日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

Vポータルダイレクト

IVR利用のメリット

IVRとは、Interactive Voice Responseの略で、コンピューターによる音声自動応答システム。
あらかじめ用意した音声ガイダンスで自動応答できるシステムです。

 

 

ここではIVRの利用メリットについてご説明します。

コールセンター運営を効率化・最適化(呼減対策)

定型の情報案内や資料請求などは自動化することでオペレーターで対応するコールを削減し、オペレーターは新規顧客への対応や、定型ガイダンスでは対応できない問い合わせに稼働を注力することができます。

file

※あくまでも一例です

24時間自動応答でオペレーター人件費を軽減

電話での24時間365日対応の問い合わせ窓口を設置できます。時間を気にせず、いつでも問い合わせできるためお客さまの利便性も高まり、顧客満足度向上につながります。また、夜間や休日などにオペレーターを雇う必要もなくなり、人件費も軽減できます。

file

あふれ呼対応で話中発生を軽減

お客さまからの電話に対して、回線がすべて埋まってしまった場合に、音声自動応答で一時対応し、お客さまに「折り返し連絡先」などを登録してもらうことができます。登録された電話番号へ折り返し電話をすることで、お客さまへの営業機会の損失を防止できます。

file

このページのトップへ