Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

Arcstar Conferencing

Arcstar TV Conferencing
(テレビ会議サービス)

多地点接続機能、テレビ会議専用ネットワーク、サポートセンターを一元的に提供する、クラウド型のテレビ会議サービスです。高品質な多地点の映像会議を、エンド・ツー・エンドのフルサポートで提供します。

サービス概要
詳細
サービスメニュー
サポートセンター
料金
お客さまの声

臨場感の高いテレビ会議システム。高品質な映像・音声で経営層の会議や海外との打ち合わせにも活躍するコミュニケー ションツールですが、装置が高額で扱いが難しいというイメージをおもちではないでしょうか?
Arcstar Conferencing シリーズのTV Conferencingは最小限な初期投資、使いやすさ・拡張のしやすさが特長。お客さまのビジネスをしっかりサポートします。

これからのテレビ会議は安心のクラウドで実現する

1.初期投資は最小限でOK!

高額なMCU(Multipoint Control Unit、 多拠点接続装置)やデータセンターをクラウドでご提供。
テレビ会議端末もご希望により当社からのご提供も可能です。 クラウド型なので拠点増加時、機能拡張時に逐一設備を購入・構築する費用がかかりません。順次導入でスマートな支出ができます。 

2.充実のフルサポート

TV会議のプロフェッショナルが操作方法の説明からトラブル時の問い合わせまでお客さまをフルサポート。導入後も安心です。

3.セキュアで安定したテレビ会議専用ネットワーク

高品質なテレビ会議を行う為に必要な、セキュアで安定した専用ネットワークをご提供します。
現在ご利用中のArcstar Universal One等の社内ネットワークを利用することも可能です。

4. 他Conferencingサービスとの相互接続

当社が提供するArcstar Conferencing シリーズのWeb Conferencing、Video Conferencing との相互接続が可能です。

service_img_02

<相互接続の構成>

Arcstar TV ConferencingはMCU(多地点接続機能装置)、テレビ会議専用ネットワーク、サポートセンターを一元的に提供する、クラウド型のテレビ会議サービスです。

img_detail

1.多地点接続機能

テレビ会議を多地点で利用するための機能をお客さまのご要望に応じて2つのラインアップ(Premium, Light)をご用意しています。

[大規模会議HD Premium EX H.323GW] ◆12パターンの画面分割 ◆Skype for Business対応◆一律最大96同時接続をご利用可能 ・基本費:560,000円(税込604,800円)・会議利用費:67,000円(税込72,360円)/1同時会議 [小・中規模会議 HD Premium Ⅱ H.323GW] ◆4パターンの画面分割 ◆Skype for Business対応 ◆5同時接続~100同時接続までご利用可能 [小・中規模会議 HD Light 低価格 ] ◆単画面・4分割のシンプルな画面分割◆安価な高画質メニュー◆5同時接続~30同時接続までご利用可能 ・利用費:18,000円(税込19,440円) /1同時接続

2.ネットワークメニュー

お客さまのネットワーク環境に応じて2つのパターンからご選択いただけます。

1)テレビ会議専用ネットワークをご利用

NTT東日本・西日本の提供するフレッツ回線を介し、テレビ会議専用ネットワークに接続。
フレッツ回線はお客さまにてご用意のほか当社にても提供可能です。

2)ご利用中の社内ネットワークをご利用

お客さまが現在ご利用中のArcstar Universal One等の社内ネットワークをご利用することも可能です。
Arcstar Universal Oneをご利用のお客さまは、Arcstar Universal Oneのオプション機能である「Universal One Gateway」を活用いただくことで新たに追加回線を敷設いただくことなくご利用いただけます。

3.オプションメニューでさらに便利に

相互接続オプションのご利用で、他Conferencingサービス利用拠点との接続が可能に。TV会議にWeb会議やVideo会議からも参加可能となり、外出先からの会議参加、取引先との会議など活用シーンがさらに広がります。

1)Web会議との接続(Web会議接続機能)

当社の提供するWeb Conferencing(Web会議)と相互接続。 TV会議からもWeb会議からでも同じ会議に参加できます。

2)Video会議との接続(H.323接続機能)

当社の提供するVideo Conferencing(Video会議)と相互接続。 TV会議からもVideo会議からでも同じ会議に参加できます。
※HD Premium EX/Ⅱご契約時のみご利用可能です。
※H.323接続機能は当社Video Conferencingのオプションメニューです。

4.テレビ会議端末

テレビ会議端末は当社からのご購入のほか、サービスとまとめて月々の料金で提供する事が可能です。
Cisco、Polycom、Sony製品等幅広くとりそろえています。

Cisco TelePresence SX20 Quick Set

Cisco TelePresence SX20
Quick Set

Polycom RealPresence Group 700

Polycom RealPresence
Group 700

SONY PCS-XG100 

SONY PCS-XG100

テレビ会議運営を支える専門のサポートチームがスタンバイ。
万が一の“つながらない、みえない”に対応できる万全の体制でサポートします。

サポートセンターイメージ1
サポートセンターイメージ2

1.エンドユーザーさまへの対応

ご契約企業のテレビ会議担当者の方は勿論、その企業のご利用者からの電話問い合わせに対応。IT部門や総務部門といった企業のテレビ会議担当部署の御負担を軽減します。

<サポート例>
テレビ会議の良さは対面に近い圧倒的な臨場感。とはいえ、専用の端末を利用するため、操作に戸惑うこともあります。
「つながらない」、「映像が表示されない」、「音声が途切れる」、「使い方がわからない」こうしたお悩みもサポートセンターが解決します。

2.End to Endのフルサポート

テレビ会議専用ネットワークからテレビ会議端末までしっかりサポート。
万が一のトラブルの際も安心してお任せください。

3.サポートは無料

プロフェッショナルなサポートサービスですがご利用料金はかかりません。安心してご利用ください。

お客さまに最適な多地点接続機能の選定、接続拠点数、ご利用ネットーワーク等、お客さまの条件を伺ってお見積りいたします。

■ご利用料金例

  • MCU:HD品質
  • 拠点数(同時接続数):10拠点(10同時接続)
  • ご利用ネットワーク:Arcstar Universal One
月額費用 360,000円~

※上記金額は税別表記となります。
※別途、TV Conferencing初期費用、Universal One初期費用・月額費用が発生します。
※テレビ会議端末費用は含んでおりません。(テレビ会議端末は当社からご購入のほか、テレビ会議サービスとあわせ月々料金でのご提供も可能です)。
※最低利用期間は1年間です。

詳細お見積りをご希望のお客さまは、弊社スタッフまでお気軽にお問合せください。

お客さまの声

株式会社ロッテ

事業企画本部 事業企画部 企画一課
諏訪 翔平 氏

lotte

【業務内容】
「ガーナミルクチョコレート」「キシリトールガム」「コアラのマーチ」「雪見だいふく」など、多くの人気商品を手掛け、「お口の恋人」のキャッチフレーズで知られる総合お菓子メーカー。埼玉・滋賀・福岡県の各工場で、お菓子やアイスクリームなどを生産している。

課題

本社、統括支店などを結んだ、オンプレミス型のテレビ会議システムを利用していましたが、機器が老朽化し、映像や音声が途切れるトラブルも頻繁に発生していました。またトラブル発生時に、機器側、ネットワーク側、どちらの問題なのかという切り分けが大変で、復旧までに時間がかかることも課題として挙がっていました。

テレビ会議は当時、主に営業部門が活用しており、工場は繋がっていませんでしたが各地の工場長を集めての工場長会議は、移動に時間やコストがかかり、テレビ会議を活用したいというニーズが生まれていました。

導入のきっかけ

保守切れが近付いていたのをきっかけに検討を開始しました。

NTTコミュニケーションズのArcstar Conferencingのテレビ会議でテスト導入を実施したところ、音声と映像の品質が非常に高く、驚きました。さらに、今後接続を視野に入れている海外拠点とのテストもあわせて行ったところ、通信も非常に安定しており好評でした。 機器からネットワークまで、すべての保守が一元化しているところも安心感がありました。コストと品質のバランスが非常に良いと感じ、採用を決定しました。

効果・感想

本社・統括支店・工場などの主要拠点は、Arcstar Conferencingのテレビ会議専用ネットワークを使うTV Conferencing (テレビ会議)、その他の営業拠点はインターネット接続も可能なクラウド型のVideo Conferencing(ビデオ会議)を導入しています。両者は必要に応じてH.323接続で繋げています。また、テレビ会議用のサポートセンターのレスポンスの速さや技術レベルにも満足しています。
現場からは、「画質や音声品質がとてもよくなった」と喜ばれました。接続方法や資料共有の手順も楽になり、使い勝手がよくなりました。営業部門においては導入済みのモバイル端末を活用し、より一層のお得意先様の課題解決や新規提案を行えるよう、全国のセールスと本社をつなぐミーティングツールとしての利用拡大も検討しています。
また、工場もテレビ会議に参加できるようになったため、出張が減り、移動時間やコストの削減につながっています。 音質や画像品質が非常に良く、臨場感があるため、「パッケージの様子を画面で見ながら会議ができるのでは」「工場の機器操作などの研修に使えるのでは」など、さまざまな活用のアイデアが上がっています。

お知らせ

テレビ会議端末の提供につき、レンタルで提供の“おまかせパック”に加え、端末をご購入いただける“エンドポイントメニュー”が2017年1月開始されました。

ご希望にあわせ、どちらの形態でもご利用になれます。

お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)

■Arcstar Conferencingシリーズの各会議サービスは法人のお客さま向けのサービスです。

このページのトップへ