特定接続サービス

メール送信セッションを確保して、ドコモメールを短時間で大量送信!

  • セッション確保
  • メール送信の効率化
Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

特定接続サービスの使い方

安否確認

iconたとえば安否確認で

自然災害などの緊急事態時にドコモメールによる安定したメール配信が可能です。

情報配信

iconたとえば情報配信で

登録されているメール会員に短時間で一斉にドコモメールを送ることができます。

特定接続サービスで
解決できること

icon

セッション確保

メール送信の専用セッションを確保して、
ドコモメールを短時間で大量送信!

icon

メール送信の効率化

セッション数に応じて
より短時間で大量の送信が可能。

特定接続サービスとは?

お客さまの設備から本サービス専用のドコモメールサーバー接続口へのセッションを
確保するサービスです。
一般のドコモメールサーバーが混雑し接続しづらい状況でも影響を受けずに、
ドコモメールへの円滑なメール送信が実現できます。
また、企業さまのサービスとの連携も積極的に推進しております。

サービス概要図
サービス概要図
  • ※お客さま側設備(MTA)でdocomo.ne.jp 宛メールの配信経路、セッション制限の変更設定を行なっていただく必要がございます。お客さまのご契約セッション数を超過したセッション接続要求を拒否することがございます。
  • ※送信元のIPアドレスは固定のグローバルIPアドレスとなります。ドコモ側で送信元のIPアドレスが登録されているかどうかを判断いたします。
  • ※ドコモに登録することのできるFROMアドレスは、特定接続サービス契約者のIPアドレス(1契約)に対し、1つに限られます。複数のFROMアドレスのご利用を希望される場合は、FROMアドレスごとに特定接続サービスのご契約が必要になります。
  • ※特定接続サービスは、特定接続専用口のご提供のみで、メール配信をお約束するものではございません。受信者携帯電話の電波状況など複数の要因により、着信遅延や不達などが発生する場合があります。
  • ※迷惑メール対策やドメイン指定受信・受信拒否などに関しては、一般接続口のメールと同様に適用されます。

特定接続サービスが
選ばれる理由

一度お客さま側のメールサーバーの設定をおこなえば、あとはドコモメールを送信するだけです。

ドコモメールの送信数に応じた変動がないシンプルな料金体系になっております。

ご利用料金

初期費用

契約事務手数料:2,200円(税込)

工事費:11,000円(税込)

月額(接続装置使用料)

基本使用料(2セッション):
16,500円(税込)
追加セッション使用料:8,250円(税込)

利用規約

PDF【特定接続サービス】ご利用規約(PDF形式:165KB)

関連ソリューション

資料ダウンロード

送信セッションを確保して、ドコモメールを短時間で大量送信!

特定接続サービスの仕様・特徴・よくあるお問い合わせを掲載したPDF資料を無料でダウンロードいただけます。導入検討などにお役だてください。

資料
  • 画面はイメージです。

このページのトップへ