Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
損害保険ジャパン株式会社 / NTTコミュニケーションズ株式会社

2020年6月25日

損害保険ジャパン株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社

業界初、対話型AIによる災害時の保険受付(電話受付)の自動化に関する実証実験を開始

損害保険ジャパン株式会社(代表取締役社長:西澤 敬二、以下 損保ジャパン)と、NTTコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:丸岡 亨、以下 NTT Com)は、損保ジャパンの災害時の保険受付において、NTT Comの「ボイスデジタルトランスフォーメーション」(以下 ボイスDX)を活用した対話型AIによる受付の自動化に関する実証実験を2020年6月26日から開始します。対話型AIを活用して保険受付を完結するのは保険業界で初の取組みとなります。

1.開発の背景と目的

近年多発する台風などの大規模自然災害の発災直後は、お客さまからのお電話がコールセンター(事故サポートセンター)へ一時的に集中し、オペレーターが全てに応対することができず、お客さまを長時間お待たせしてしまうケースが発生していました。

損保ジャパンは、このようなお客さまのご不便を解消すべく、従来のオペレーターによる対応に加え、対話型AIが電話で保険受付手続きを完了する仕組みを開発し、「お客さまをお待たせしない災害時の受付体制」の実現を目指します。

2.機能概要

(1)対話型AIによる自動受付・ヒアリング

お客さまがコールセンターに電話し、対話型AIによる保険受付を選択した場合、音声ガイダンスに従って受付に必要な情報(氏名・電話番号・被害状況等)をお話しいただくと、対話型AIがヒアリングし、受付を完結します。ヒアリングした情報はテキスト化され、データ連携されます。

(2)RPAを活用した受付データの自動連携

テキスト化したヒアリング内容を基に、損保ジャパンの基幹システムに自動的に登録されます。

【対話型AIによる保険受付の流れのイメージ】

【対話型AIによる保険受付の流れのイメージ】

3.今後の展開

損保ジャパンは、実証実験の結果をふまえ、お客さまにとってご利用いただきやすい各種機能を今後さらに充実させていく予定です。NTT Com とともに本サービスを通じて、さらなる安心・安全な社会の実現を目指します。

※:「ボイスデジタルトランスフォーメーション」とは、対話型AIエンジンとAPI・RPAなどを組み合わせ、コンタクトセンターの電話応対から事務処理までのプロセス全体を自動化するソリューションです。

* 記載されている会社名、製品名やサービス名は各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

損害保険ジャパン株式会社

保険金サービス企画部 損害サービスグループ 

特命課長 小山 洲一郎

03-3349-4561

広報部 広報グループ

副長 吉田 ちひろ

03-3349-3725


NTTコミュニケーションズ株式会社

経営企画部 広報室

野本、井上

03-6700-4010

2020-R048

このページのトップへ