Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_mobile

0035ビジネスモード

一部オプション機能終了および
通話料改定について

0035ビジネスモードにおきましては設備切替に伴い以下の対応を行わせていただきます。
 ・一部オプション機能終了  2022年11月30日まで
 ・通話料改定        2022年12月 1日より

1.概要

(1)終了となるオプション機能
   ①利用限度額設定:登録電話番号ごとに使用可能な通話料について設定が可能な機能。
   ②利用時間帯設定:登録電話番号ごとにあらかじめ設定してある利用時間帯パターンの設定が可能な機能。
   ③0120接続機能:固定電話からでも0120-003543に接続後発信が可能な機能。

   ■終了となるオプションに関する注意事項
   ・上記オプションについては、代替となる機能はございません。
   ・機能終了に伴うお客さま側でのお手続きは必要ありません。
   ・0120接続機能の終了により固定電話からのご利用ができなくなります。

  (2)通話料改定
   ①国内通話:これまでは端末ごとに異なっていた1分単位の通話料を発信着信端末に関わらず
   一律10円/30秒(税込11円/30秒)に統一します。
    ※携帯電話への通話料が最大66%程度お安くなります。


   ②国際通話:これまではサービス別に設定された通話料金から、弊社共通の携帯発国際通話料金に統一します。
     ※例)アメリカ 60円(深夜早朝)/分 ⇒ 43円/分
     ※発信先地域によって変更後の通話料が異なります。

2.詳細

   ①終了となるオプション機能(利用限度額設定と利用時間帯設定)については、
   0035ビジネスモードカスタマーコントロールにて設定できなくなります。
   ※下図参照。
   ②登録電話番号に固定電話番号(0AB~J番号)が登録できないようになります。
   ③終了後の2022年12月以降、オプション機能に設定済みのデータは自動削除となります。
 

オンラインで簡単注文
資料請求/お問い合わせ

このページのトップへ