日本 Select Language : English 日本語

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2018年3月26日

IoT分野におけるトータルソリューション強化に向け「Things Cloud®」推奨デバイス制度を開始

NTTコミュニケーションズ(以下 NTT Com)は、IoT分野におけるトータルソリューション強化の一環として、IoT Platform「Things Cloud®※1」との通信確認がとれたセンサーデバイスやIoT-GW※2を定める「Things Cloud®」推奨デバイス制度を2018年3月26日より開始します。

これによりお客さまは、「Things Cloud®」に対応した多数のセンサーデバイスやIoT-GWから用途に応じて最適なものを選択し、迅速に安全なIoT環境を構築することが可能となります。

1. 背景

企業がIoTを導入する際に、データを収集するセンサーデバイスやIoT-GWを用途に応じて適正に選定することが重要です。そこで、NTT Comは、お客さまがIoTで解決したい多様な課題に迅速に対応できるよう、予め「Things Cloud®」との通信確認がとれたセンサーデバイスやIoT-GWのラインアップを拡充することで、IoTソリューションの強化を目指します。

2.概要

「Things Cloud®」推奨デバイス制度の概要は以下のとおりです。

(1)対象デバイス

センサーデバイス、IoT-GW

(2)推奨基準

センサーデバイスやIoT-GWを扱う企業が、NTT Comが定めた試験項目について「Things Cloud®」と通信試験を実施し、その結果をNTT Comへ報告していただきます。試験結果について問題がなかった場合、後日NTT Comより推奨対象となった旨の通知を行います。(【別紙1】参照)

(3)申請方法

「Things Cloud®」との通信試験を実施したい旨を、申請窓口(tc-device@ntt.com)宛にご連絡ください。試験項目表の送付、および「Things Cloud®」の検証環境の貸出を行います。

(4)その他

推奨対象となったセンサーデバイスやIoT-GWは、「Things Cloud®」の開発者向けWebサイト※3に掲載するとともに、NTT Comが参加する各種展示会などで紹介させていただきます。

3.今後の展開

NTT Comは、センサーデバイスやIoT-GWを扱う企業の皆さまと協力し、推奨デバイスのラインアップを拡充するなど、「Things Cloud®」を活用したIoTトータルソリューションを多くの業界に展開することで、お客さまのビジネス創造に貢献してまいります。

イメージ
<クリックして拡大表示>
(図1:IoTトータルソリューションにおける推奨デバイス対象範囲)

※1:「Things Cloud®」は、NTT Comが提供しているIoT Platformの名称。デバイス接続からデータ収集、可視化、分析、管理などIoTの導入に必要な機能・プロセスを、多彩な機能やさまざまなシーンを想定したテンプレートの活用により、ノンプログラミングで簡単・短期間で実現できる。

※2:IoT-GWは、センサーから送られるデータを受信・加工し、「Things Cloud®」へデータを送信する機能を具備した機器。IoT環境の構築には必須の機器。

※3:「Things Cloud®」の開発者向けWebサイト
https://developer.ntt.com/iot/docs/concepts/introduction.html

本件に関するお問い合わせ先

経営企画部 IoT推進室

金丸、吉野、有沢

2018-R019

このページのトップへ