Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2021年3月30日

NTT、米ガートナー社「Magic Quadrant for Network Services, Global」レポートにおいて8年連続でリーダーの1社と評価

NTTは、米大手ITアドバイザリ会社ガートナー社が2021年3月2日に発行した、ネットワークサービスをグローバルに提供する事業者を評価する「Magic Quadrant for Network Services, Global」※1 (以下、「マジック・クアドラントリサーチ」)において、NTTはリーダー・クアドラントに8年連続で位置付けられました。さらに、今年はリーダー・クアドラントの中で実行能力とビジョンの完全性において、最も高いポジションに位置づけられました。また、各社のサービスを詳細に比較できる同社レポート、「Critical Capabilities for Network Services, Global」※2では、NTTが5つあるユースケース※3のうち3つにおいて最も高いスコアと評価されました。NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、SD-WANをはじめとしたさまざまなネットワークサービスをNTT Ltd.と共に全世界に提供しており、今回は同レポート内で、NTTとして評価を受けています。

ガートナーは、「マジック・クアドラントリサーチ」の中で、「企業向けネットワークサービスは、COVID-19の影響を大きく受け、大きな変革期にある。ビジネス環境が大きく変わる中、働き方の変革が急務となっており、企業向けネットワークサービスのアジリティの重要性が浮き彫りになっており、より柔軟なネットワーク構築が求められている。」と述べています。

NTT Comは、このようなお客さまの要望に沿って、柔軟な設計を可能にするネットワークサービスや運用管理のサポートを提供しています。 NTT Comは事業ビジョン「Re-connect X™」※4の下、今回評価を受けたネットワークサービスをはじめとする「Smart Data Platform」※5の提供を通じ、お客さまのデジタルトランスフォーメーション(DX)やSmart Worldの実現による社会的課題の解決に貢献していきます。

※1: ガートナー「Magic Quadrant for Network Services, Global」2021年3月2日、Neil Rickard、 Bjarne Munch、Danellie Young
レポート(英語のみ)はこちらからご覧ください。

※2: ガートナー「Critical Capabilities for Network Services, Global」2021年3月3日、Danellie Young、 Katja Ruud、Bjarne Munch、Lisa Pierce
レポート(英語のみ)はこちらからご覧ください。

※3:ユースケースとは、ガートナーが定める基準に対して、事業者の提供能力を相対的に測定したものです。Intra-North America Network、Intra-Latin America Network、 Intra-EMEA Network、Intra-Asia/Pacific Network、Global Networkの5つのユースケースのうち、NTTはIntra-EMEA Network、Intra-Asia/Pacific Network、Global Networkにおいて、最も高いスコアでした。

※4:NTT Comは、事業ビジョン「Re-connect X™」にもとづき、生活者・ビジネス・社会を、安心・安全かつ柔軟に「新たな価値でつなぎなおす」ICTサービス・ソリューションを提供し、ニューノーマルの世界におけるサステナブルな未来の実現に貢献していきます。

Re-connect X https://www.ntt.com/about-us/re-connectx.html

※5:データ利活用に必要な収集・蓄積・管理分析におけるすべての機能を、ICTインフラも含めてワンストップで提供し、データ利活用によるDX実現を加速させるプラットフォームです。詳しくは下記Webサイトをご覧ください。

Smart Data Platform https://www.ntt.com/business/sdpf/

[免責条項]

Gartnerは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

経営企画部 広報室

野本、石川

03-6700-4010

2021-R028

このページのトップへ