Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

Arcstar Smart PBX

利用シーン5

Scene5.  災害時でもオフィス以外で代表電話番号の
    継続利用が可能に!

 専用オンプレ機器(転送GW・PBX/ビジネスホン)やご利用中の回線が通信断の場合は、通常オフィス代表番号での
発着信ができなくなります。
しかし、IP-Voice(Smart PBX)導入により、IP-Voice番号通知機能と併用し冗長構成を組むことでBCP対策となり、
オフィス代表番号の継続利用が可能となります。

scene05_main_img

専用オンプレ機器(転送GW)不通時を想定したBCP対策イメージ

ご利用条件
・発信時に通知できる回線はIP-Voiceご契約の番号になります。
・ご利用拠点に専用オンプレ機器(転送GW)の設置とIP-Voice(Smart PBX)が必要です。
・不通時にはWeb設定変更サイトにてIP-Voice番号通知機能の設定とIP-Voice転送設定が必要です。

 

このページのトップへ