SW-19Smart World
アーカイブ動画※会期中いつでもご覧いただけます

自動運転ロボット管制プラットフォーム(仮) 

スマートモビリティ推進室では、「“人のそばに自動運転ロボットがある暮らし”を支える」の実現に向けて、さまざまなロボットメーカーと手を携え、公道におけるロボット管制事業を推進しております。
自動運転ロボット管制プラットフォームでは、各ロボットや外部データと連携することによって、ロボットの自動走行に有用なデータを収集・分析し、稼働状況や導入エリアの走行環境を可視化することで、公道での複数メーカー複数ロボット走行時の最適稼働を支援します。
今回のリアル展示では、会場で実際にロボットを走らせながら、自動運転ロボット管制プラットフォームによるロボットの管制デモ画面を展示します。

サービス・ソリューション

関連サービス・ソリューション