Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
フィリピン(DTSI): English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

グローバルIPネットワーク

グローバル
バーチャルリンク

グローバルIPネットワーク上で提供するポイント・ツー・ポイント型の
広帯域イーサネット仮想専用サービスです。

概要
仕様
料金
提供エリア・注意事項

グローバルIPバックボーン上で提供するイーサネット仮想専用サービス。
海外拠点間の大容量データ送信を手軽に実現します。

グローバルIPネットワーク

グローバルバーチャルリンクは、NTTコミュニケーションズグローバルIPネットワーク上で提供するポイント・ツー・ポイント型の広帯域イーサネット仮想専用サービスです。

レイヤー3とレイヤー2それぞれの技術の利点を組み合わせることにより、従来型のプライベートネットワークサービスと比較して、大幅なコスト削減、ネットワーク拡張の柔軟性の向上を実現します。

サービスの特長

  • 100Mbpsから10Gbpsの広帯域メニューを提供します。
  • ネットワークの迅速かつ柔軟なアップグレードが可能です。
  • システムご担当者にとっては馴染みのあるイーサネットサービスであるためスムーズな導入が可能です。
  • 固定料金又は従量料金からお客さまのご利用方法にあった料金プランをお選びいただけます。
  • レイヤー3のプロトコルに依存しないプロトコルフリーのサービスです。
  • 米国、欧州、日本、アジアのグローバルIPネットワークサービス接続拠点にて提供中。提供エリア内の二国間でご利用可能です。(注)
    注:対地の組合わせにつきましては一部ご利用できない場合がありますので、詳細につきましては弊社営業担当に個別にご相談ください。

提供区分

ポイント・ツー・ポイントのリンク単位の契約に基づき、グローバルIPネットワークのバックボーンルーター間で提供します。

 

提供品目/提供インタフェース

提供品目

Commit速度

インタフェース

1Gbps

100Mbps~1Gbpsまで100Mbps刻み

1000BASE-LX

10Gbps

1Gbps~10Gbpsまで1Gbps刻み

10GBASE-LR

課金方式

グローバルバーチャルリンクのご利用料金は、初期費用と月額利用料金から構成されます。

金額は個別見積りとなります。詳細は弊社営業担当にご相談ください。

 

月額利用料金は、(1)固定制 、(2)従量制の2パターンの課金方式を提供しており、お好きな方を自由に選択できます。

 

課金方式

説明

固定制課金

毎月ご契約帯域の固定料金をお支払いいただく課金方式です。 

従量制課金(注1)

毎月ご利用トラフィック量に応じた料金をお支払いいただく課金方式。契約最低利用帯域までは毎月一定金額をお支払いただき、最低利用帯域を超えた帯域分は従量で課金されます。

 

注1:従量制課金の課金対象トラフィック抽出方法は、95%ピーク課金となります。



95%ピーク課金とは、 まず、1カ月の5分毎に算出したデータ転送量すべてを小さいものから昇順に並べ替え、次に、昇順に並び替えた全データ転送量のうち、大きい方から5%にあたる分を取り除いた後の最大値(95%の値)をその月の課金対象使用料とする方式となります。

 

提供エリア

注意事項

  • 本サービスは、海外拠点同士を結ぶサービスです。同一国内POPを結ぶサービス提供には対応しておりません。

注1:対地の組合わせにつきましては一部ご利用できない場合がありますので、詳細につきましては弊社営業担当に個別にご相談ください。

このページのトップへ