティング
option01_ttl_img11

 

月額:月額使用料は以下の表をご参照ください。
※※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

※ルーティングのリスト件数が5,000件を超える場合は、別途実費請求をさせていただきます。
※ご利用の場合は入力指示ルーティング・メッセージ蓄積・CRMパッケージなど『プッシュボタン信号』入力を利用する場合におけるアドバイスをご参照ください。

ご希望の窓口へダイレクトに接続

お客さま(発信者)のご希望の窓口や会員番号などを、プッシュボタンで入力することにより、あらかじめ指定した着信先に振り分けることができます。
 

ルーティング種類

概 要

月額使用料

プッシュボタン信号

お客さま(発信者)が入力したプッシュボタン信号により、指定した着信先へ接続します。
プッシュボタン信号の認識は、1桁~20桁まで可能です。

着信先電話番号ごとに
1,000円(税込1,080円)※1

プッシュボタン信号+
音声認識(数字)

プッシュボタン信号の入力に加え、数字(1桁)を音声で認識することで指定した着信先へ接続します。

着信先電話番号ごとに
1,000円(税込1,080円)※1
および、契約回線数ごとに
1,000円(税込1,080円)※2

音声認識(数字)

数字(1桁)を音声で認識することで指定した着信先へ接続します。

※1振り分け先の着信先電話番号だけでなく、ナビダイヤル・インテリジェントサービスをご契約しているすべての着信先電話番号にご契約が必要です。

※2振り分け先の着信先電話番号だけでなく、ナビダイヤル・インテリジェントサービスをご契約しているすべての着信先電話番号の契約回線数にご契約が必要です。

  • ダイヤルパルスには対応しておりません。

  • 一部の電話機では、プッシュボタン信号の送出に専用ボタンを押す必要があります。

  • ソフトバンクモバイルおよびイー・モバイルの携帯電話(3G端末)からの着信の場合、一部の端末では音声を認識できません。

  • 振り分け先は、着信先電話番号、ACDグループ、各種ルーティング、メッセージ蓄積が設定できます。

  • 「入力ミスリトライ時の接続先」と「入力タイムアウト時の接続先」を個別に設定可能です。

※ガイダンスはオリジナル化が可能です。

option01_11_img01
音声認識プロンプトルーティング
option01_ttl_img12
着信先電話番号ごとに
1,000円(税込1,080円)※1

および、契約回線数ごとに
1,000円(税込1,080円)※2

※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

※ ルーティングのリスト件数が5,000件を超える場合は、別途実費請求をさせていただきます。
※1振り分け先の着信先電話番号だけでなく、ナビダイヤル・インテリジェントサービスをご契約しているすべての着信先電話番号にご契約が必要です。
※2振り分け先の着信先電話番号だけでなく、ナビダイヤル・インテリジェントサービスをご契約しているすべての着信先電話番号の契約回線数にご契約が必要です。
 

音声によりご希望の窓口に接続

お客さま(発信者)が発声する商品名や問い合わせ内容などの語彙により、あらかじめ指定した着信先に振り分けることができます。

音声認識辞書登録(語彙)については、別途料金が必要です。料金は以下のとおりです。
 

 

工事費

備 考

音声認識辞書
登録費

1ガイダンスごとに
4,000円(税込4,320円)

音声認識された結果に対する確認ガイダンスまたは音声認識接続ガイダンスを登録する場合に適用されます。

100ガイダンスごとに
190,000円(税込205,200円)

1,000ガイダンスごとに
1,700,000円(税込1,836,000円)

  • ソフトバンクモバイルおよびイー・モバイルの携帯電話(3G端末)からの着信の場合、一部の端末では音声を認識できません。

  • 振り分け先は、着信先電話番号、ACDグループ、各種ルーティング、メッセージ蓄積が設定できます。

 

※ガイダンスはオリジナル化が可能です。

option01_11_img01
迷惑電話おことわり
option01_ttl_img13-1

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額30,000円(税込32,400円)

コールレポートを照会・登録し、迷惑電話を拒否

カスタマコントロールからコールレポートを照会し、通話ごとに付与されるコールIDを拒否リストに登録することで、以降は同じ電話番号からの着信に対してガイダンスで応答し、接続しません。

 

  • 迷惑電話登録件数は最大1,000番号まで登録できます。
  • コールレポートには、コールID、通話開始・終了時刻、着信電話番号、発信地域が表示されます。コールIDは通話ごとに付与されます。
  • 非通知通話や公衆電話からの通話を拒否することもできます。
  • ガイダンス送出中の通話料金は、お客さま(発信者)にもご契約者様にもかかりません。
  • ガイダンスの内容は次のとおりです。「こちらは0570-△△△△△△です。この電話はお受けできません。ご了承ください。」

 

popup30_01-1
話中時迂回
file

 

着信先電話番号/ACDグループごとに、
月額1,600円(税込1,728円)
※ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは、
上記月額使用料で話中時ガイダンス、無応答時迂回、無応答時ガイダンスもご利用になれます。

 

お話し中の場合は指定した着信先へ転送

着信先(着信先電話番号またはACDグループ)の回線がすべてお話し中の場合、あらかじめ指定したほかの着信先へ接続します。 一つの着信先について最大9箇所の迂回先と接続する順番を指定できます。(無応答時迂回と共用)

 

file
  • 迂回先には、同一ナビダイヤル番号にご契約の着信先電話番号またはACDグループを指定できます。ただし、ACDグループは最大9箇所の迂回先のうち、2箇所までの設定となります。
  • ナビダイヤルは着信先がLS話中の場合、話中時迂回は機能しません。
  • ナビダイヤル・インテリジェントサービスは、LS話中による迂回は通常2回までとなります。(無応答時迂回と併用している場合は、無応答時迂回と合わせて、合計最大4回までの迂回となります)ただし、迂回先が迂回元より通話料金が高くなる場合、話中時迂回は機能しません。

PBXからの話中信号を返送する場合、以下の信号に対してのみLS話中と判断し、話中時迂回が機能します。

  • 切断信号(REL、RELCOMP、DISC)
  • 理由表示値※(着ユーザービジー(#17)、着ユーザーレスポンスなし(#18)、加入者不在(#20)、その他利用不可クラス(#63))

※生成源(ローカルユーザー私設網)に限ります。ただし、加入者不在(#20)は生成源(ユーザー)の場合も機能します。

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

ナビダイヤル・インテリジェントサービスでのACDグループ契約時における話中時迂回(話中時ガイダンス)および無応答時迂回(無応答時ガイダンス)をご利用の場合の注意事項

LS話中※の迂回は通常2回までは迂回します。(通常3回以上は迂回しません。詳細は弊社販売担当者までご相談ください)
無応答時迂回とLS話中時迂回を併用した場合は、合計最大4回まで迂回します。
※LS話中:ナビダイヤル交換機上の設定回線数としては空きであるため、着信先への接続処理を行ったが、着信交換機側で空き回線がなく、  話中になる場合(ただしPBX話中の場合の動作については、話中時迂回をご参照ください)

 

■ACDグループの振り分け方法が順次サーチまたはラウンドロビンの場合

着信先のACDグループでLS話中、無応答に遭遇すると、そのまま迂回先へ迂回します。
下記の図の場合、ACDグループ内の着信先である札幌支店でLS話中に遭遇した場合、東京本社には接続せず、迂回先である名古屋支店に迂回します。ただし、迂回先が迂回元よリ通話料金が高くなる場合は、話中時迂回および無応答時迂回は機能しません。

file

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

 

■ACDグループの振り分け方法が分配の場合

着信先のACDグループでLS話中、無応答に遭遇すると、ACDグループ内の他の着信先電話番号に接続した後に、迂回先へ迂回します。
下記の図の場合、ACDグループ内の着信先である札幌支店でLS話中に遭遇した場合、次に東京本社に接続し、その後、迂回先である名古屋支店に迂回します。ただし、迂回先が迂回元よリ通話料金が高くなる場合は、話中時迂回および無応答時迂回は機能しません。

file

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

無応答時迂回
file

 

着信先電話番号/ACDグループごとに、
月額1,600円(税込1,728円)
※上記月額使用料で話中時迂回、話中時ガイダンス、無応答時ガイダンスもご利用になれます。

 

応答がない場合は指定した着信先へ転送

着信先を呼び出したあとに、あらかじめ指定した秒数(3~175秒※)以上応答がない場合、ほかの着信先へ接続します。

※秒数は呼び出し時間ではありません。10秒以上での設定をおすすめします。

一つの着信先について最大9箇所の迂回先と接続する順番を指定できます。(話中時迂回と共用)

 

file
  • 迂回先には、同一ナビダイヤル番号にご契約の着信先電話番号またはACDグループを指定できます。ただし、ACDグループは最大9箇所の迂回先のうち、2箇所までの設定となります。
  • 迂回先が迂回元より通話料金が高くなる場合は迂回しません。
  • 話中時迂回と併用している場合は、LS話中時迂回と合わせて、合計最大4回まで迂回します。

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

ナビダイヤル・インテリジェントサービスでのACDグループ契約時における話中時迂回(話中時ガイダンス)および無応答時迂回(無応答時ガイダンス)をご利用の場合の注意事項

LS話中※の迂回は通常2回までは迂回します。(通常3回以上は迂回しません。詳細は弊社販売担当者までご相談ください)
無応答時迂回とLS話中時迂回を併用した場合は、合計最大4回まで迂回します。

※LS話中:ナビダイヤル交換機上の設定回線数としては空きであるため、着信先への接続処理を行ったが、着信交換機側で空き回線がなく、話中になる場合(ただしPBX話中の場合の動作については、話中時迂回をご参照ください)

 

■ACDグループの振り分け方法が順次サーチまたはラウンドロビンの場合

着信先のACDグループでLS話中、無応答に遭遇すると、そのまま迂回先へ迂回します。
下記の図の場合、ACDグループ内の着信先である札幌支店でLS話中に遭遇した場合、東京本社には接続せず、迂回先である名古屋支店に迂回します。ただし、迂回先が迂回元よリ通話料金が高くなる場合は、話中時迂回および無応答時迂回は機能しません。

file

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

 

■ACDグループの振り分け方法が分配の場合

着信先のACDグループでLS話中、無応答に遭遇すると、ACDグループ内の他の着信先電話番号に接続した後に、迂回先へ迂回します。
下記の図の場合、ACDグループ内の着信先である札幌支店でLS話中に遭遇した場合、次に東京本社に接続し、その後、迂回先である名古屋支店に迂回します。ただし、迂回先が迂回元よリ通話料金が高くなる場合は、話中時迂回および無応答時迂回は機能しません。

file

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

全国一律課金
file

 

[重要] 2014年8月4日18時以降は公衆電話からの通話は全国一律課金対象外となります。
ナビダイヤルのチャージ機能/全国一律課金の一部仕様変更について詳細はこちら

月額:無料
※着信先電話番号ごとにご契約が必要です。

通話料金を全国一律の料金で提供

お客さま(発信者)の通話料金を全国一律の料金でご提供いただけます。本サービスは全額発信者課金となります。

 

  • 通話対象は、固定電話(加入電話、ISDN)、他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)となります。ひかりライン、携帯電話、衛星電話、PHS、公衆電話からは通常の料金が適用されます。
  • 料金指定または迂回時差額負担との併用はできません。
  • 非通知通話や公衆電話からの通話を拒否することもできます。
  • ナビダイヤル契約回線がすべてひかりライン回線およびIP Voice回線(0AJ番号帯)の場合のみ提供可能です。
  • 本サービスをご利用の場合は、物理番号着信拒否のご契約が必須条件となります。

※契約回線がIP Voice回線で2014年3月まで提供のover Universal One プラン及びVoiceプランの場合は対象外となります。
※ カスタマコントロールでの設定/変更はできません。

 

  昼間
午前8時~午後7時
夜間
午後7時~午後11時
(土・日・祝日の昼間を含む)
深夜・早朝
午後11時~午前8時
固定電話(加入電話、ISDN)他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)から発信の場合 10円(税込10.8円)/60秒
料金指定(チャージ機能)
file

 

[重要] 2014年8月4日18時以降は公衆電話からの通話はチャージ機能対象外となります。
ナビダイヤルのチャージ機能/全国一律課金の一部仕様変更について詳細はこちら

ナビダイヤル番号ごとに、
月額3,000円(税込3,240円)
※すべての着信先電話番号およびACDグループに設定されます。

 

通話料金をご契約者様が一部ご負担

お客さま(発信者)の通話料金の一部をご契約者様がご負担できるサービスです。お客さま(発信者)の通話料金負担を軽減できます。
チャージ機能料金はこちら。

  • ご契約電話回線がNTT東日本・NTT西日本のひかり電話の独自番号帯の場合は提供できません。
  • ご契約者様が選択した指定区分※の通話料金をお客さま(発信者)にご負担いただき、差額分をご契約者様がご負担します。
  • 固定電話(加入電話、ISDN)、他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)、携帯電話、衛星電話からの発信が対象となります。
  • 料金の指定区分は、以下の単位ごとに指定できます。
    (1)固定電話(加入電話、ISDN)、他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)
    (2)携帯電話
    (3)衛星電話

※PHS、公衆電話は本オプションサービスの対象外です。
※カスタマコントロールでの設定/変更はできません。

file

※ACDグループ単位で話中時迂回・無応答時迂回を契約している場合

迂回時差額負担(チャージ機能)
file

 

[重要] 2014年8月4日18時以降は公衆電話からの通話はチャージ機能対象外となります。
ナビダイヤルのチャージ機能/全国一律課金の一部仕様変更について詳細はこちら

ナビダイヤル番号ごとに、
月額3,000円(税込3,240円)
※すべての着信先電話番号およびACDグループに設定されます。

 

迂回した場合は通話料金の差額をご契約者様がご負担

お話し中などで、ほかの着信先へ迂回した場合に、その通話料金の差額(通常より増える金額)をご契約者様がご負担できるサービスです。
チャージ機能料金はこちら。
迂回時もお客さま(発信者)の通話料金が高くなることはありません。

  • ご契約電話回線がNTT東日本・NTT西日本のひかり電話の独自番号帯の場合は提供できません。
  • ACDグループ、受付先変更および話中時迂回の迂回時に機能します。
  • 固定電話(加入電話、ISDN)、他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)からの発信が対象となります。

※PHS、公衆電話は本オプションサービスの対象外です。
※カスタマコントロールでの設定/変更はできません。

file

※表示されている税込価格は2014年4月1日以降に適用される消費税率8%の価格です

事前料金通知ガイダンス
file

 

月額:無料
※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

 

お客さまに通話料金の目安をお知らせ

ナビダイヤルは特定番号で通話先がどこにあるのかわからないため、電話をおつなぎする前に、お客さま(発信者)に通話料金の目安をガイダンスでお知らせします。

  • このガイダンスは原則省略できません。
  • 通話ごとに通話料金の目安をお知らせします。
  • ガイダンス送出中の通話料金はかかりません。

 

ガイダンスの内容は以下のとおりです。

■利用状況照会メニュー

ナビダイヤル

「ナビダイヤルでおつなぎします。○秒ごとに、およそ××円でご利用いただけます。」
※通話秒数・通話料金については、通話料のページをご参照ください。

ナビダイヤル・インテリジェントサービス

※ガイダンスはオリジナル化が可能です。ただし、発信者が着信地域名や通話料金を正確に認識できる内容にすることが条件となります。

接続先変更(時間外案内ガイダンス)
file

 

ナビダイヤル番号/着信先電話番号/ACDグループごとに、
月額1,400円(税込1,512円)
※上記月額使用料で受付先変更もご利用になれます。

 

受付時間外の着信はガイダンスで案内

営業時間外やナビダイヤルの受付を中断する場合に、受付時間外であることをお客さま(発信者)にガイダンスでお知らせします。
お客さま(発信者)へのイメージアップにつながり、また通話料金もかからないので安心です。

  • 設定単位には、ナビダイヤル番号単位、着信先電話番号単位、ACDグループ単位の3種類があります。
  • ナビダイヤル番号単位で設定すると、ナビダイヤルへのすべての着信にガイダンスを送出します。また、着信先電話番号単位またはACDグループ単位で設定すると、着信箇所ごとに設定できるので、案内したいガイダンスを変えたい場合などにご利用できます。
  • 契約回線数に関係なく、すべての発信に対してガイダンスが送出されます。契約回線数が1であっても同時に10コールの発信があった場合、10コールともガイダンスが送出されます。
  • ガイダンスは、指定した曜日・時間帯ごとにナビダイヤルでは12種類、ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは22種類から選択できます。また、カスタマコントロールにより、変更が可能です。

 

■ナビダイヤルの時間外案内ガイダンス
パターン 1 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。このナビダイヤル番号による受付は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。またのご利用をお待ちしています。
パターン 2 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。このナビダイヤル番号による受付は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。なお、連絡先の番号は【連絡先電話番号】です。またのご利用をお待ちしています。
パターン 3 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。このナビダイヤル番号による受付は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。なお、連絡先の番号は【連絡先サービス番号】です。またのご利用をお待ちしています。
パターン 4 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△でございます。本日の受付は終了いたしました。またのご利用をお待ちしています。
パターン 5 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△でございます。本日の営業は終了いたしました。またのご利用をお待ちしています。
パターン 6 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△でございます。本日は休ませていただいております。またのご利用をお待ちしています。
パターン 7 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△ ですが、受付時間は、「≪午前/午後≫○○時××分」から「≪午前/午後≫○○時××分」までとなっております。またのご利用をお待ちしています。
パターン 8 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△ ですが、営業時間は、「≪午前/午後≫○○時××分」から「≪午前/午後≫○○時××分」までとなっております。またのご利用をお待ちしています。
パターン 9 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△ですが、本日の受付は終了いたしました。おそれいりますが、受付は、「△曜日」「≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしています。
パターン 10 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△ですが、本日の営業は終了いたしました。おそれいりますが、営業は、「△曜日」「≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしています。
パターン 11 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△ですが、本日は休ませていただいております。おそれいりますが、受付は、「△曜日」「≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしています。
パターン 12 ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△ですが、本日は休ませていただいております。おそれいりますが、営業は、「△曜日」「≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしています。

××分:0~59分の1分単位
※ガイダンスはオリジナル化が可能です。

 

■ナビダイヤル・インテリジェントサービスの時間外案内ガイダンス
パターン 1 おかけになった番号による受付は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。またのご利用をお待ちしております。
パターン 2 おかけになった電話は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。またのご利用をお待ちしております。
パターン 3 おかけになった電話は、本日の受付を終了いたしました。またのご利用をお待ちしております。
パターン 4 おかけになった電話は、本日の営業を終了いたしました。またのご利用をお待ちしております。
パターン 5 ご利用ありがとうございます。本日は定休日です。またのご利用をお待ちしております。
パターン 6 ご利用ありがとうございます。この番号による受付は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 7 ご利用ありがとうございます。おそれいりますが、ただいまの時間帯は休ませていただいております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 8 ご利用ありがとうございます。おそれいりますが、本日の受付は終了いたしました。またのご利用をお待ちしております。
パターン 9 ご利用ありがとうございます。おそれいりますが、本日の営業は終了いたしました。またのご利用をお待ちしております。
パターン 10 ご利用ありがとうございます。おそれいりますが、本日は休ませていただいております。またのご利用をお待ちしております。
パターン 11 ご利用ありがとうございます。この番号による営業時間は、「≪午前/午後≫○○時××分」から「≪午前/午後≫○○時××分」までとなっております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 12 ご利用ありがとうございます。この番号による受付時間は、「≪午前/午後≫○○時××分」から「≪午前/午後≫○○時××分」までとなっております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 13 ご利用ありがとうございます。本日の営業は終了いたしました。恐れ入りますが、営業は「△曜日≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 14 ご利用ありがとうございます。本日の受付は終了いたしました。恐れ入りますが、受付は「△曜日≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 15 ご利用ありがとうございます。本日は休ませていただいております。恐れ入りますが、営業は「△曜日≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 16 ご利用ありがとうございます。本日は休ませていただいております。恐れ入りますが、受付は「△曜日≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。
またのご利用をお待ちしております。
パターン 17 ご利用ありがとうございます。この番号による営業は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。
なお、連絡先の番号は【連絡先サービス番号】または【連絡先電話番号】です。またのご利用をお待ちしております。
パターン 18 ご利用ありがとうございます。この番号による受付は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。
なお、連絡先の番号は【連絡先サービス番号】または【連絡先電話番号】です。またのご利用をお待ちしております。
パターン 19 ご利用ありがとうございます。この番号による営業は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。
なお、営業時間は、「≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしております。
パターン 20 ご利用ありがとうございます。この番号による受付は、ただいまの時間帯は休ませていただいております。
なお、受付時間は、「≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしております。
パターン 21 ご利用ありがとうございます。本日は休ませていただいております。恐れ入りますが、営業は「●●月■■日≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしております。
パターン 22 ご利用ありがとうございます。本日は休ませていただいております。恐れ入りますが、受付は「●●月■■日≪午前/午後≫○○時××分」からとなっております。またのご利用をお待ちしております。

××分:0~59分の1分単位
※ガイダンスはオリジナル化が可能です。

オリジナルガイダンス
file

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額 一部300円(税込324円)/全文900円(税込972円)
※ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは一部300円(税込324円)は提供しておりません。

 

ガイダンスをカスタマイズ

時間外案内ガイダンスなどで使用するガイダンスをカスタマイズできます。
ガイダンスの一部分を社名などに変更する「一部オリジナルガイダンス」とガイダンスの全文を変更する「全文オリジナルガイダンス」の2種類があります。(ナビダイヤル・インテリジェントサービスでは一部オリジナルガイダンスは提供しておりません)

  • 接続端末によっては、ガイダンス接続時間に制約がある場合があります。
  • オリジナルガイダンスを作成・登録するには、オリジナルガイダンス作成費、登録費が必要です。料金は以下のとおりです。

 

  工事費 備考
オリジナルガイダンス作成費 1ガイダンスごとに
17,000円(税込18,360円)
弊社で作成する場合に適用されます。
ご契約者様で作成の場合は不要です。
オリジナルガイダンス登録費 1ガイダンスごとに
10,000円(税込10,800円)
同一ガイダンスを複数のナビダイヤル番号に登録する場合、ナビダイヤルはガイダンスごとに登録費がかかります。ナビダイヤル・インテリジェントサービスはナビダイヤル番号ごと、ガイダンスごとに登録費がかかります。

 

ナビダイヤル

ナビダイヤル・インテリジェント
サービス

一部オリジナル
ガイダンス

全文オリジナルガイダンス
※全文オリジナルご契約者様は一部オリジナルもご利用可能です。

全文オリジナルガイダンス

ガイダンスの長さ

1オリジナルフレーズ10秒以内

1ガイダンス
40秒以内

1ガイダンス120秒以内
(960Kbyte以内)

利用できるオプションサービス

事前料金通知ガイダンス、時間外案内ガイダンス、接続先案内ガイダンス

発信端末拒否、事前料金通知ガイダンス、時間外案内ガイダンス、接続先案内ガイダンス

発信端末拒否、発信地域指定、事前料金通知ガイダンス、各種ルーティング、時間外案内ガイダンス、話中時ガイダンス、無応答時ガイダンス、接続先案内ガイダンス、メッセージ蓄積

ガイダンスの登録数

1ナビダイヤル番号でオリジナルフレーズ1個

1ナビダイヤル番号で20個、オリジナルフレーズ1個

1ナビダイヤル番号で50個

ガイダンスの利用箇所

ガイダンス中の「ナビダイヤル」または「0570-△△△△△△」をオリジナルフレーズに変更します。

各ガイダンス全文を変更します。

ガイダンスの作成・
登録方法

弊社申込書に記入されたご希望の「オリジナルフレーズ」を弊社で作成、登録します。

弊社申込書に記入されたご希望の「ガイダンス」を弊社で作成、登録します。
または、ご契約者様に作成いただいた「ガイダンス」(音声ファイル)を弊社で登録します。
〈ガイダンス作成基準〉
WAVE形式(拡張子.wav)(8bit 8000Hz 1channel)/データフォーマットMicrosoft μ-law/音量-10dB+1dBの範囲を推奨
ナビダイヤル・インテリジェントサービスについては、「オリジナルガイダンス登録」をご契約いただくとご契約者様でガイダンスを登録できます。

留意事項

作成するガイダンスの内容は、基本的にご契約者様の自由ですが、ガイダンス内容が他人の著作権・その他権利を侵害する、公序良俗に反する、若しくは法令に反する内容であると弊社が判断した場合には、弊社は当該ガイダンスの登録拒否および現に使用されているガイダンスの登録削除を行います。
その際にご契約者様に発生したガイダンス作成費などを含むすべての損害について弊社は一切責任を負いません。

〈時間外案内ガイダンスのご利用例〉

通常ガイダンス

ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらは0570-△△△△△△ でございます。本日の受付は終了いたしました。またのご利用をお待ちしています。

一部オリジナル

ナビダイヤルのご利用ありがとうございます。こちらはNTTコミュニケーションズですが、本日の受付は終了いたしました。またのご利用をお待ちしています。

全文オリジナルガイダンス

こちらは、NTTコミュニケーションズです。スペシャルキャンペーンの受付は本日18時をもって終了いたしました。たくさんのお電話ありがとうございました。

話中時ガイダンス
file

 

着信先電話番号/ACDグループごとに、
月額1,600円(税込1,728円)
※上記月額使用料で話中時迂回、無応答時迂回、無応答時ガイダンスもご利用になれます。

 

お話し中の場合はガイダンスで案内

着信先(着信先電話番号またはACDグループ)の回線がすべてお話し中の場合、話中音(ビジートーン)ではなく、ガイダンスを送出します。

  • PBXからの話中信号を返送する場合、以下の信号に対してのみLS話中と判断し、ガイダンスを送出します。
    ・切断信号(REL、RELCOMP、DISC)
    ・理由表示値※(着ユーザビジー(#17)、着ユーザレスポンスなし(#18)、加入者不在(#20)、その他利用不可クラス(#63))
    ※生成源(ローカルユーザ私設網)に限ります。ただし、加入者不在(#20)は生成源(ユーザ)の場合も機能します。
  • ガイダンスは以下の2つから選択できます。
    「大変申し訳ありませんがただいま回線が混み合っております。おそれいりますが、しばらくたってからおかけ直しください。」
    「大変申し訳ありませんがただいま回線が
    混み合っておりますのでおつなぎできません。後ほどおかけ直しください。」
    ※ガイダンスはオリジナル化が可能です。
file
無応答時ガイダンス
file

 

着信先電話番号/ACDグループごとに、
月額1,600円(税込1,728円)
※上記月額使用料で話中時迂回、話中時ガイダンス、無応答時迂回もご利用になれます。

 

応答がない場合はガイダンスで案内

着信先を呼び出したあとに、あらかじめ指定した秒数(3~175秒※)以上応答がない場合、ガイダンスを送出します。

※秒数は呼び出し時間ではありません。10秒以上での設定をおすすめします。

  • ガイダンスの内容は以下のとおりです。
    「大変お待たせして申し訳ありません。おそれいりますが、しばらくたってからおかけ直しください。」

ガイダンスはオリジナル化が可能です。

file
接続先案内ガイダンス
file

 

ナビダイヤル番号/着信先電話番号ごとに、
月額300円(税込324円)

ナビダイヤル番号や接続先名を発信者にガイダンスで案内

お客さま(発信者)がダイヤルしたナビダイヤル番号、またはオリジナルガイダンスを契約すると接続先名をお客さま(発信者)にガイダンスで案内できます。

  • 設定単位には、ナビダイヤル番号単位と着信先電話番号単位の2種類があります。
  • ナビダイヤル番号単位で設定すると、お客さま(発信者)がダイヤルした番号を通知することで、誤ダイヤルを防止できます。また、着信先電話番号単位で設定し、オリジナルガイダンスを契約すると、接続先名を事前に案内できます。
  • ガイダンスの送出は1回で、その後、接続となります。
  • ガイダンス送出中の通話料金はかかりません。
  • ナビダイヤル話中の場合、本サービスは機能しません。

ガイダンスはオリジナル化が可能です。

 

ガイダンスの内容は下記のとおりです。

 

設定単位

ガイダンス内容

ナビダイヤル

ナビダイヤル番号

ナビダイヤル0570-△△△△△△へおつなぎいたします。

着信先電話番号

ナビダイヤル・ナビダイヤル番号インテリジェントサービス

ナビダイヤル番号

ナビダイヤルでおつなぎします。

着信先電話番号

ただいまおつなぎいたします。

file
メッセージ蓄積
file

 

1契約ボックスごとに、
月額1,500円(税込1,620円)

お話し中や夜間のお客さまのメッセージを録音

お話し中や受付時間外にかかってきたコールに音声ガイダンスで応対し、お客さま(発信者)のメッセージを録音・蓄積するサービスです。音声のみではなく、プッシュボタンでの入力情報もデータとして取り込み可能で、音声は2分間、プッシュボタンは20桁まで蓄積できます。蓄積された情報は、カスタマコントロールで照会・再生が可能です。

  • 1契約ボックスで1ヵ月ごとに50メッセージまで登録できます。
  • ソフトバンクモバイルおよびイー・モバイルの携帯電話(3G端末)からの着信の場合、一部の端末ではメッセージを録音できません。

ガイダンスはオリジナル化が可能です。

file
SMS送信サービス
file

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額:50,000円(税込54,000円)

ナビダイヤルへ発信した携帯電話からのコールについて「お話し中」「時間外」の場合、SMS(ショートメール)を送信してモバイルサイトへ誘導

■機会損失の削減

お話し中により、あふれ呼や営業時間外により受けきれなかったお客さまからのコールにSMS送信することで救済が可能です。

■顧客満足度の向上

対応ができないお客さまを減らすことにより、顧客満足度の向上につながります。

■スピーディな提供

簡単にお申し込みができます。Webサイトをお持ちであれば、すぐにご提供が可能です。

file
SMS送信
送信可能キャリア
NTTドコモ/au/ソフトバンクモバイル
※イー・モバイルは接続できません。
  送信料
SMS送信料 1送信ごとに
50円(税込54円)
工事区分 工事費
SMS設定費 1工事あたり
50,000円(税込54,000円)

※本サービスをご利用するときの必要な設定費用となります。また、本サービスの設定を変更する場合においても、別途費用が必要になることがあります。詳細については、お問い合わせください。

話中時待ち合わせ
file

 

着信先電話番号ごとに、
月額1,500円(税込1,620円)

全回線お話し中の場合はガイダンスを案内し、空き次第接続

ナビダイヤル回線がすべてお話し中の場合に、お客さま(発信者)にお待ちいただく旨のガイダンスを流し、回線が空き次第おつなぎします。
カスタマコントロールをご契約いただくと、お客さまが待ち合わせ数や待ち合わせ時間を直接リアルタイムに変更したり、あらかじめ設定した時間に変更することができます。

  • 待ち合わせ時間は1分、2分、3分、4分、5分の中から一つを選択します。
  • 待ち合わせ中の通話料金はかかりません。
  • 待ち合わせ開始時間および待ち合わせ数(契約回線数に関係なく、申込み時に100回線まで設定可能です)の設定はカスタマコントロールで設定が可能です。
  • 待ち合わせ呼の接続契機は、ナビダイヤルの通話終了時および新規待ち合わせ呼の発生時となります。そのため、本サービスでは、1分間に数コール程度の新規コールがある条件での使用をおすすめします。
  • LS話中に3回遭遇すると、待ち合わせ設定時間内であってもガイダンスを送出後、切断されます。
  • ガイダンスの内容は以下のとおりです。
file
待ち合わせ
対象の回線
固定電話
(加入電話)
ひかり
ライン
携帯電話 PHS 他社直収
(電話など)
公衆電話 衛星電話
ナビダイヤル・
インテリジェントサービス
× × ×
  ナビダイヤル・インテリジェントサービス
待ち合わせ開始ガイダンス こちらは0570-△△△△△△ですが、ただいま混み合っています。空き次第受付いたしますのでそのままでお待ちください。
なお、待ち時間は最大「○分」となっております。
待ち合わせBGM 曲名:グリーンスリーブス 曲名:HN-3199A
待ち合わせ時間超過ガイダンス 大変お待たせして申し訳ございません。待ち合わせに指定された時間が経過しましたが、回線がふさがっていますので受付できません。しばらく待っておかけ直しください。

※ガイダンスはオリジナル化が可能です。

ウィスパー
file

 

月額:無料 入力結果通知のみ、契約回線数ごとに、
月額1,000円(税込1,080円)
※着信先電話番号ごとにご契約が必要です。

発信された地域などを着信時にお知らせ

電話をかけていただいたお客さまの発信地域などを着信側へガイダンスでお知らせするサービスです。通話の冒頭にガイダンスを送出します。
なお、ウィスパーを利用しない場合は、ガイダンスを送出しないでおつなぎします。

  • ガイダンス送出中は通話料金はかかりません。

  • 着信側ガイダンスは、ご契約時に選択してください。カスタマコントロールでの設定変更はできません。カスタマコントロールでの設定変更は、ウィスパーの開始/停止および発信側ガイダンスの変更のみとなります。

  • お客さま端末側での留守番応答、および着信回線のオプションサービス(留守番応答機能・非通知拒否機能・迷惑電話拒否機能など)のガイダンス応答をご利用の場合、ガイダンス冒頭がウィスパー発信側ガイダンスと重なり、留守番機能などのガイダンスが途中から再生されますのでご注意ください。

  • 呼び出し後、着信側が応答した瞬間、発信者・着信者の声(音)が若干聞こえる場合がありますのでご注意ください。

 

■ナビダイヤル・インテリジェントサービス(例)神奈川県川崎市から発信した場合

通知種別 指定方法 ナビダイヤルご契約者様へのガイダンス 発信者への
ガイダンス
固定電話など
の場合
携帯電話など
の場合
衛星電話 NTTコミュニケーションズの050IP電話
発信地域
案内通知
都道府県名 神奈川 神奈川 携帯 携帯 衛星 衛星 050アイピーデンワ ただいまおつなぎしています。しばらくお待ちください。
都道府県名+端末名 携帯 神奈川
CA名 川崎 川崎 携帯 携帯
CA名+端末名 携帯 横浜
CAコード 044 携帯 携帯
CAコード+端末名 携帯 045
サービス
識別音通知
識別音 ナビダイヤルです。ナビダイヤルです。
入力結果通知 プッシュボタン入力結果通知 プッシュボタン信号による願望入力(例:「1」が行われた際に、契約時に指定した情報(例:「いちです」を通知します。
音声認識
結果通知
音声認識プロンプトルーティングで認識した結果
(例:「テレビ」の場合、「テレビ」を通知します。
file

※ガイダンスはオリジナル化が可能です。(発信地域案内通知の着信側ガイダンスは不可)
※入力結果通知はナビダイヤル・インテリジェントサービスのみ提供となります。
※CAコードは発信地域指定および発信地域ルーティングのCAコードとは異なります。

サービス番号通知
file

 

着信先電話番号ごとに、
月額900円(税込972円)

ダイヤルされたナビダイヤル番号を着信者側に通知

お客さま(発信者)のダイヤルしたナビダイヤル番号を着信者側の端末に通知し、端末で表示させることによって着信したナビダイヤル番号を識別できます。

  • IP Voice回線※、ひかりライン回線またはISDN回線で提供可能です。

  • 端末が本サービスに対応している必要があります。(PBXなどをご利用の場合は、PBXなどの設定変更も必要です。

  • 受付変更先にナビダイヤル番号を通知したい場合は、受付変更先にもサービス番号通知の契約が必要です。

  • お客さま(発信者)側が契約しているナビダイヤル番号などを通知する特定番号通知とは異なります。

  • カスタマコントロールでの設定/変更はできません。

※契約回線のIP Voiceは、IP Voice(Universal One)、(OCN)、IP Voice アクセスセットが対象です。IP Voice(Smart PBX)、IP Voice(Contact Center)は対象外となります。

file
エージェント管理
file

 

着信先電話番号ごとに、
月額1,000円(税込1,080円)

 

オペレータのロケーションフリーをサポート

エージェント(在宅オペレータなど)の稼働状況に応じて、コールを接続します。
エージェントのスケジュールに合わせた効率的な受付体制を構築できます。エージェント側には、通話用の電話回線、インターネット接続した パソコンが必要です。
また、カスタマコントロールによって、ご契約者様側でエージェントの稼働履歴などを照会できます。

カスタマコントロール
file

 

月額:無料
※ナビダイヤル番号ごとにご契約が必要です。

パソコンで各種設定確認や変更が可能

パソコンのWeb画面上で、ご契約中のオプションサービスの照会・設定・変更ができます。 また、ナビダイヤルの利用状況の把握も可能です。

 

■カスタマコントロールURL
https://www.freedialnavidial.jp/

  • 本サービスは午前2時から午前6時までの間を除き終日ご利用いただけます。
  • 接続方法はインターネット接続またはダイヤルアップ接続です。ダイヤルアップ接続時の通信料金は無料です。

 

ご利用にあたってはパソコンと下記の通信環境をご用意ください。

OS

Microsoft®Windows 7/ Windows10

ブラウザ

Microsoft®Internet Explorer 11

※Macintosh OSでのご利用は動作保証いたしておりません。

 

■カスタマコントロールメニュー
各オプションサービスの設定・変更 発信端末拒否 ・発信端末許容・非許容の設定/変更
発信地域指定 ・発信地域エリアの設定/変更
事前料金通知ガイダンス ・事前料金通知ガイダンスの照会/変更
ACDグループ ・振り分け方法の設定/変更
・分配比率・スケジュールの設定/変更
・グループ内の着信先・着信順番の設定/変更
回線数変更 ・回線数の設定/変更
・回線数のスケジュール設定/変更
コールフロー変更 ・コールフロー変更時間のスケジュール設定/変更
・コールフローの設定/変更
受付状態変更 ・着信先の受付状態の変更
各種ルーティング ・接続先リストの設定/変更
受付先変更 ・受付変更先の設定/変更
・受付先変更のスケジュール設定/変更
時間外案内ガイダンス ・時間外案内ガイダンスの設定/変更
・時間外案内ガイダンスのスケジュール設定/変更
話中時迂回 ・話中時迂回の開始/停止
・話中時迂回先の設定/変更
話中時ガイダンス ・話中時ガイダンスの開始/停止
・話中時ガイダンスの変更
無応答時迂回 ・無応答時迂回の開始/停止
・無応答時迂回先の設定/変更
無応答時ガイダンス ・無応答時ガイダンスの開始/停止
・無応答時ガイダンスの変更
オリジナルガイダンス ・ガイダンスの照会/変更
・オリジナルガイダンスのダウンロード
オリジナルガイダンス登録 ・オリジナルガイダンスの登録/変更
・ガイダンスのダウンロード
エージェント管理 ・エージェントのステータスの照会
・エージェントごとの過去の稼働履歴の照会
メッセージ蓄積 ・蓄積したメッセージの再生/削除
その他 オペレータID 業務を制限したオペレータIDを払い出せます。例えば、照会業務のみを可能とすることや、特定の着信先電話番号のみの操作を可能とすることができます。
操作履歴照会 カスタマコントロールメニューの操作履歴が照会できます。

※ナビダイヤル・インテリジェントサービスのみ提供

 

■利用状況照会メニュー
照会項目 ナビダイヤル番号別
ACDグループ別
着信電話番号別
発信地域別
発信端末別 など
収集期間単位 1ヵ月単位(6ヵ月)
1日単位(90日)
1時間単位(90日)
10分単位(30日)
収集期間単位 総呼数
完了呼数
ナビダイヤル話中
平均通話時間 など

[画面イメージ]

file
オリジナルガイダンス登録
file

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額2,000円(税込2,160円)

カスタマコントロールからガイダンスを登録(アップロード機能)

ご契約者様が作成したオリジナルガイダンスをカスタマコントロールから登録、変更できます。
料金は何回登録、変更してもナビダイヤル番号ごとに月額2,160円(税込)です。

  • ガイダンス作成基準は以下のとおりです。
    WAVE形式(拡張子.wav)( 8bit 8000Hz 1channel)/データフォーマットMicrosoft μ-law/音量-10dB+1dBの範囲に収まっていること。
  • 登録可能なオリジナルガイダンス数は最大50個です。
  • ナビダイヤル/ナビダイヤル・インテリジェントサービスで提供するすべてのガイダンスについて登録・変更できるわけではありません。
  • 作成するガイダンスの内容は、基本的にご契約者様の自由ですが、ガイダンス内容が他人の著作権・その他権利を侵害する、公序良俗に反する、若しくは法令に反する内容であると弊社が判断した場合には、弊社はガイダンス登録機能の廃止、または該当ナビダイヤル・インテリジェントサービスの契約を廃止します。その際にご契約者様に発生したガイダンス作成費などを含むすべての損害について弊社は一切責任を負いません。
トラフィックレポート作成ツール
file

 

ナビダイヤル番号ごとに、
月額3,000円(税込3,240円)

コールを分析した詳細データをご提供(16種類)

あらかじめ指定されているフォーマットに基づき、視覚的に状況を把握できるトラフィックレポート作成ツール分析サービスです。総コール数、つながったコール数などの基本的なデータに加え、実際にかけたお客さま(発信者)の数や、同じお客さま(発信者)が何回かけたのか、つながらなかった理由など、コールセンタのパフォーマンスを把握できる詳細分析データをご提供します。集計、分析済みですので、簡単、便利、迅速に状況を把握できます。

  • 本サービスは午前2時から午前6時までの間を除き終日ご利用いただけます。
  • 接続方法はインターネット接続またはダイヤルアップ接続です。ダイヤルアップ接続時の通信料金は無料です。

ご利用にあたってはパソコンと下記の通信環境をご用意ください。

OS

Microsoft®Windows 7/ Windows10

ブラウザ

Microsoft®Internet Explorer 11

※Macintosh OSでのご利用は動作保証いたしておりません。

file
file
file
トラヒックアラーム

ナビダイヤル番号ごとに、

月額3,000円(税込3,240円)

トラヒックの異常を検知し、メールで通知

ナビダイヤルの番号、もしくは契約可能回線単位にトラヒック監視条件を登録し、設定したしきい値を超えた場合にお客様にメール通知するサービスとなります。不完了率とコール数監視が可能です。 

メール送信間隔 メール送信先 監視設定数 カスタマコントロール設定項目 

 

 

 

 

 

メール送信契機

不完了率しきい値以上

コール数しきい値以下 

メール送信間隔  3分、5分、10分から選択可能 
メール送信先  3送信先/1監視設定まで 
監視設定数 

フリーダイヤル番号

着信電話番号を10まで設定可能 

カスタマコントロール

設定項目 

・監視対象回線、監視時間帯

・不完了率・コール数におけるしきい値

・不完了率のベースとなる監視呼種別

・監視結果を通知するアドレス 

trafficalarm_n
受付状態変更
file

 

月額:無料
※着信先電話番号/ACDグループごとにご契約が必要です。

 

着信先ごとに受付可・不可を設定

着信を一時的に止めたい場合に、着信先(着信先電話番号またはACDグループ)ごとに受付のON(受付可)/OFF(受付不可)を設定します。 カスタマコントロールを利用すれば、受付状態(ON/OFF)をリアルタイムに変更できます。受付OFFの場合は、お話し中として扱われます。

ダイヤルイン回線数管理
file

 

月額:無料
※着信先電話番号ごとにご契約が必要です。

ナビダイヤルに着信できるダイヤルイン回線数を管理

ナビダイヤルに着信できるダイヤルイン回線数を、ダイヤルイン回線群全体の接続可能な回線数を超えないように一元的に管理できます。(複数のサービス番号を契約している場合、すべてのサービス番号の接続可能な回線数を一括で変更できます)

  • 着信先電話番号は、ダイヤルイン追加番号にすることをお勧めします。
    (実回線番号を着信先電話番号にすると、リアルタイム回線数変更が当該サービス番号単位にできなくなるため)
  • 接続可能な回線数はカスタマコントロールで変更できます。
  • ナビダイヤルでは、課金先がダイヤルイン共通番号もしくは実際に着信したダイヤルイン番号になります。
file
回線数変更
file

 

月額:無料
※着信先電話番号ごとにご契約が必要です。

受付体制に合わせ着信できる回線数を変更

ご契約時に登録したナビダイヤル回線数の範囲内で、同時に着信できる回線数を変更することができます。契約回線数が3回線の場合、 使用回線数を0から3まで受付体制に合わせて指定できます。
カスタマコントロールをご契約いただくと、お客さまが直接リアルタイムに変更したり、あらかじめ設定した時間に変更することができます。

  • 回線数変更には、リアルタイムに使用回線数を変更できるリアルタイム回線数変更と、スケジュールで設定するスケジュール回線数変更の2種類があります。
file
オリジナルガイダンス作成
file

 

ナビダイヤル番号ごとに
月額1,100円(税込1,188円)

※着信先電話番号ごとにご契約が必要です。

カスタマコントロールから入力したテキストを音声合成※により音声ファイル化し、効率的にオリジナルガイダンスを作成・登録

※音声合成とは、コンピューターを用いて人間の音声・言葉を機械的に合成することです。

■カンタン

カスタマコントロールから文字を入力するだけで、オリジナルガイダンス用音声ファイルを作成・登録できます。

■低コスト

ご自身でオリジナルガイダンスを音声合成でカンタンに作成できるので、ファイル作成の費用を削減できます。

■スピーディ

登録したオリジナルガイダンスはリアルタイムに反映可能なので、緊急時などでもスピーディな対応ができます。

file

音声合成サービスをご利用になる場合は、オリジナルガイダンス(全文または一部)と、オリジナルガイダンス登録の契約が別途必要です。料金は以下の通りです。

ご利用のサービス ナビダイヤル ナビダイヤル・インテリジェントサービス
月額使用料
(ナビダイヤル番号ごと)
オリジナルガイダンス作成 1,100円(税込1,155円) 1,100円
(税込1,188円)
オリジナルガイダンス 全文:900円
(税込972円)
一部:300円
(税込324円)
全文:900円
(税込972円)
オリジナルガイダンス登録 2,000円(税込2,160円) 2,000円
(税込2,160円)
合計   4,000円
(税込4,320円)
3,400円
(税込3,672円)
4,000円
(税込4,320円)

ナビダイヤルをさらに便利にするインテリジェントサービス

 

ナビダイヤルの「インテリジェントサービス」とは

ナビダイヤルの機能に加えてIVRを利用したコールの振り分けなど、より高度な機能を提供するサービスです。コールセンタでの受付をもっと充実、効率化したい、という企業さまにおすすめです。

 

2015年5月30日新機能を提供。詳しくはこちら

 

■IVR利用時のイメージ

file

導入のメリット

  • IVR・PBXなどの設備投資不要でコールセンタ機能が実現。
  • お話し中などつながらなかった電話に対して他拠点への迂回やガイダンス案内が可能
  • 発信者のメッセージを録音・蓄積できます。
  • コールのより詳細分析が可能。
  • 契約回線として050IP電話の回線を選択することが可能。
  • IP Voice(0A-J番号)の転送先に設定が可能で、音声応答や振分け機能が利用でき、通信コストの削減もできます。

 

導入のメリット

  • 話中時待ち合わせ
  • 迷惑電話おことわり
  • ウィスパー
  • PB入力指示ルーティング
  • 音声認識プロンプトルーティング
  • 話中時ガイダンス
  • 無応答時迂回
  • 無応答時ガイダンス
  • メッセージ蓄積
  • SMS送信サービス
  • 転送先特定番号通知サービス

 

ナビダイヤルとナビダイヤル・インテリジェントサービスの機能一覧

機能一覧  >

このページのトップへ