展示会場のおすすめルート

AIやロボティクス、XRなどの先進技術を活用したソリューションに興味がある、新たな事業創造を目指したい方におすすめのルート。

その他のルート案内はこちら

順路1

エリア内のおすすめ展示
ブース

IOWN

-

超大容量、超低遅延。これがIOWN。

通信とコンピューティングの常識を覆す IOWNを体験

通信とコンピューティングの常識を覆す IOWNを体験

  • ビジネスコラボレーション
  • IOWN
  • ネットワーク
  • データセンター
  • セキュリティ
  • XR
  • イノベーション
  • APN(オールフォトニクス・ネットワーク)
  • ※本展示は展示ブースで最新のデモ体験を予定しています。
  • IOWN
  • ビジネスコラボレーション

IOWNは、ネットワークからサーバーや端末の内部にあるLSIの中までをシームレスに光で結び、革新的なスマート社会を実現します。
NTT研究所の開発した光電融合技術を中心に革新技術を結集し、これまでのインフラの限界を超えた高速大容量通信と膨大な計算リソースを超低消費電力でご提供することで、デジタルツインコンピューティングとリモートワールドの実現を目指しています。
今回は、2025年に開催予定の大阪・関西万博を先取りしてIOWNが拓く未来の世界をご体感いただきます。3つの体験型展示をお楽しみください。
①リアルタイムで遠隔地の選手とプレイする“XR卓球”
②緻密な画像が魅了する“4K3Dメタバース”
③ホログラムのように動画が飛び出す視線追従型“ボリュメトリック”(360°3D映像)
※「IOWN®」は、日本電信電話株式会社の商標または登録商標です。

01

Smart World

すべてをつなげる新体験スマートシティ。

新たな体験価値の提供とすべての“つながり”を実現するスマートシティ

新たな体験価値の提供とすべての“つながり”を実現するスマートシティ

  • ビジネスコラボレーション
  • データ連携
  • 顧客体験(CX)
  • AI
  • グリーン(サステナブル)
  • 共創
  • 街づくり
  • スマートシティ
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-01
  • ビジネスコラボレーション

NTT Comではこれまで、大規模複合再開発や、ホテル、アリーナなど、さまざまな街づくりをICTの力でサポートしてきました。近年では、IoTやAI(人工知能)・ロボティクスの進歩や、クラウド・ネットワーク技術の高度化などにより、ICTに期待される役割は、インフラ整備から、課題解決や新たな体験価値の創出へ、その重要性・戦略性を増しています。
本展示では、NTT Comが展開するさまざまなスマートサービス・ソリューションと、それらをつなぐデータ連携基盤「Smart Data Platform for City」を、実際のユースケースやデモ体験と共にご紹介します。

サービス・ソリューション

02

Smart World

位置情報 ×AI顧客理解のさらなる深化。

ドコモのAI「docomo Sense」によるデータマーケティングの進化

ドコモのAI「docomo Sense」によるデータマーケティングの進化

  • ビジネスコラボレーション
  • データ連携
  • データ利活用
  • 事例
  • AI
  • イノベーション
  • ドコモデータ
  • エリアマーケティング
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-02
  • ビジネスコラボレーション

NTTドコモでは、9,500万人以上のdポイントクラブ会員基盤上で得られた、多様なオンライン・オフラインのデータ※を解析し、深く正確にユーザーを理解できるAI「docomo Sense」を提供しています。
「docomo Sense」の3つの特徴による「ユーザーの理解」と「最適なターゲティング」を活かし、自社マーケティングや、広告配信、CRMへのご活用が可能です。

【特徴】
①特定の施設、エリアに訪れたユーザーの補足
②多角的なユーザー特徴の可視化
③ターゲットユーザーの抽出、カスタマイズ、ユーザー拡張

さまざまなパートナー企業と連携することで、お客さまが今まさに必要とする情報やサービス、商品を、最適なタイミングでお届けします。
さらに、今回のフォーラムでは「docomo Sense」を活用したリテール向けマーケティングソリューションについてもご紹介します。
※事前に利用許諾を得たデータ

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション

03

Smart World

始動する自動運転ロボット社会。

自動走行ロボット管制サービス『RobiCo™』

自動走行ロボット管制サービス『RobiCo™』

  • ビジネスコラボレーション
  • モビリティ
  • 共創
  • データ利活用
  • 5G/IoT
  • ロボット
  • オペレーション
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-03
  • ビジネスコラボレーション

社会課題解決の手段としてロボットに関心が集まっており、今年4月にはロボット活用推進を目的に道路交通法が改正されました。一方、実際にロボットサービスを提供する場合、遠隔で複数台のロボットを安全かつ効率的に運用できる体制を構築し、常にロボット運行画面を注視するという、「体制」と「業務負担」両面の課題があります。NTT Comでは、お客さまがロボットサービスの提供を検討する際に直面するこれらの課題を解決する、「自動走行ロボット管制サービス『RobiCo™』」の提供をめざしています。

さまざまな外部情報と連携し複数ロボットを管制する運用管理システムを活用し、スキルを有するオペレーターが遠隔で運行計画管理~報告まで対応するロボット運用の様子を、展示会場内に設けた疑似的なオペレーションルームでご覧いただけます。

サービス・ソリューション

04

Smart World

変動する現場も、リアルタイムに把握するデジタルツイン。

リアルタイムデジタルツインによる遠隔操作・モニタリング

リアルタイムデジタルツインによる遠隔操作・モニタリング

  • ビジネスコラボレーション
  • モビリティ
  • 5G/IoT
  • データ利活用
  • 共創
  • 製造
  • デジタルツイン
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-04
  • ビジネスコラボレーション

働き手不足などの産業界の社会課題に対し、ロボットやドローンなど移動するIoTのデータ利活用や遠隔制御、AI(人工知能)と連携した自動化や業務効率化が進んでいます。なかでも、より高度な分析や効率化を実現するために収集したデータを活用したデジタルツインへの期待が高まっていると考えます。
本ソリューションでは、時系列データ収集技術とエッジコンピューティングやローカル5Gなどの技術を組み合わせることで、低遅延で効率的なデータ収集を行い、移動するIoTが活躍する現場のリアルタイムデータとデジタル空間の情報を統合し、リアルタイムな遠隔制御やモニタリングを実現します。
本展示では、建設現場を例に、収集データのリアルタイムデジタルツインとそれを用いた遠隔制御、モニタリングを体験いただけます。

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション

05

Smart World

熟練の技術を受け継いだAIが、設備を運転。

人の技を学び、設備を自動運転する AI Autopilot System

人の技を学び、設備を自動運転する AI Autopilot System

  • ビジネスコラボレーション
  • 製造
  • AI
  • 共創
  • イノベーション
  • 事例
  • 設備の運転支援
  • 設備の自動制御
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-05
  • ビジネスコラボレーション

NTT Comが有するAI(人工知能)技術や、データ分析ノウハウを活用し、横河デジタル株式会社と共創した、人の技能を学習したAIによる設備の自動運転ソリューションについて紹介します。本ソリューションにより、従来技術では困難であった箇所の自動化が可能になり、製造コストの削減、製造時に排出するCO2の削減、熟練運転員減少への対応など、さまざまな社会課題の解決を目指しています。本ブースにおいては、実際の化学プラントに導入し、製品品質の安定化を実現した事例について、デモを交えて紹介します。本ソリューションは、運転に人の技能が必要不可欠なさまざまな産業(醸造業、陸上養殖業、水処理など)への活用が期待できます。

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション

06

Smart World

距離にとらわれない運用をロボットで実現。データセンターを手元に。

テレプレゼンスロボットを活用したデータセンター運用保守

テレプレゼンスロボットを活用したデータセンター運用保守

  • ビジネスコラボレーション
  • イノベーション
  • 共創
  • データセンター
  • グリーン(サステナブル)
  • 事例
  • ロボット
  • 業務効率
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-06
  • ビジネスコラボレーション

テレプレゼンスロボットを活用したデータセンター運用保守を展示します。
パートナー企業と共に開発した遠隔操作ロボットを展示し、データセンターにおけるリモートハンズ作業の一部(ランプチェックや作業支援等)を遠隔からリアルタイムで行う世界をお見せするだけでなく、お越しいただいたお客さまにワクワクするような体験をしていただくことが可能です。NTT Comとパートナー企業の技術力の高さとロボットの魅力をお伝えします。

07

Smart World

心臓リハビリは、おうちでも。

「みえるリハビリ」の向こうに明るい明日が見えてくる

「みえるリハビリ」の向こうに明るい明日が見えてくる

  • ビジネスコラボレーション
  • ヘルスケア
  • 公共・自治体
  • データ利活用
  • イノベーション
  • 共創
  • 心臓リハビリ
  • 運動習慣獲得
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-07
  • ビジネスコラボレーション

日本人の死因第2位である心疾患の再発・再入院を予防するために、運動習慣の獲得をサポートするアプリ「みえるリハビリ」の提供を開始し、心電図モニタリングによる「遠隔集団リハビリ支援プラットフォーム(仮称)」を検討しています。「みえるリハビリ」はhitoe®(胸部装着ウェアラブルデバイス)、スマホアプリ、行動変容プラットフォームから構成され、①運動強度(METs)を可視化し、適切な運動強度での運動をサポート、②運動実績に応じて、行動経済学にもとづいた行動変容フィードバックの2つの特長を持ちます。「遠隔集団リハビリ支援プラットフォーム」は、リアルタイムに複数名の心電図を遠隔モニタリングし、遠隔での集団リハビリを実現します。
展示内容は、説明員がhitoe®を装着し、デモ中心に各種提供機能を実演し、本サービスの価値を実感していただきます。

09

Smart World

AIのスタッフは、気配りだってお手のもの。

コミュニケーションAIが実現するAI接客

コミュニケーションAIが実現するAI接客

  • ビジネスコラボレーション
  • AI
  • 顧客体験(CX)
  • イノベーション
  • アバター
  • 接客
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-09
  • ビジネスコラボレーション

人間に寄り添い、お客さまの感情、行動特性に合わせて、最適な応対ができるAI接客システムを展示します。

また、生成AIを活用したシナリオやFAQの拡充により、スピーディーなサービス追加・変更を実現します。

本展示ではシステムを構成するNTTドコモR&Dの音声DX技術、CX分析技術、LLM付加価値基盤を紹介します。

そして当日は、NTTドコモ におけるカスタマーサポートを想定した、AI接客システムとの対話デモを実施します。来場者も対話いただけますので、ぜひ新しい接客体験を体感ください。

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション

10

地域のSmart化

リモートを、もっとリアルに。リアルを、もっと快適に。

5G通信とMEC技術を活用して地域課題の解決に貢献

5G通信とMEC技術を活用して地域課題の解決に貢献

  • ビジネスコラボレーション
  • 5G/IoT
  • ネットワーク
  • クラウド
  • 製造
  • セキュリティ
  • リモート
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-10
  • ビジネスコラボレーション

NTT ドコモとNTT Comが提供する「docomo MEC®」は、端末に近い位置にサーバーやストレージを配置して第5世代移動通信システム(5G) の高速大容量・多数同時接続・超低遅延という特性を最大限に引き出すMEC(Multi-access Edge Computing)技術を活用した法人向けの商用サービス です。製造業、医療、放送などさまざまな業界で300 を超える利用実績があります。
本展示では、各業界におけるdocomo MECのご利用シーンをいくつかご紹介します。
また、5Gとdocomo MECを組み合わせさらにAI顔認証を搭載した可搬型のセキュリティゲートである「AI顔認証モバイルゲート」の実機も展示します。

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション

11

地域のSmart化

空と海の産業DXは、ドローンで叶える。

空と海のドローンソリューション

空と海のドローンソリューション

  • ビジネスコラボレーション
  • ドローン
  • 5G/IoT
  • イノベーション
  • 一次産業
  • 公共・自治体
  • 製造
  • 観光
  • 事例
  • 自律飛行
  • 位置情報
  • 水中ドローン
  • SDGs
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-11
  • ビジネスコラボレーション

本展示では、ドコモビジネスにおける空中ドローンと水中ドローンのソリューションについて紹介します。

空中ドローンでは、Skydio社の自律飛行型ドローンによる点検・巡回、「LTE上空利用プラン」を利用し上空でモバイルネットワークを活用したセルラードローン®による物流・災害対策など、さまざまな産業分野におけるドローンの活用に取り組んでおります。
また、自律飛行のため、より正確な位置情報を必要とするドローンも増加しており、高精度測位に必要な位置補正情報を「docomo IoT 高精度GNSS位置補正情報サービス」にてご提供しております。

水中ドローンでは、沖縄科学技術大学院大学と共同でサンゴ礁を保全する取り組み(OIST Coral Project)を行っております。生物多様性を育み、多くの恵みをもたらすサンゴ礁を保全する本取り組みを通して水中ドローンソリューションを紹介します。

12

XR

メタバースでの学びは、時空を超える。

「XR×データ×教育」が導く新たな学び~あなたと創る文教DX~

「XR×データ×教育」が導く新たな学び~あなたと創る文教DX~

  • ビジネスコラボレーション
  • 教育
  • XR
  • 共創
  • 公共・自治体
  • 事例
  • XRデモ体験
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-12
  • ビジネスコラボレーション

XR×データ×教育を中心としたドコモビジネスICTを通して、
①well-beingな世界
②子どもたちの主体性・創造性・協調性を育む、時間と空間を超えた新たな学びのカタチ
を体感いただけます。
全国の事例や商材のご紹介に加えて、XRデバイス・PC・タブレットを活用したデモ体験をお届けします。
また、教育関係以外の企業の皆さまに対しても、学び=社員の方々への研修活動、学校=オフィス、と想像いただけるストーリー型展示を実施します。さらに学校向けコンテンツの協創・企業SDGsも想起可能なワクワクする体験を創出します。

サービス・ソリューション

13

XR

仲間が集う理想の世界を、オンラインに3Dで構築。

Web版仮想空間プラットフォーム「NTT XR Space WEB(DOOR)」

Web版仮想空間プラットフォーム「NTT XR Space WEB(DOOR)」

  • ビジネスコラボレーション
  • 顧客体験(CX)
  • 教育
  • 公共・自治体
  • 観光
  • XR
  • 共創
  • 事例
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-13
  • ビジネスコラボレーション

自身のオンライン3Dバーチャル空間が制作できるWeb版仮想空間プラットフォーム「DOOR」

2023 年3月時点で累計総アクセス数850万、累計ユーザー数220 万人、累計作成ルーム数15万ルームを超えました。
PC・スマホのブラウザでの簡易アクセス(専用アプリ不要)が特徴で、VRゴーグルを用いた没入感高い体験も可能です。
また、空間クリエイト機能により、豊富なテンプレートを活用した空間制作や、個展やイベントの開催等独自の空間創作など、個人・法人問わず非常に多くの用途でご利用いただいています。

大規模イベントの開催や、エンタメ・教育・自治体での活用事例、NTTオウンドメディアなど、さまざまな事例をもとに活用用途を紹介します。

サービス・ソリューション

14

XR

“わたしらしさ”で、つながる世界へ。“わたしらしさ”が、ひろがる未来へ。

新たなつながりを結ぶメタコミュニケーション「MetaMe®」

新たなつながりを結ぶメタコミュニケーション「MetaMe®」

  • ビジネスコラボレーション
  • XR
  • 共創
  • 観光
  • 公共・自治体
  • 流通
  • メタバース
  • イベント
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-14
  • ビジネスコラボレーション

自分らしさを表現したり、目的や価値観に応じて他者とつながることが可能になる「メタコミュニケーション」を体験するサービスが「MetaMe®(メタミー)」です。

大きな特徴として、「超多人数接続」を可能にし、最大で1万人が同時接続が可能です。新たに開発したクラウドレンダリング技術によって従来のクラウドレンダリング環境と比較し、映像処理装置運用コストを96%以上低減し、クラウドレンダリングで問題になる運用コストの問題を解決します。

また、「価値観理解技術」により得られた行動のみならず感情など内面の解析結果を反映し、他利用者とのマッチングやイベントのレコメンドを提供します。本技術により、コミュニケーションの促進や、コミュニティー間の往来(相互送客)を実現し、Web3時代の価値交換、経済圏を拡大します。

15

イノベーション

オンラインだからこそ、よりリアルな顧客体験を。

新たなつながりを結ぶメタコミュニケーション「MetaMe®」

ビジネス創出を推進するビデオ・音声通話プラットフォーム「SkyWay」

  • ビジネスコラボレーション
  • イノベーション
  • 顧客体験(CX)
  • 事例
  • 共創
  • 教育
  • WebRTC
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-15
  • ビジネスコラボレーション

「SkyWay」は、ビデオ・音声通話機能をお客さまのサービスに簡単・手軽に実装いただくための開発ツールです。オンラインでのレッスンや診療、接客をはじめ、OPEN HUB Robot VisitorsやドコモのXR WorldといったIoTやメタバースなどの最新サービスの裏側でも活用されています。

本展示では、「SkyWay」の紹介コーナーと、SkyWay導入企業のサービスを体験いただけるコーナーをご用意しています。体験コーナーでは、オンライン英会話や空間接続ソリューション、IoTを活用した最新サービスなどさまざまな事例を体験いただけます。

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション

16

イノベーション

監視には、すべてを見わたす宇宙の目。

宇宙からのセンシングデータ活用による屋外広域監視

宇宙からのセンシングデータ活用による屋外広域監視

  • ビジネスコラボレーション
  • 公共・自治体
  • 一次産業
  • データ利活用
  • イノベーション
  • インフラ監視
  • 防災
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-16
  • ビジネスコラボレーション

私たちは、衛星/HAPSによる地球観測センシングデータのリアルタイム活用による新規事業創出を目指しています。今後、衛星地球観測データの一般化は進み、ドコモグループにおいてもHAPSを活用することで、地球観測データがよりリアルタイムに収集が可能になります。イノベーションセンターでは、衛星やHAPSなど上空から得られる広域な地球観測データだけでなく、NTTグループで培ってきたIoT技術から得られる詳細なデータなどを掛け合わせることで、防災やインフラ監視など屋外の広域監視への活用を目指します。本展示では、衛星/HAPSのデータ活用事例として、人が現地に行くことなく遠隔地より安全に現地の状況を把握できる監視システムをご紹介します。

順路2

OPEN HUB for Smart World

「OPEN HUB」が取り組む、リアル・バーチャルの垣根を越えた未来の顧客接点への挑戦

「OPEN HUB」が取り組む、リアル・バーチャルの垣根を越えた未来の顧客接点への挑戦

  • ビジネスコラボレーション
  • 顧客体験(CX)
  • XR
  • 共創
  • イノベーション
  • デジタルヒューマン
  • 生成AI
  • メタバース
  • OPEN HUB Virtual Park

リアル・リモート・バーチャルを行き来しながら、社会課題を解決する事業共創の実験場、「OPEN HUB」。
OPEN HUBでは、2023年3月よりデジタルヒューマンやメタバースを活用することで、働く場所や時間に制約のある方の活躍の場を広げ、労働人口の減少などの社会課題解決をする糸口を見出しています。
弊社共創スペースのデジタルツイン環境「OPEN HUB Virutual Park」では、ドコモビジネスフォーラムの講演をご視聴いただけるだけでなく、次世代通信IOWN、遠隔ロボット操作、メタバースユースケースなどのコンテンツもご覧いただけます。
また、NTT Com社員9名を掛け合わせることで誕生したデジタルヒューマンCONNがリアルのイベント会場内でのプレゼンテーションやバーチャル空間での登壇などを行います。
リアル・リモート・バーチャルを融合した新たな顧客接点の世界をお楽しみください。

病院の勤務管理・コミュニケーションを支援する屋内位置情報活用サービス

  • ビジネスコラボレーション
  • ヘルスケア
  • データ利活用
  • 5G/IoT
  • 共創
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • BC-08
  • ビジネスコラボレーション

2024年4月から適用される「医師の働き方改革」では、常態化する医師の長時間労働を見直すために、時間外労働時間の実態把握、適切な勤務管理、勤務時間短縮に向けた取り組みが求められます。本サービスは、位置情報を活用した勤務管理と円滑なコミュニケーションを支援し、働き方改革を実現します。院内に位置情報を取得するためのビーコンを設置し、医療スタッフ・患者はスマホにアプリをインストールするだけで、位置情報・混雑度の確認、メッセージ送信ができます。医療スタッフは滞在場所データをもとに簡単・正確に勤務申請ができるようになります。本展示では、会場内にビーコンを設置し、位置情報を取得するデモを実施し、サービスの利用イメージをご体験いただけます。

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション

データ分析で従業員の健康を科学する「あなたの健康応援団」(仮)

  • 従業員エクスペリエンス
  • ヘルスケア
  • データ利活用
  • AI
  • 健康経営
  • コラボヘルス
  • ※本展示は展示ブースでサービス・ソリューションのデモ体験を予定しています。
  • EX-09
  • 従業員エクスペリエンス

「あなたの健康応援団(仮)」は、企業の健康経営を支援するため、健診データを活用し、生活習慣病発症リスク予測技術(NTT研究所成果)の活用や、さまざまなPHRサービスとの連携により、企業の健康経営施策を効果的に支援し、従業員の健康増進、企業の健康経営促進に貢献するサービスです。本展示では、疑似データを使用してお客さまに本サービスを導入したときの環境を再現し、ダッシュボード機能により会社全体や組織別のKPI達成状況、健診結果分析、生活習慣病発症リスク分析状況を把握できることや、PHRサービスを活用した従業員の生活習慣改善の取り組み状況や目標達成状況の見える化、生活習慣改善後のアウトカム評価、dポイント付与機能による健康増進施策の継続性支援などを体験していただき、本サービスの価値や導入イメージを実感していただきます。

その他のルートを見る

サステナブルな事業成長を支える次世代の企業ICTサービスに興味がある、企業の持続的な成長を考えたい方におすすめのルート。

従業員の満足度や充実感を最大化させるサービス・ソリューションに興味がある、人に寄り添った企業成長を考えたい方におすすめのルート。

さまざまな分野に幅広く興味がある、すべてのエリアを横断的に見たい方におすすめのルート

OPEN HUB
Virtual Park

大手町のOPEN HUB Parkと連動したデジタルツイン環境「OPEN HUB Virtual Park」を活用し、新たな共創ビジネスの創出をめざして、継続的な実証実験やコミュニケーションを実現します。
また、docomo business Forum'23の一部講演について、ライブ配信を実施します。

OPEN HUB Virtual Parkへ

Media partner