Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2019年2月1日

IoT機器調査および利用者への注意喚起プロジェクト「NOTICE」への参加について

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、総務省および国立研究開発法人情報通信研究機構(以下 NICT)が、パスワード設定などに不備のあるIoT機器を調査し、電気通信事業者を通じた利用者への注意喚起を行うプロジェクト「NOTICE(National Operation Towards IoT Clean Environment)」へ2019年2月下旬から参加する予定です。

概要

あらゆるものがインターネットなどのネットワークに接続されるIoT時代が到来し、それらに対するサイバーセキュリティの確保は、安心安全な生活や社会経済活動確保の観点から重要な課題となっています。

一方で、IoT機器を狙ったサイバー攻撃は近年増加傾向にあり、また、諸外国においても、深刻な被害が発生しています。

NTT Comは、そのようなサイバー攻撃から利用者を守るとともに、利用者が気付かないうちにサイバー攻撃の踏み台とされることを未然に防ぐため、同プロジェクトに参加し、IoT機器をより安全にご利用いただける環境づくりに貢献していきます。今回のプロジェクトでは、NICTが実施する調査結果にもとづき、通知された情報をもとに危険性があると思われる当該機器の利用者へ、プライバシーへも十分配慮したうえで、必要な注意喚起を行う予定です。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

NOTICE サポートセンター(2019 年2月4日(月)から設置)

0120-769-318(無料・固定電話のみ)、03-4346-3318(有料)

https://notice.go.jp/


NTTコミュニケーションズ株式会社

広報室

03-6700-4010

2019-R009

このページのトップへ