Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

意外と知らない?ITトレンド用語

デジタルトランスフォーメーションとは

デジタル・トランスフォーメーション(DXとも)とは、2004年にウメオ大学(スウェーデン)のエリック・ストルターマン教授が提唱した概念です。デジタル・テクノロジーを駆使し、企業の有り様やそこで働く人の本質を変化させるような変革だとされています。またIT専門調査会社であるIDCでは、デジタル・トランスフォーメーションを「企業が第3のプラットフォーム(クラウド・ビッグデータ/アナリティクス・ソーシャル技術・モビリティ)技術を利用して、新たな製品やサービス、ビジネスモデル、新しい関係を通じて価値を創出し、競争上の優位性を確立すること」と定義しています。

なお経済産業省では、「DX(デジタルトランスフォーメーション)レポート ~ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開~」の中で、既存のITシステムの課題を克服できなければ、DXを実現できないだけでなく、最大12兆円/年の経済損失が生じ(2025年の崖)、逆にDXを実現できれば2030年に実質GDP130兆円の押し上げを実現するとしています。

アルファベット順で探す