Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

Arcstar Conferencing

Video Conferencing
(ビデオ会議サービス)

様々な会議サービスやコラボレーションツールが並立で使われている時代にマルチデバイスで簡単接続、社内のコミュニケーションツールと連携可能なクラウド型ビジュアルコミュニケーションサービスです。また、ソリューションとしてメガネ型ウエアラブル端末のスマートグラスを活用した現場作業支援も。

映像時代のニュースタンダードをシンプルに実現。

異なる会議システム/グループウェアとも相互接続がしやすいクラウド型ビジュアルコミュニケーションサービス。
操作性もカンタンで社内外で様々な会議サービスやコラボレーションツールが並立で使われている時代にこそ、使っていただきたいサービスです。

PC
タブレット
スマートホン

1.特色

マルチデバイス、TV会議端末とも
簡単に接続

PC/タブレット/スマートフォン等のマルチデバイスにつながります。さらにはデフォルトでH.323ベースのTV会議端末とも簡単に接続実施。相互接続のためにGW(ゲートウェイ)を新設したり、難しい設定変更を行う必要がありません。

社内コミュニケーションツールとの連携で
開始がスムーズ

Skype for Business, Google Calendar™といった社内コミュニケーションツールとの連携が可能で、使い慣れたインターフェースからコミュニケーションを開始。自分がかけるときも、こうしたツールを使っている社外の方に参加していただく場合もスムーズです。

  • Chrome™(*)や Safari(**)ではWeb RTCでのビデオ会議ができ、さらに便利です。
  • *Google,Google Calendar,Chrome,G Suiteは、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • **Safariは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

2.利用シーン

関係者のコラボレーションツールや会議サービスがばらばらでお困りの方に

各支店で採用しているコラボレーションツールが多種多様で、誰も自分の慣れたツールでなければ使いづらい。さらに社外から利用できなかったり人数制限があったりと、使えないシーンも多い。そんな皆さまにおすすめなのが、NTT Comのビデオ会議です。

例えば…

例えば…

NTT Comのビデオ会議

NTT Comのビデオ会議

NTT CommunicationsではNTT Comグループのアルカディン社とともにArcstar Conferencingの各種サービスの販売・提供を⾏っております。こちらのVideo会議の無料トライアルの手続きについてはアルカディン社のHPへ遷移して実施していただきます。個人情報の保護については下記のNTT Comのプライバシーポリシーをご参照ください。

当社プライバシーポリシーはこちら

使い慣れたインターフェースからコミュニケーションを開始

Skype for Businessなら

Skype for Businessなら
  • 「Skype for Businessで入る」をクリック
  • Skype for Businessが起動し入室
  • 数秒右上の顔面がでたあと、相手先と接続
  • Skype for Businessの画面上から会議に参加
    ミュート・画面ON/OFFボタン、スクリーン共有を利用可能

G Suiteなら

  • Chomeにアドオンしたアイコンをクリック
  • 事前登録したユーザーの会議情報が立ち上がる
  • 会議のスケジューリングを行うためにクリック
  • 会議案内がGoogle Calendar上で自動生成される
  • 参加者のメールアドレスをインプット
  • 招待メールが送付され、参加者のカレンダーに予定が自動追加される

NTT CommunicationsではNTT Comグループのアルカディン社とともにArcstar Conferencingの各種サービスの販売・提供を⾏っております。こちらのVideo会議の無料トライアルの手続きについてはアルカディン社のHPへ遷移して実施していただきます。個人情報の保護については下記のNTT Comのプライバシーポリシーをご参照ください。

当社プライバシーポリシーはこちら

閉域網でご利用希望の場合に

インターネット接続から、よりセキュアな閉域網内でのご利用までカバーし、TV会議に近い形で使いたい方のために、別方式でのサービス提供も準備しております。当社まで御相談ください。

特長

①クラウド型&マルチデバイス、さらにセキュアなオプションも

インターネット環境があれば、PC・タブレット端末・スマートフォンで手軽に使えます。Arcstar Universal One (L3)でIP-VPNをご契約の場合、よりセキュアに閉域網内でのクローズドな環境でご利用できるオプション※があります。

Arcstar Universal One (レイヤー3)のマルチクラウドコネクト機能※を活用し、UNO側のCloud GW, Arcstar Video Conferencing側のUniversal One GW※をつないで相互接続を実現します。クローズドな環境でのVideo Conferencingが可能になります。

②便利な専用機器「ビデオルーム」

契約いただくと大画面でさらに臨場感のある映像が可能に。

閉域網接続タイプ

閉域網接続タイプ

クローズド環境での利用:
Arcstar Universal One(L3)上のPCからVideo Server上のお客様テナントURLにアクセスします。
インターネットを経由せず、よりセキュアな環境での利用になります。

ハイブリッド環境での利用:インターネット経由での端末ともビデオ会議が可能です。

ビデオルーム

ビデオルーム

より大きな画面の臨場感ある会議を行える専用端末ビデオルーム。 会議室からリモコンのワンプッシュでつながる簡単さも魅力です。(さらにアドバンスモデルを選べば 4K対応までグレードアップ。) 実際の利用イメージをビデオでご紹介します。

このページのトップへ