Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2020年8月4日

高精度AIチャットボット「COTOHA Chat & FAQ®」に13言語へのリアルタイム翻訳が可能な「マルチリンガル」機能を追加

〜コンタクトセンターなどにおけるチャットの活用範囲を拡大し、省人化に貢献〜

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、高精度AIチャットボット「COTOHA Chat & FAQ®」(以下 本サービス)において、チャットボットまたはオペレーターが利用者(エンドユーザー)との間で行うチャットをリアルタイムで13言語※1へ翻訳可能な「マルチリンガルオプション」の提供を、2020年8月5日より開始します。

1.背景

ニューノーマルの社会に向けて、新型コロナウイルスの感染拡大防止やBCPの観点から、コンタクトセンターや社内問い合わせ窓口の自動化・省人化が進みつつあります。チャットボットの活用は、その実現のために有効な手段です。

このたびNTT Comは、外国語が堪能なオペレーターを確保することが困難な状況を鑑み、本サービスの活用範囲を広げることが可能なオプションサービスを提供します。

2.特長

(1)チャットボットだけでなく、オペレーターのチャットもリアルタイムで翻訳

本サービスは、コンタクトセンターや社内の問い合わせ窓口などにおいて、人の代わりに応対するAIチャットボットを提供するサービスです。

「マルチリンガルオプション」を利用すると、日本語のFAQをAIに読み込ませるだけで、13言語へリアルタイムに翻訳してお問い合わせに対応できるようになります。

また、AIが解決できなかったお問い合わせに対して人のオペレーターから回答する場合にも、リアルタイムで翻訳が可能です。

(2)「COTOHA® Translator」による高精度な翻訳

翻訳には、NTT Comの高精度AI翻訳プラットフォームサービス「COTOHA® Translator」を用いています。TOEICで960点を超える水準※2の高精度なAI翻訳によって自然な対話を実現し、問い合わせ対応の大幅な稼働削減・業務効率化に貢献します。

<提供イメージ>
<提供イメージ>

3.利用料金(すべて税抜)

初期費用:1,000,000円

月額利用料:95,000円から (利用回数や時間に応じて変動)

別途「COTOHA Chat & FAQ®」のご契約が必要です。

料金の詳細およびお申し込み方法などについては、NTT Com営業担当までお問い合わせください。

4.提供開始日

2020年8月5日

5.その他

このたび「マルチリンガルオプション」とは別に、2020年8月5日より「Teamsアダプターオプション」の提供を開始します。このオプションを利用すると、「COTOHA Chat & FAQ®」を「Microsoft Teams」のユーザーインターフェース(UI)上で使うことができるようになります。「Microsoft Teams」のチャット機能を使ってチャットボットと対話できるため、新たにチャットボット用のUIを構築する必要がありません。※3

なお、本サービスはコミュニケーションAI「COTOHA®」の一つです。「COTOHA®」はサービスの追加や強化を行うと共に、あらゆるシーンにおいてAIによるDXの実現を目指す「COTOHA® Everywhere」※4のコンセプトにもとづき、NTT ComおよびNTTグループのサービスや他社サービスとの連携などを通じて、ICT全体の発展に貢献していきます。

(参考) 「COTOHA Chat & FAQ®」とは

コンタクトセンターや社内の問い合わせ窓口などにおいて、人の代わりに応対するAIチャットボットを提供するサービスです。自然言語処理技術と機械学習技術を組み合わせた独自の意味検索エンジンを実装しており、利用者が入力した質問の意図を読み取ることができます。事前学習やチューニング無しでも高い精度で回答することが可能です。

AIにFAQを読み込ませることで利用できるようになりますが、お客さま側でFAQをお持ちでない場合でも、総務やITサポート、新型コロナウイルス対策関連などの豊富なテンプレートがあるため、これらをご利用いただくことができます。

公式Webサイト https://www.ntt.com/cotoha-cf.html

※1: FAQとして利用する言語およびオペレーターが利用する言語は、日本語/英語/中国語 (簡体字)のいずれか1つから選択していただく必要があります。チャットボットの利用者(エンドユーザー)が選択できる言語については、次の表をご参照ください。

FAQとして利用する言語および
オペレーターが利用する言語
チャットボットの利用者(エンドユーザ―)が選択できる言語
日本語の場合 日本語*、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、インドネシア語、ロシア語、イタリア語
英語の場合 日本語、英語*、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、インドネシア語、ロシア語、イタリア語
中国語(簡体字)の場合 日本語、英語、中国語(簡体字)*
*翻訳機能を利用しない場合

※2:日本語、英語それぞれのサンプル文章に対して、「COTOHA® Translator」と人力翻訳(TOEIC 900点以上のビジネスマン数人、辞書使用可)による翻訳を実施。複数の第三者の翻訳専門家が「情報伝達度」と「滑らかさ」の2つの観点で5段階評価を行い、その平均スコアを算出して比較したところ、960点以上のビジネスマンの平均値と同等のスコアになりました。(2020年8月時点)

※3:「マルチリンガルオプション」と「Teamsアダプタ―オプション」の併用については、2020年度内に対応する予定です。

※4:「COTOHA® Everywhere」とは、NTT Comのサービス・ソリューションをはじめ、NTTグループ各社やパートナー企業のサービス・ソリューションなどに「COTOHA®」を組み込むことで、提供価値の向上や、データ収集・利活用の促進を行い、ビジネスや社会の課題解決を推進する取り組みです。

※記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

プラットフォームサービス本部 アプリケーションサービス部

AI推進部門

齋藤、藤巻、藤森

2020-R054

このページのトップへ