Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English/ 日本語/ Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English/ 日本語/ Español/ Deutsch/ Français
ロシア: English/ 日本語/ русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English/ 日本語
日本(個人のお客さま): English/ 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English/ 日本語/ 簡體中文
香港/マカオ: English/ 日本語/ 繁体中文/ 簡體中文
インド: English/ 日本語
インドネシア: English
韓国: English/ 日本語/ 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English/ 日本語
台湾: English/ 日本語/ 繁体中文
タイ: English/ 日本語
ベトナム: English/ 日本語
セキュリティサポートデスク

サイバー保険付きヘルプデスク
セキュリティサポートデスク

運用が大変な「セキュリティ対策」をNTT Comが支援!
気軽に相談できて、万一の時も安心な
サイバー保険付きセキュリティヘルプデスク

セキュリティサポートデスクの3つの特長

  • ログの収集から原因究明までNTT Comにおまかせ
  • コミュニティや専門家に相談できる相談窓口
  • サイバー保険込み月額8万円から利用可能

平常時

セキュリティ対策の強化においては、平常時からの取り組みが大きな意味を持ちます。セキュリティサポートデスクでは、ログの分析や会員コミュニティでの情報交換の場の提供、そしてセキュリティエキスパートへ質問できる窓口の設置により、お客さまのセキュリティ対策をトータルで支援します。

①ポータルを通じ、セキュリティエキスパートにご質問いただいたものを回答。

②お客さま専用のオンラインコミュニティ。豊富な経験と知識を持ったセキュリティ専門家がアドバイザーを務め、お客さま同士、匿名の情報交換や相談が可能。

③緊急時には専門家へ電話によるお問い合わせ。

④SIEMエンジンを利用したログ分析の実施と月次レポートの提供。インシデント発覚時はお客さまに通知。[オプション]

⑤ネットワーク機器の設定代行(月3回まで)。[オプション]

インシデント発生時

お客さま環境において不正アクセスや情報漏洩といったインシデントが発生した場合、セキュリティエキスパートから不正の封じ込め対応などの専門的アドバイスが受けられるほか、お客さまのご要望により、弁護士やコールセンター事業者、フォレンジック調査会社のご紹介なども行います。

①インシデントに該当するのか、対処方法などをポータルサイトからご相談。

②セキュリティインシデントの恐れ・疑いがある場合など、緊急時には専門家へ電話によるお問い合わせ。

③封じ込め対応、弁護士、コールセンター事業者の紹介などセキュリティエキスパートからの専門的なアドバイス。

④フォレンジック調査会社をご紹介(原因究明のための情報をレポートし、リスク低減を支援)。

事後対応

セキュリティサポートデスクには東京海上日動のサイバー保険が組み込まれているため、インシデント発生後の事後対応を費用面からサポートすることが可能です。具体的には、損害賠償責任に関する補償(最大2,000万円)と、原因/被害範囲調査費用や復旧費用、再発防止費用など各種費用に関する補償(最大1,000万円)をし、速やかな事後対応を支援します。

①インシデント発生後、ポータルサイトから事故報告。

②東京海上日動火災保険株式会社(以下東京海上日動)から有無責回答/必要書類案内を郵送。

③お客さまから保険金請求/必要書類送付。

④東京海上日動の損害額査定後、保険金のお支払い。

Arcstar Universal Oneならお客さまのICT環境に応じて、
トータルセキュリティサポートを実現!導入後も安心!

紹介動画

企業を狙うサイバー攻撃は巧妙化。セキュリティソフトを入れておけば安心という時代は終わり、多層防御によるセキュリティ対策が急務です。多層防御とは?ポイントを含めご紹介します。

セキュリティ対策を怠ったために、取引先にまで、マルウェアを感染させてしまったら・・・。ほぼすべての中堅・中小企業がサイバー攻撃を受けていると言われています。専門ベンダへのアウトソース、インシデント時の緊急体制の整備、サイバー保険。セキュリティに関する業務を一人で抱え込まないためのポイントをご紹介します。

このページのトップへ