Select Language : English 日本語

×閉じる

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

サステナブルな未来の実現に貢献するNTTコミュニケーションズの事業ビジョン Re-connect X

新型コロナが引き起こした社会変容

リモートワールド
(分散化社会)の到来

フィジカルディスタンスやリモートワークなど、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐための対策は、社会を分散化の方向へ導きました。また、近年、自然災害も増加し、変化に対するしなやかな適応力(レジリエンス)が求められています。NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、このような社会変容によって訪れる世界をリモートワールド(分散型社会)と捉え、変容した社会において付加価値を高められるサービス・ソリューションの提供を進めていきます。

DXに求められる変容

生活者、ビジネス、社会における価値観が新しく生まれ変わる中、いかに事業を効率化していくかという観点が先行していたデジタルトランスフォーメーション(DX)も、2つの側面で変容が求められています。1つは、企業が自らのビジネスを、ユーザーエクスペリエンス(UX)、顧客の体験価値を重視し問い直すことを重視した「ユーザー起点型DX」。もう1つは、企業の利益に加えて、従業員や顧客、地域、社会、地球環境などを尊重し、社会的課題の解決を重視した「持続可能社会型DX」。これまで優先されていた「効率化」を超えて、より大きな目的を見据えたDXへと進化していきます。

変容する社会を支える
NTT Comの取り組み

NTT Comの事業ビジョン

急速に変容する社会をこれからも支えていくという想いを込めて、2020年10月、NTT Comは新事業ビジョン「Re-connect X」(X=Everything すべてのものとつながるの意)を掲げました。お客さまや地域社会、生活者や各産業など、これまで通信によってつなげてきたすべてのものの価値をあらためて見つめなおし、共創によって安心安全かつ柔軟に「Re-connect(つなぎなおす)」することで、サステナブルな未来の実現に貢献していきます。

Re-connect Xに向けた取り組み

お客さまやパートナーとの共創によって進めていく「Smart World」「Smart Data Platform」。NTT Com自らのDXによって、運用の効率化と付加価値の向上を実現していく「ICTインフラのTransformation」。3つの取り組みの強化によって、私たちは「Re-connect X」を実現していきます。

  1. 社会と未来をつなぐSmart World

    NTT Comは、お客さまやパートナー企業の皆さまと事業創造や競争力の強化を導くDXや、ICTを活用して社会課題を解決する7つの領域で構成される「Smart World」の実現を目指しています。課題解決に挑み続けるお客さまと、ICTソリューションのプロフェッショナルであり、企業のデータ利活用の加速に取り組むNTT Comがすべての領域において共創し、新たな価値創造を実践しています。

    Smart World詳細ページ
    • Smart Factory

      富士通×ファナック×NTT Com
      「デジタルユーティリティクラウド」

      工作機械に関するデータを安心安全に流通させ、統合的に管理・分析できるデジタルユーティリティクラウドを運営構築していく会社「DUCNET」を3社共同で設立。設備データ、作業ログなどの人的データ、マニュアルなどの静的データ、これまで別々に管理されてきたデータをデジタル化、ユーティリティ化することで工場や機械メーカー、販売店など業界全体でのエコシステム形成を目指しています。

    • Smart Education

      コードタクト×NTT Com
      「GIGAスクール」

      コードタクトとの共創により、クラウド型の教育プラットフォーム「まなびポケット」、ログ分析ができる事業支援システム「school Takt」を提供し、小中学校に向けたデジタル学習環境を整備。今後は「まなびポケット」を基盤としてさらなる学習効果の向上を目指し、児童生徒に個別最適化された学びの提供、教育現場の授業支援、蓄積した学習データの利活用などを実現していきます。

    • Smart City

      三井不動産×NTT Com
      「Hisaya-odori Park」

      ICTを活用して都市における社会的課題の解決と経済発展の両立に取り組んでいます。名古屋市の久屋大通公園エリアでは、「安心安全なまちづくり」「来園者の満足度向上」を目指した取り組みをスタート。公園の防犯カメラ映像をNTT ComのAI技術で解析し、防犯や事故防止に活用していきます。

    • Smart City

      トヨタ自動車×NTTグループ
      「スマートシティプラットフォーム」

      NTTグループは、2020年3月にトヨタ自動車と業務資本提携に合意。ヒト・クルマ・イエ、住民・企業・自治体、ビジネス・インフラ・公共サービスなど全ての領域へ価値提供する「スマートシティプラットフォーム」を共同で運営・構築していきます。先行ケースとして、静岡県裾野市東富士エリアと東京都港区品川エリアでの構築に取り組み、その後他都市へと展開する予定です。

  2. データと価値をつなぐSmart Data Platform

    Smart Data Platformは、企業に点在するデータを一つのプラットフォーム上でシームレスに融合。データを整理して利活用しやすくすることで、日々の活動から産まれるデータを企業成長のエンジンへと変える、次世代のプラットフォームです。
    DXを実現させる選択肢として、企業を成功へと導き、産業・社会の発展に貢献します。

    • クラウド型請求書電子化サービス
      「BConnectionデジタルトレード」

      見積、契約、請求までの企業間取引の多くは今でも紙ベースで行われています。これを電子化することで、業務遅延や間接コストといった手間が省けるだけでなく、新型コロナウィルスの感染拡大防止に向けたリモートワークも促進。すべてを電子化することが困難な過渡期においては電子化代行サービスを提供し、将来的にはお客さまが蓄積した取引データのマーケティングへの利活用など企業取引のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現していきます。

    • Blue Prism × NTT Com
      「Digital Worker」

      従来のRPAの機能だけでなく、AIによる画像解析や文章理解、チャットボットといった最新のインテリジェント機能を追加した次世代RPA/ソフトウェアロボット。より高度で複雑な業務を自動化できるようになりました。「Digital Worker」は、業務から得られるデータを学習することで、より効率的な判断ロジックを自ら創出。処理時間短縮、見積精度向上など、業務全体の効率性を自動アップデートしていきます。2020年度内のご提供を予定しています。

    • DMG森精機 × NTT Com
      「ローカル5G」

      工場内で自律走行型のロボットを活用しているDMG森精機と、ローカル5Gの共同実験を進めています。ロボットの通信にローカル5Gを使用し、Wi-Fi使用時に比べて位置をマッピングするための情報量が圧倒的に多くなり、高速高精度の制御が可能になりました。ロボットの運転速度を上げることで、工場の生産性向上が期待されます。

  3. 安心・安全・柔軟につなぐICTインフラのTransformation

    With/Afterコロナにおいて企業がクラウドコンピューティングやリモートワークを活用していくため、リモートワールドにおけるICTインフラには「分散化への対応」「変化への適応」「安心/安全」が強く求められています。NTT Comは、急激な外部環境の変化が起こった場合でも、高いセキュリティを確保しながら、社内ネットワーク全体のパフォーマンス向上と柔軟な業務継続を可能にするソリューションをお客さまに提供していきます。

    • ローカル5G

      「高速大容量、低遅延、多端末接続」という特徴を、安心安全かつ安定的な自営の閉域無線網として、お客さまの要件に合わせて最適な形で提供できるローカル5G。NTT Comでは、この技術をこれまで培ってきたネットワークやクラウドと融合させることで独自のソリューションを提供し、お客さまのDXを実現していきます。

    • 総合セキュリティネットワーク
      (SASEソリューション)

      セキュリティ・ネットワーク・マネジメントに関する複数のコンポーネント(機能)を統合して1つのクラウドとしてご提供。お客さまの生産性・企業価値向上とコスト最適化を両立させながら、企業の新たなビジネススタイルの確立を実現させるSASE(Secure Access Service Edge)ソリューションです。

    • Xmanaged Platform

      デジタル化・マルチクラウド化が進むシステム環境において、統合的な運用効率化によるコスト削減、セキュリティ確保が求められます。X Managed Platform™は、この「すべてと繋がる統合ICT運用プラットフォーム」として、複雑化したシステム環境下で、お客さまのICT環境にマッチした俊敏・柔軟なICT運用を実現します。(2021年春提供予定)

    • リモートワーク推進
      ソリューション

      どこからでも安心・快適に働ける安全なモバイルワーク環境をクラウドサービスでご提供するソリューションです。安心してご利用いただけるよう、導入後の運用まで一元的にサポートします。

お客さまやパートナーとの共創

NTT Comは、これまで多くのお客さまやスタートアップ企業、大学などとの共創を推進してきました。今後もオンライン・オフラインの共創の場をご提供していきます。

PROJECTS