Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

Arcstar Universal One
モバイル

フルMVNO ライトMVNO

「フルMVNO」が、21年4月ご利用分からお得な“新料金”
移動体通信のコアとなるネットワークの設備をNTT Com自ら運用しサービスを提供。
自由度、柔軟性が高く、お客さまにとってさらに「使いやすい」サービスへ!

トピックス
2022年6月1日
届いたらすぐに使える「キッティング付き端末」の提供を開始しました。
2022年2月18日
「危険SMS拒否設定」サービスの提供開始予定について
※「危険SMS拒否設定」の利用を希望されない場合の設定方法はビジネスポータルのマニュアルページ掲載のご利用ガイドをご確認ください。
2021年12月16日
Arcstar Universal Oneモバイル Type Comの端末ラインナップを拡充しました。
2021年4月1日
オンライン系会議アプリケーションを優先接続することで、混雑時でも快適にビデオ会議をご利用いただける「テレワークプラン」の受付を開始しました。
*Teams/ZOOM/WebEX
サービスの特長
サービスメニュー
料金
オプション

サービスの特長

Arcstar Universal Oneモバイルは「フルMVNO」へ。お客さまにとってさらに「使いやすい」サービスへと進化します。
インターネットを経由せず、モバイルキャリア網とVPNをダイレクトにつなぐので、高速・セキュアなモバイル環境を提供。IoT/M2M利用はもちろん、テレワークや働き方改革などさまざまな利用シーンでご活用いただいています。

NTTドコモの高速通信
LTE-Advancedに対応

NTTドコモの高速通信 LTE-Advancedに対応

全国カバー率の広いNTTドコモ網を採用。高速通信LTE-Advancedへ対応し、都市部でも郊外でも快適に安心してご利用いただけます。

SIMの開通および
課金開始タイミングをコントロール

SIMの開通および課金開始タイミングをコントロール

開通前の無料期間を活用し、お客さま側でのSIMストックが可能。また、一時休止機能とで、SIMを必要としない月の費用を削減できます。

独自SIM

産業機器等に直接組み込むことができる「ChipSIM」をはじめ、さまざまな用途に合わせてSIMのグレードをお選びいただけます

便利な機能を
ポータル提供

回線の追加、廃止、料金コース変更などの申し込みから、容量シェア/容量追加などのオプション追加まで、自在に操作可能です

24時間365日
安心の一元保守対応

インターネット接続からモバイル端末まで、24時間365日一元対応保守対応。お客さま側で煩雑な故障切り分けを行う必要がありません

用途にあわせたプランも充実

低容量から大容量まで/通常プラン
優先接続でビデオ会議が快適/テレワークプラン
夜間利用でオトクに/ナイトバリュープラン
優先接続でビデオ会議が快適/テレワークプラン
低容量から大容量まで/通常プラン
夜間利用でオトクに/ナイトバリュープラン

オンラインビデオ会議アプリケーションを優先接続するテレワークプラン」や、IoTなど低容量向けのコースから大容量までカバーする「通常プラン」。夜間利用で料金がオトクになる「ナイトバリュープラン」などをご用意しています。

テレワークプランの優先接続とは?

※テレワークプランは、フルMVNOのみご提供となります。

※ナイトバリュープランは、時間外の接続は30kbpsとなります。

Arcstar Universal Oneモバイルのサービス特長

海外利用、SMS利用をご希望されるお客さまにはライトMVNOをご利用ください。

・オプションサービス「国際ローミング」で LTEを開始しました。

国際ローミング 詳細はこちら

・FOMA®(3Gアクセス)は2020年2月28日をもって新規受付を終了します。

導入事例

豊富なモバイルサービスをご用意しています。

さまざまなモバイル利用のご要望にNTTコミュニケーションズのモバイルサービスが豊富なラインナップでおこたえします。

NTTコミュニケーションズのフルMVNOサービス“Type Com”が新登場。
高い自由度、柔軟性でお客さまのビジネスにJUST FIT!

2021年4月ご利用分から“新料金”でさらに使いやすく

海外利用、SMS利用をご希望されるお客さまにはライトMVNOをご利用ください。

フルMVNO
ライトMVNO

モバイル通信の柔軟なご利用が可能

モバイル通信の柔軟なご利用が可能

ゼロコース/スタンバイコースについて

  • ゼロコースから各コースへのコース変更は随時可能です。スタンバイコースから各コースへの変更は翌月月初となります。実施前にポータルより認証情報登録(回線情報変更)が必要となります。
  • スタンバイコースはお客さまが各コースへのコース変更を行うまで継続されます。
  • ゼロコース、スタンバイコースからの廃止はできません。

サスペンド(利用停止)について

  • 通常料金コースでの利用開始後、「サスペンド」に変更可能です。
  • サスペンド可能期間は最大6カ月となります。
  • 月途中での利用時には日割り計算の対象となります。

Arcstar Universal One モバイル(Type Com)

用途にあわせて選べる
3つのプラン

どのプランでも容量シェア/容量追加をオプションでご利用いただけます。

テレワークプラン

テレワークプラン

ネットワーク混雑時の「音声が途切れる」「映像が乱れる」などのトラブルにお困りのお客さまにおススメ。

混雑時も「オンライン会議アプリケーション」を優先接続するから、ビデオ会議が快適・スムーズ。

*Teams、ZOOM、WebEx

優先接続とは?

通常プラン

通常プラン

NTTドコモの高速通信LTE-Advancedに対応、都市部でも郊外でも快適にご利用いただけます。

IoTなどの低容量向けには、3MB~500MBコースもご提供しています。

ナイトバリュープラン

ナイトバリュープラン

売上データのやりとりや建設現場など、「夜19:00から翌朝7:00」のご利用ならお得な料金に!土・日は、24時間スループット上限無しでご利用いただけます。

※時間外は、スループット上限が30kbpsに制限されます。

おすすめ容量コース

オンライン会議アプリケーションの利用方法や時間をもとにしたおすすめ容量コースです。

  利用例

プレゼン・商談
オンラインセミナー

音声〇/画面共有〇/カメラ〇

ミーティング
など

音声〇/画面共有〇/カメラ×

ディスカッション
など

音声〇/画面共有×/カメラ×

オンライン会議アプリケーション利用時間 16時間/月

15GB

(内:会議アプリ 5GB)

15GB

(内:会議アプリ 1GB)

7GB

(内:会議アプリ 0.7GB)

48時間/月

30GB

(内:会議アプリ 16GB)

15GB

(内:会議アプリ 4GB)

15GB

(内:会議アプリ 2GB)

80時間/月

50GB

(内:会議アプリ 26GB)

15GB

(内:会議アプリ 6GB)

15GB

(内:会議アプリ 4GB)

おすすめ容量コースの算出には、
会議アプリケーション以外の業務(web閲覧/ファイル送受信/メール送受信など)を想定し、
Arcstar Universal Oneモバイルでご利用の多い7GB/月コース容量を加算しています。

※オンライン会議参加人数を4名とした場合の利用量例です。すべてのオンライン会議の利用量を保証するものではありません。

料金の詳細はこちら

端末ラインナップ

Aterm MP02LN(Wi-Fiルータータイプ)

Aterm MP02LN Wi-Fiルーター
  • コンパクト設計、しかも軽い!
    サイズは約50×91×12mm。重さもわずか約71gを実現。
    面積はカードサイズより小さく。かさばらず軽快に持ち歩けます。
  • 連続通信最大約10時間
    小型化を実現しながら、最大約10時間の連続通信が可能。
    さらに、子機との接続がない場合、一定時間経過したあと「休止状態」に移行
    電力の消費を抑え、連続待受最大約900時間の長時間待機が可能です。
  • ACアダプタもセットで10,800円(税込11,880円)
Aterm MP02LN(Wi-Fiルータータイプ)詳細

Aterm MR05LN(LTE用Wi-Fiルータ―タイプ)

Aterm MR05LN(LTE用Wi-Fiルータ―タイプ)
  • LTE-Advanced※1 3CA※2対応
    LTE回線のキャリアアグリゲーション※2により、受信時最大337.5Mbps※3に対応
  • デュアルSIM搭載機能
    2つのSIMカードがセット可能。切り替えてご使用頂けます。
  • 大容量バッテリーを搭載
    連続通信時間約14時間
Aterm MR05LN(LTE用Wi-Fiルータ―タイプ) 詳細
提供端末 Aterm MR05LN(LTE用Wi-Fiルータ―タイプ)
外観 Aterm MR05LN(LTE用Wi-Fiルータ―タイプ)
メーカー 日本電気株式会社
パケット通信※4 LTEエリア
(LTE-Advanced含む)
受信時最大375Mbps※3/送信時最大50Mbps
3Gエリア※5 受信時最大14.4Mbps/送信時最大5.7Mbps
国際ローミング 〇(クラス5)
対応周波数 LTE:2100MHz/1700MHz/1500MHz/800MHz
3G:2100MHz/850MHz/800MHz
サイズ(W×D×H) 約63x115x11mm
質量 約115g
対応OS(各日本語版) Windows Vista(32bit版)
Windows 7(32bit版, 64bit版)
Windows 8.1(32bit版,64bit版)
Windows 10(32bit版,64bit版)
Mac OS x 10.6 - 10.11(Intel製CPU版)
iOS 4.0 以降
Android 2.2 以降
※Windows XP、iOS、AndroidはUSB接続非対応
クレードル仕様 LANインターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX
ACアダプターインターフェース USBコネクター(micro B-type)×1ポート
サイズ(W×D×H)・質量 約125×46×31mm 約65g

※1 3GPP(Third Generation Partnership Project)で標準化が進められているLTEをさらに高度化した次世代通信方式。

※2 CAは「Carrier Aggregation」の略で、複数の周波数帯を束ねることで高速通信を実現する手法・技術。2CAは2つの周波数帯を、3CAは3つの周波数帯を束ねることを意味します。

※3 375Mbpsは端末仕様としての数値であり、2016年9月1日時点のドコモネットワーク利用においては受信時最大337.5Mbpsまでの提供となります。

※4 通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

※5 場所によっては送受信ともに最大384Kbpsの通信となる場合があります。

UX302NC-R(LTE用USB端末タイプ)

UX302NC-R(LTE用USB端末タイプ)

 

  • コネクタ部分が可動するコンパクトなUSBタイプ
    USB接続部は可動式ですので、せまい場所では立ててご利用いただくことも可能です。
  • LTE/3Gエリア対応
    受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbpsを実現する高速モバイル通信。
  • 国際ローミング
    3G+GSMの国際ローミングに対応。
  • Macintosh対応
    Intel版CPUのMacintoshに対応。

 

UX302NC-R(LTE用USB端末タイプ) 詳細
提供端末 UX302NC-R(LTE用USB端末タイプ)
外観 UX302NC-R(LTE用USB端末タイプ)
メーカー 株式会社ネクス
パケット通信※1 LTEエリア 受信時最大150Mbps/送信時最大50Mbps
3Gエリア※2 受信時最大14.4Mbps/送信時最大5.7Mbps
国際ローミング ○(クラス4)
対応周波数 LTE:2100MHz/1700MHz/1500MHz/800MHz
3G:2100MHz/850MHz/800MHz
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
サイズ(W×D×H) 30×88×12.2mm
質量 約35.5g
対応OS(各日本語版) Windows7(32bit版,64bit版)
Windows8.1(32bit版,64bit版)
Windows10(32bit版,64bit版)
Mac OSX 10.8以降
Mac Osx 10.12 Sierra

※1 掲載されている最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況により変化します。

※2 場所によっては送受信ともに最大384Kbpsの通信となる場合があります。

AX220(M2Mルータータイプ)

AX220(M2Mルータータイプ)詳細
  • コンパクトサイズながら、モデムからルーター機能まで実装
    サイズは135×68×31と小型ながらモデム通信機能・プロトコル変換機能に加え、基本ルーター機能を実装
  • 広い温度範囲、各種電源電圧に対応可能
    動作温度範囲は-20~60℃。さまざまなIoT/M2M市場の環境下でも対応が可能

 

AX220(M2Mルータータイプ)詳細
提供端末 AX220(M2Mルータータイプ)
外観 AX220(M2Mルータータイプ)
メーカー サン電子
パケット通信※1 LTEエリア
(LTE-Advanced含む)
受信時最大:150Mbps/送信時最大50Mbps
※低速通信プラン向け製品のためデータ通信速度は1Mbpsです。
3Gエリア 非対応
国際ローミング 非対応
対応周波数 LTE:2100MHz/800MHz
サイズ(W×D×H) 約117×62×28mm(本製品突起部除く)
質量 約180g
対応OS(各日本語版) メンテナンスツールの動作として、下記OSに対応
・Windows 7 (64bit版.32bit版)
・Windows 8.1 (64bit版.32bit版)
・Windows 10 (64bit版)
通信インターフェース LAN(RJ45)×1,RS-232C(D-Sub9 ピンオス)×1
電源電圧 DC5V~12.6V(±5%)
消費電力 最大10W/平均3W
動作環境 動作温度 -20℃~60℃
動作湿度 25%~85%(結露なきこと)

※1 通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

RX220(LTE用M2Mルータータイプ)

RX220(LTE用M2Mルータータイプ)
  • LTE対応による高速通信
    受信時最大150Mbps※1のLTE通信に対応。
  • 広範囲な動作温度
    -20℃~60℃の広い動作温度範囲により、IoT/M2Mでの利用に最適。

 

RX220(LTE用M2Mルータータイプ) 詳細
提供端末 RX220(LTE用M2Mルータータイプ)
外観 RX220(LTE用M2Mルータータイプ)
メーカー サン電子
アクセス方式 LTE
パケット通信※1 受信時最大:150Mbps/送信時最大:50Mbps
対応周波数 B1(1920~1980MHz(UL)、2110~2170MHz(DL))
B8(880~915MHz(UL)、925~960MHz(DL))
B18(815~830MHz(UL)、860~875MHz(DL))
B19(830~845MHz(UL)、875~890MHz(DL))
サイズ(W×D×H) 約127x81x22mm(突起部、取付金具除く)
質量 約350g(本体のみ)
対応OS(各日本語版) Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
Mac OS X 10.6 ~ 10.12
通信インターフェース WAN×1、LAN×1(または、LAN×2)
電源電圧 DC4.75~29.0V
消費電力 最大5W / 平均2W(LTE通信時)
動作環境 動作温度 -20℃~60℃
動作湿度 25%~85%(結露なきこと)

※1 掲載されている最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況により変化します。

NTTコミュニケーションズのフルMVNOサービス“Type Com”が新登場。
高い自由度、柔軟性でお客さまのビジネスにJUST FIT!

2021年4月ご利用分から“新料金”でさらに使いやすく

海外利用、SMS利用をご希望されるお客さまにはライトMVNOをご利用ください。

フルMVNO
ライトMVNO

Arcstar Universal One モバイル(Type Com)

用途にあわせて選べる
3つのプラン

どのプランでも容量シェア/容量追加をオプションでご利用いただけます。

テレワークプラン

テレワークプラン

ネットワーク混雑時の「音声が途切れる」「映像が乱れる」などのトラブルにお困りのお客さまにおススメ。

混雑時も「オンライン会議アプリケーション」を優先接続するから、ビデオ会議が快適・スムーズ。

*Teams、ZOOM、WebEx

優先接続とは?

通常プラン

通常プラン

NTTドコモの高速通信LTE-Advancedに対応、都市部でも郊外でも快適にご利用いただけます。

IoTなどの低容量向けには、3MB~500MBコースもご提供しています。

ナイトバリュープラン

ナイトバリュープラン

売上データのやりとりや建設現場など、「夜19:00から翌朝7:00」のご利用ならお得な料金に!土・日は、24時間スループット上限無しでご利用いただけます。

※時間外は、スループット上限が30kbpsに制限されます。

選べる容量別コース

低容量から大容量まで各プラン別にご用意しています。
ご契約後にプラン・コース変更いただくことも可能です。

コース 規制後通信速度 月額料金
通常プラン テレワークプラン ナイトバリュープラン
3MBコース 最大1kbps 190円(税込209円) - -
10MBコース 210円(税込231円) - -
30MBコース 230円(税込253円) - -
50MBコース 250円(税込275円) - -
100MBコース 300円(税込330円) - -
500MBコース 520円(税込572円) - -
1GBコース 最大30kbps 800円(税込880円) 1,000円(税込1,100円) 320円(税込352円)
3GBコース 1,100円(税込1,210円) 1,300円(税込1,430円) 440円(税込484円)
7GBコース 1,800円(税込1,980円) 2,000円(税込2,200円) 720円(税込792円)
15GBコース 3,500円(税込3,850円) 4,000円(税込4,400円) 1,400円(税込1,540円)
30GBコース 6,300円(税込6,930円) 7,000円(税込7,700円) 2,520円(税込2,772円)
50GBコース 10,000円(税込11,000円) 11,000円(税込12,100円) 4,000円(税込4,400円)
100GBコース - - 7,000円(税込7,700円)
300GBコース - - 15,000円(税込16,500円)
500GBコース - - 21,000円(税込23,100円)

※2021年4月ご利用分からの価格となります。

  • サービスご提供にあたり、お客さまのArcstar Universal Oneモバイルにて行う通信における必要最低限のデータ(IPアドレス、ポート番号、パケット内容)のうちのヘッダの一部(テキスト、動画、画像などのデータ内容を含まない部分)を機械的および自動的に識別し、テレワークプラン指定のオンライン会議アプリケーションを対象に優先的な通信制御を実施します。
  • テレワークプランの制御について、対象アプリケーションの仕様変更(利用アドレスなど)に伴い、一定期間制御対象外になる可能性があります。アプリケーションサービス会社の仕様変更、インターネット環境など、サービス区間外の問題により 影響があった場合は、保証対象外となります。

ナイトバリュープランご注意事項

  • 時間外は、スループット上限が30kbpsに制限されます。
  • 土・日については、24時間制限なくご利用いただけます。
  • 容量シェア/容量追加はご利用いただけます。ただし、容量シェアはナイトバリュープランのみで構成となります。
  • 利用データ量が契約容量(コース名のデータ値)を超えた場合は、既存プラン同様通信速度規制となります。

初期費用

  料金
ネットワーク工事費 2,800円(税込3,080円)
リモートアクセス用
データ通信端末代金
MP02LN
(LTE用Wi-Fiルータ―)
10,800円(税込11,880円)
MR05LN
(LTE用Wi-Fiルータ―)
24,600円(税込27,060円)
UX302NC-R
(LTE用USB端末)
18,000円(税込19,800円)
IoT/M2M用
データ通信端末代金
RX220
(LTE用M2Mルータ―)
弊社営業担当者、またはこちらまで
お問い合わせください。
AX220
(LTE用M2Mルータ―)

※ 初期費用・端末代金は、初回月額請求時に一括で請求となります。

※ データ通信端末(USB/Wi-Fiルーター)は、お客さま買い取りとなります。

※ SIMのみご契約の場合は、ネットワーク工事費のみとなります。

端末あんしん保証

データ通信端末の初回購入時に端末あんしん保証付きをお選びいただければ、端末に万が一のトラブルがあっても安心してご利用いただけます。
ご購入いただいたデータ通信端末の交換端末(原則、同一機種)をお届けします。

()内は消費税を含んだ金額

対応機種 MP02LN
(LTE用Wi-Fiルータ―)
MR05LN
(LTE用Wi-Fiルータ―)
UX302NC-R
(LTE用USB端末)
端末あんしん保証付き
データ通信端末代金
13,000円
(税込14,300円)
30,000円
(税込33,000円)
21,600円
(税込23,760円)
保証内容 自然故障、破損、落下、水濡れに対し、交換端末をご提供します。
交換時お客さま負担金 3,000円/回(税込3,300円/回)
保証期間 お買い上げ日から3年間(36ヶ月間)
保証回数 保証期間中、6回まで

※ データ通信端末購入後、端末あんしん保証のみのお申し込みはできません。

※ 盗難および紛失、または故意による破損など、保証期間内でも保証の対象外となる場合があります。

※ 弊社より交換端末発送後、故障した端末を1ヶ月以内にご返送ください。ご返送いただけない場合、30,000円を請求させていただきます。

※ 端末あんしん保証のみでのお申し込みはできません。弊社回線サービスと合わせてのご提供となります。

※ 回線サービスが解約となった場合、端末あんしん保証も期間内であっても解約となります。

※ 端末あんしん保証をお申し込みいただいた端末から別端末への保証の継承はできかねます。

キッティング付き端末

キッティング付きの端末をお選びいただくと、APN設定、認証情報、Wi-Fi周波数設定、USBテザリング機能設定といった煩雑な初期設定が完了した端末をお送りします。お手元に届いたらすぐにご利用いただけます。

  MP02LN(LTE用Wi-Fiルータ―) MR05LN(LTE用Wi-Fiルータ―)
    端末あんしん保証付き   端末あんしん保証付き
キッティング付き 12,300円
(税込13,530円)
14,500円
(税込15,950円)
26,100円
(税込28,710円)
31,500円
(税込34,650円)
  初期設定項目 ・APN設定・認証情報・Wi-Fi周波数設定・USBテザリング機能設定

※ データ通信端末購入と同時申込みに限ります。故障時の取り換えや機種変更には対応しません。

※ 疎通確認は実施いたしません。

ポータル機能がますます便利になりました!

お申し込みから変更・廃止、容量シェア/容量追加といったオプション追加までオンデマンド実施可能。
簡単に手続きが可能なので、お客さまの稼働を削減します!

容量シェア

フルMVNO ライトMVNO
容量シェアについて

複数回線(SIM)の月次容量を合算してグループ全体でシェアできるサービスです。
複数回線の容量を無駄なく効率的にご利用いただけます。

容量シェア概要 1

料金

無料(初期費用・月額費用ともに)

注意事項

お申し込みに際して

  • ビジネスポータル」からのみお申し込みいただけます。
  • 1つの契約の中で容量シェアできるグループを最大5グループ作成できます。
  • 容量シェアをご利用いただけるのは定額料金コースのみとなります。
    (速度限定・従量料金コースは対象外です。)
  • 1つのグループ内に異なる料金コース、標準プランとテレワークプランの混在は可能ですが、ナイトバリュープランを混在させることはできません。
  • ナイトバリュープランをお申し込みのお客さまは、ナイトバリュープランのみで作成となります。

通信規制について

  • 月次通信量が容量シェアしている合計値を超過した場合には、月末までグループ内の全ての回線のスループットが送受信時最大30kbpsに制限されます。

容量シェアの反映について

  • 容量シェアのグループ設定は毎月1日の早朝6時~9時の間に反映されます。
  • 容量シェアのグループへの追加/削除は月途中でも申し込みできます。

容量追加

フルMVNO ライトMVNO
容量追加について

定額料金コースの基本容量に加えて利用できる容量を追加することができます。お申し込み後、リアルタイムで追加容量が反映されるので、通信容量が足りなくなったときでも安心です。

容量シェア概要 2

料金

()内は消費税を含んだ金額

工事費 容量追加購入費
0円 500円(0.5GB毎)<税抜>
(税込:550円)

注意事項

お申し込みに際して

  • ビジネスポータル」からのみお申し込みいただけます。
  • 単回線ごとにデータ容量が追加できます。
  • 容量追加をご利用いただけるのは定額料金コースのみとなります。
    (従量料金コースは対象外です。)
  • 該当の回線が容量シェアをしている回線の場合、容量シェアのグループ全体に対して容量が追加されます。
  • 0.5GB単位で容量が追加できます。
  • 月20回/回線(最大10GB)まで容量追加することができます。

通信規制について

  • 追加したデータ量は当月内のみ有効です。翌月には通常の月次容量に戻りますのでご注意ください。(繰り越しは行いません。)

容量追加の反映について

  • 容量追加は即時反映となります。
  • お申し込み受付後に取り消しすることはできません。
  • 毎月1日の深夜0時~9時の間は容量追加をお申し込みいただけません。

ログ検索機能

フルMVNO ライトMVNO
お客さまのご利用ログを簡単に取得いただける機能です。

接続・認証状態のご確認が可能です。
さらに、確認や管理を容易にするために、契約番号内の全回線番号のログを取得いただけます。
操作はカレンダーから期間を設定。
勤怠管理ツールと併用したログ管理や、時間外利用の確認、不正アクセス有無の確認にもご活用いただけます。

ログ検索機能 イメージ図

利用料金

無料(初期費用・月額費用ともに)

注意事項

  • 「ビジネスポータル」からのみお申し込みいただけます。
  • 取得可能な日数は、お客さま操作前日から最大31日です。ダウンロード可能な期間は7日間です。
  • 対象ログは「接続ログ」と「認証ログ」です。

国際ローミングサービス

ライトMVNO

ライトMVNOのみのご提供になります。

国際ローミングに対応し、海外でもそのままデータ通信をご利用できるサービスです。

【2019年11月28日】オプションサービス「国際ローミング」LTEを開始しました

国際ローミングに対応し、海外でもそのままデータ通信をご利用できるサービスです

利用料金

定額対象事業者をご利用の場合

パケット数 上限額 上限額までのパケット通信料
20万パケットまで 1日あたり最大1,980円 1パケット 0.2円
20万パケット以降 1日あたり最大2,980円  
どれだけ使っても日額最大2,980円 20万パケットまで日額最大1,980円

定額対象事業者以外をご利用の場合

パケット数 パケット通信料
指定なし 1パケット 0.2円
0.2円 / パケット

※定額対象事業者をご利用の場合、パケット通信の通信量は、日本時間の0時から23時59分59秒までを1日として計算されます。(パケット通信量はすべて日本時間を基準に測定します)

※消費税相当額は加算されません。

※パケット通信開始から1時間毎に料金算定を行い、利用停止目安額へ反映します。反映時に利用停止目安額を超えていた場合は、通信中であっても通信を切断させていただく場合がありますので、ご注意ください。

初期費用について

本オプションサービスは、初期費用はかかりません。

利用停止目安額について

1カ月の利用額の累積額が一定以上になったときに利用を停止する目安になる額をお申し込みの際に回線単位に指定していただきます。

5万円、10万円、10万円~100万円まで10万円単位で指定可能です。

定額対象事業者のパケット通信料の算定方法

定額対象事業者をご利用の場合、パケット通信の通信量は、日本時間の0時から23時59分59秒までを1日として計算されます。(パケット通信量はすべて日本時間を基準に測定します)

定額対象事業者のパケット通信料の算定方法

※ パケット利用量はすべて日本時間で料金算定を行います。

1 パケット通信を開始した時刻から起算して、その通信を切断した時刻までの間のパケット通信量を1時間ごとに測定し、料金算定を行います。

2 当日から翌日の午前0時を超えて通信が保持されていた場合、午前0時を含む1時間以降のパケット通信量からは翌日分のパケット通信量として料金算定を行います。

フィルタリング機能

フルMVNO ライトMVNO
SIM間の通信制御や通信先のサーバーやクラウドをIPレベルで制御が可能なサービスです。
通信先制御 通信先のサーバーやクラウドをIPレベルで制御が可能、SIM間通信制御 SIM間の通信の制御が可能

利用料金

月額料金

モバイル回線間 無料
VPNアクセス 3,000円(税込3,300円)

初期費用

モバイル回線間 無料
VPNアクセス 無料

※変更時には別途費用がかかります。

「MCOP認証」オプション

ライトMVNO

ライトMVNOのみのご提供になります。

絵文字と数字を組み合わせた乱数表中の位置情報をパスワードとして認証するユーザー認証方式です。

ソフトウェアによるワンタイムパスワード「MCOP」は、絵文字と数字を組み合わせた乱数表中の位置情報をパスワードとして認証するユーザ認証方式です。乱数表は毎回違うものが表示されるため、第三者によるパスワードの盗難やなりすまし対策も万全です。
MCOPは、スマートフォンの「アプリ」のみで、ワンタイムパスワードを実現、特別な準備は必要ありません。
専用のハードウェアやソフトウェアが不要のため、複雑な設定作業や、メンテナンスは不要です。

※MCOP:Mobile Connect One-time Password

※ワンタイムパスワード認証技術に関しては、パスロジ株式会社から特許ライセンスを得ています。

「MCOP認証」オプション:・スマートフォンのアプリ画面に毎回違う乱数表が表示 ・乱数表を見ながらリモート端末にパスワードを入力

利用料金

月額料金

()内は消費税を含んだ金額

MCOP利用料 1 IDごと 250円<税抜>(275円)

初期工事料金

()内は消費税を含んだ金額

MCOP新規工事費 1工事ごと 5,000円<税抜>(5,500円)

※上記金額にはArcstar Universal Oneの回線使用料などは含まれません。

※上記を含むオプションサービスの提供にあたっては、事前のコンサルティングが必要となりますので弊社営業担当までお問い合わせください。

ショートメッセージサービス(SMS)

ライトMVNO

ライトMVNOのみのご提供になります。

携帯の電話番号へ全角最大670文字まで、文字メッセージを送受信できるサービスです。

MDMと組み合わせることで、スマートフォン/ノートPCのリモートロックを実現することが可能です。

※MDM:Mobile Device Managementの略。スマートフォンやノートPCを管理するためのソリューションのことです。

ショートメッセージサービス(SMS)

利用料金

()内は消費税を含んだ金額

送信 ・基本料金:100円<税抜>(110円)
・送信文字数によって3円~30円<税抜>(3.3円~33円)
受信 無料

※送信文字数によって料金が異なります。詳しくは以下をご確認ください。

NTTドコモ ショートメッセージサービス(SMS) / ご利用料金
→「メッセージの送受信料について」をご確認ください。

※国内への送信の場合の料金です。海外へ送信時は50円~500円(不課税)となります。
(メール送信にかかる通信料は従量制となります。)
詳しくは以下をご確認ください。

NTTドコモ 国際SMS

初期費用について

本オプションサービスは、初期費用はかかりません。

関連サービス

このページのトップへ