Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2022年3月14日

国内初、「AWS Outposts」に自社データ分析ツールを組み込んだソリューションを開発

~AWSとの連携により、お客さまのDXをワンストップでサポート~

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、国内で初めて「AWS Outposts」※1を導入し、自社データセンター内に検証環境を構築しました。この検証環境において「AWS Outposts」に自社データ分析ツール「Node-AI(ノードエーアイ)」※2を組み込んだソリューション(以下 「Node-AI on AWS Outposts」)を開発し、2022年3月14日より提供開始します。NTT Comは、「Node-AI on AWS Outposts」を軸に、自社の多様なサービスやソリューションと組み合わせることで、「Amazon Web Services(以下 AWS)」をご利用されるお客さまのデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援していきます。

1.背景

「AWS Outposts」は、「AWS」の多様なサービスをローカル環境において低遅延で活用できる点やデータ転送コストを抑えることが可能な点などが評価され、欧米ではDX推進における多様なユースケースで活用され始めています。日本においては、通信遅延やデータ転送コストの抑制などに加え、データマネジメントの最適化やセキュリティ確保の観点が求められます。例えば、工場や研究所で取り扱うデータは機密性が高いため、パブリッククラウド上ではなく、ローカル環境でセキュアにデータ処理を行いたいという要望があります。

2.「Node-AI on AWS Outposts」の特長

「Node-AI on AWS Outposts」は、AIモデルをノンコーディングで直感的に開発可能な「Node-AI」を「AWS Outposts」に組み込んだものです。主な特長は以下の通りです。

(1)機密情報をローカル環境に保持したままAIモデルによるデータ分析が可能

「Node-AI on AWS Outposts」は、「AWSクラウドサービス」で実施する必要のあったデータ分析をローカル環境で実施できるため、機密情報をパブリッククラウド環境に送信することなく、セキュアに分析することが可能です。

(2)大容量かつ高度なデータ分析を低遅延で実行

「Node-AI on AWS Outposts」は、「Node-AI」を活用することで、ノンコードでAIモデルを開発することや開発したAIを用いたデータ分析をローカル環境で実施することができます。クラウド上で提供されるサービスに比べ、よりデータソースに近い場所で処理するため、大容量データを低遅延で分析可能です。

3.「Node-AI on Outposts」の提供開始日

2022年3月14日

4.利用料金、お申し込み方法

弊社営業担当までお問い合わせください。

5.「AWS Outposts」を活用したNTT ComのDXソリューション

NTT Comでは、国内で初めて「AWS Outposts」を導入した知見を活かし、「Node-AI on AWS Outposts」以外にも、「AWS Outposts」をより効果的に活用するための機能を複合的に提供することが可能です。具体的には、IoTセンサーやカメラと多数のエッジデバイスを接続するローカル5G、お客さま環境とクラウド間を接続するセキュアなネットワーク、「AWS Outposts」を設置するデータセンターなどのICTインフラや、「AWS」の多様なクラウドサービスのマネジメントをワンストップで提供します。「AWS」を利用するお客さま向けに、NTT Comならではのソリューションを提供することで、お客さまのDXに貢献します。

<「AWS Outposts」を活用したNTT ComのDXソリューションのイメージ>

6.パートナー企業からのコメント

Amazon Web Services, Inc.

ワールドワイドコンピュート事業アジア太平洋地域・日本担当ディレクター 安田俊彦氏

私たちは、NTT Comが「AWS Outposts」を活用したソリューションを開始し、我々と共にDX事業を推進されることを歓迎します。NTT Comの、Smart World推進における多様なDX経験に加え、ネットワークやエッジコンピューティング領域を中心としたフルスタックな技術力を高く評価しております。日本国内において、Go to Marketの加速とお客さまのDXの推進に貢献することを期待しています。

7.今後の展開

NTT Comでは、「AWS」との連携によるソリューションをフルレイヤー・フルスタックでお客さまに提供していきます。製造業におけるDXを軸に、将来的には、都市、医療、モビリティなどのスマート化や、オンラインのトレーディングやコンテンツ配信などの幅広い活用を推進していきます。またDX構想を描くワークショップの開催や、弊社内に設置済みの検証環境を活かしたトライアル利用などを通じて、「AWS Outposts」のユースケースを共創するパートナーを募集します。詳しくはこちらまでご連絡ください。


NTTドコモ、NTT Com、NTTコムウェアは、新ドコモグループとして法人事業を統合し、新たなブランド「ドコモビジネス」を展開しています。「モバイル・クラウドファースト」で社会・産業にイノベーションを起こし、すべての法人のお客さま・パートナーと「あなたと世界を変えていく。」に挑戦します。

NTT Comは、事業ビジョン「Re-connect X®」にもとづき、お客さまやパートナーとの共創によって、With/Afterコロナにおける新たな価値を定義し、社会・産業を移動・固定融合サービスやソリューションで「つなぎなおし」、サステナブルな未来の実現に貢献していきます。

※1:「AWS Outposts」は、Amazon Web Services, Inc.が設計したハードウェアに「Amazon Web Service」の一部サービスを実現するソフトウェアを搭載しローカル環境での利用を可能とした製品です。

※2:「Node-AI」は、現場の専門家や意思決定者などさまざまな関係者がコラボレーションし、コードを書くことなく簡単にAIモデルの開発ができるNTT Comのサービスです。

*「Amazon Web Services」は米国およびその他の諸国におけるAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

本件に関するお問い合わせ先

ビジネスソリューション本部

ソリューションサービス部

2022-R017

このページのトップへ