Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

意外と知らない?ITトレンド用語

AgileWorking(アジャイルワーキング)とは

ソフトウェアの開発手法の1つであるアジャイル開発の手法を働き方に採り入れ、迅速かつ効率的に作業を進められるワークスタイルをアジャイルワーキングと呼びます。

そもそもアジャイル開発は迅速かつ適応的にソフトウェアを開発するための手法として考え出されたものであり、特徴として要件定義、設計、実装、テストといったソフトウェア開発の工程を短い期間で実施し、それを繰り返すことによってソフトウェアの完成を目指すことが挙げられます。また、プロジェクト関係者が緊密に連携することもアジャイル開発では重視されており、1つのスペースにプログラマやプロジェクト管理者、開発されたソフトウェアを利用するユーザーが集まり、共同で作業を行うこともあります。

このアジャイル開発の考え方を採り入れたのがアジャイルワーキングであり、迅速かつ適応的に作業を行うことを目的とした業務の見直し、あるいは円滑にコラボレーションするための環境の整備などによって実現する新たなワークスタイルを指すと捉えられます。

アルファベット順で探す

ITトレンド用語ランキング

おすすめ用語

  1. EDR
  2. レピュテーション
  3. ACL
  4. フォレンジック
  5. ユビキタス

よく見られている用語

  1. eSIM
  2. PoC
  3. DNSサーバー
  4. 輻輳
  5. LBO