日本 Select Language : English 日本語

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2019年11月25日

世界初、閉域網での「ServiceNow」利用を可能にする「ServiceNow Secured over VPN」の提供を開始

NTTコミュニケーションズ(以下 NTT Com)は、トータルマネージドICTサービス「Global Management One」のメニューとして、「ServiceNow Secured over VPN」(以下 本サービス)を、2019年11月25日に提供開始します。

本サービスは、「ServiceNow」とお客さまのICT環境とを閉域で接続する世界初※1のサービスです。NTT Comの高品質・高信頼な企業向けVPNサービス「Arcstar Universal One(L3)」と併用することで、インターネットに比べ、セキュアで安定した環境における「ServiceNow」の利用を実現します。

本サービスは、「Smart Data Platform」との連携によってデータ利活用を実現するアプリケーション群「Apps on SDPF」の一つです。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください。

「Smart Data Platform」のコンセプトページ https://www.ntt.com/business/sdpf/

1.背景

ServiceNow Inc.が提供するSaaS型サービスマネジメントツール「ServiceNow」は、ビジネスプロセスをワークフローとして可視化、編集できる点や、広範な業務に適用できる柔軟性などが支持され、企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するツールとして世界中の企業で採用が進んでいます。またそれに伴って、データのやり取りをセキュアに行いたいというニーズが高まっています。これを踏まえNTT Comは、高品質・高信頼なネットワーク技術によって、このようなニーズにお応えする本サービスの提供を開始します。

2.特長

(1) インターネットを経由せず、セキュアな閉域網で「ServiceNow」を利用可能

本サービスは、セキュリティポリシー上、インターネット経由ではクラウドサービスを利用できない環境のお客さまなどに、「ServiceNow」へVPNで直接接続することが可能な機能を提供します。NTT Comの高品質・高信頼な企業向けVPNサービス「Arcstar Universal One(L3)」を併用することで、インターネット経由の接続に比べ、セキュアで安定した環境で「ServiceNow」を利用できる※2ようになります。

(2) 「ServiceNow」とVPN接続をワンストップで導入

「ServiceNow」のサブスクリプション契約とVPN接続をセットにしたメニューのため、セキュアな利用環境をワンストップで導入できます。なお、すでに「ServiceNow」を利用中のお客さまについては、VPN接続機能のみを提供することが可能です。

(3) 帯域幅の選択が可能

本サービスでは、VPN接続区間における最大帯域幅を、お客さまのご希望に合わせて100Mbps/500Mbps/1Gbpsの3種類からお選びいただけます。

(4) 事業継続性を高める冗長構成

「ServiceNow」およびVPN接続機器の両方について、東日本地域のデータセンターと西日本地域のデータセンターに同等の設備を有し、BCP/ DR対策としても高い可用性を発揮します。例えば、広域災害などにより東日本地域の設備が故障した場合でも、西日本データセンターへ速やかに自動で切り替えるため、万が一の事態においても事業を継続することが可能です。

<サービス提供イメージ>

サービス提供イメージ

3.提供開始日

2019年11月25日

4.利用料金

NTT Com営業担当者までお問い合わせください。

<参考:VPN接続区間の帯域幅を100Mbpsとした場合の月額利用料金(税抜)>

1年契約 3年契約
「ServiceNow」サブスクリプション契約とVPN接続のセット 20万円~ 18万円~
VPN接続のみ
(お客さまがすでにご利用中の「ServiceNow」に接続するための個別対応を含みます)
90万円 86万円

5.ServiceNow Japan 代表執行役社長 村瀬将思氏からのコメント

ServiceNowは、NTT Comが提供する「ServiceNow Secured over VPN」の発表を心より歓迎いたします。「ServiceNow」の日本データーセンターとお客さまをダイレクトに接続することで、より安全・安定的な接続を実現できます。これにより、新たな市場が広がり、多くの企業のデジタルトランスフォーメーションに貢献できることを確信しています。

■ServiceNow Inc. について

ServiceNow Inc.は、世界で最も急成長を遂げている企業向けクラウドサービス事業者の1社です。同社が扱うSaaS型サービスマネジメントツール「ServiceNow」は、ITSM(ITサービスマネジメント)を中心に世界で5,300社の導入実績があります。要件に合わせて容易に利用可能なポータル、データベース、ワークフロー、開発環境、機械学習機能を擁する単一プラットフォーム上で、ITSM、カスタマーサービス、セキュリティオペレーション、人事管理サービスを提供しているため、企業内の広範囲なビジネスプロセスを、部門組織を横断する形でワークフロー化することができます。独自の業務アプリケーションを簡易に開発することも可能なため、企業のデジタル化、業務最適化を推進し、従業員、ユーザー、お客さまに高いエクスペリエンスを提供する企業改革の基盤となります。

https://www.servicenow.co.jp/

※1:2019年11月25日時点。NTT Com調べ。

※2:企業内のICT機器情報の管理や監視を一元的に行うことができる、ITSM(ITサービスマネジメント)機能が利用できます。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

マネジメントサービス部

サービス企画部門

高岡、阿部、久野

03-6733-0541

2019-R113

このページのトップへ