Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Bizメール&ウェブ プレミアム

GNU bashの脆弱性
(CVE-2014-6271,
CVE-2014-6277,
CVE-2014-6278,
CVE-2014-7169,
CVE-2014-7186,
CVE-2014-7187)については
対処済みです

公開日:2014年10月3日
更新日:2014年10月21日

 

一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンターより、2014年9月25日に「GNU bash の脆弱性に関する注意喚起 」が公表されておりますが、GNU bashの脆弱性(CVE-2014-6271,CVE-2014-6277,CVE-2014-6278,CVE-2014-7169,CVE-2014-7186,CVE-2014-7187)については対処済みです。対策済みのバージョンがインストールされています。

 

参考:JPCERTの注意喚起情報はこちら

このページのトップへ