Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2018年10月23日

英国Ocean82社の顧客ロイヤルティ評価レポートでNTT Comが5項目で「バリューパートナー」に認定

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、英国の調査会社Ocean82が10月に発行したグローバル通信事業者10社を対象とした顧客ロイヤルティ評価レポートで、5つの項目※1で「バリューパートナー」に認定されました。

1.レポート概要

今年で2回目の発行となるDigital Zenith Methodology (DIZEME)ベンチマークレポートは、28カ国のグローバル企業644社におけるITサービスの意思決定者866名を対象にインタビューし、その回答をもとに独自のアルゴリズムを用いて事業者の顧客ロイヤルティレベルを12項目にわたって測定したものです。事業者とお客さまの間にパートナー関係が存在する状況を基準値100に設定し、各項目でそれを上回る事業者を「バリューパートナー」に認定します。今回NTT Comは、お客さまからの高い信頼性をもとにお客さまビジネスの成長をサポートしている点が高く評価され、5つの項目で「バリューパートナー」に認定されました。

さらに、縦軸にAdapt(市場環境への適応力)、横軸にGrow(将来の成長性)を置いた総合力の評価で、NTT ComはGrowにおいて唯一基準値100を上回りました。

イメージ
Ocean82 Crystal Ball DIZEME

・対象レポート(英文のみ)

Digital Zenith Benchmark Report

2.Ocean82 Managing Director, Janet Watkin氏からのコメント

グローバルサービス事業者が顧客にとって価値のあるパートナーであり続けるためには、顧客の信頼を獲得し、維持することが必要です。成長の源泉である継続的な信頼関係が、デジタルトランスフォーメーション時代により一層求められています。

■Ocean82について

Ocean82 Limitedは、VoIP、ICT、ホスティングアプリケーションといった成長分野を含むIT・通信業界の顧客満足度調査、競争力分析、ベンチマーキング、トレンド分析などを専門とし、各種レポート、コンサルティング、出版、オンライン分析などのマーケティングサービスを提供しています。

https://www.ocean82.co.uk/

※1:今回NTT Comが「バリューパートナー」に認定された5項目は、Innovation (サービス開発力)、Consider (ブランド信頼度)、First Purchase (競争力)、Select (信頼性)、Grow (将来の成長性)。

本件に関するお問い合わせ先

経営企画部 広報室

野村、舟越

03-6700-4010

2018-R096

このページのトップへ