-->
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
株式会社レオパレス21 / NTTコミュニケーションズ株式会社

2018年10月15日

株式会社レオパレス21
NTTコミュニケーションズ株式会社

レオパレスホテルズにおいて3種類のQRコード決済サービス
「WeChat Pay」、「支付宝®(Alipay)」、「LINE Pay」を同時提供開始

〜NTT Comがマルチ決済アプリケーションサービス「StarPay」を導入し、
お客さまの利便性を向上〜

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、代表取締役社長:深山 英世、以下 レオパレス21)とNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下 NTT Com)は、10月16日より、レオパレス21が国内で運営するレオパレスホテルズにおいて、「WeChat Pay」※1、「支付宝®(Alipay)」※2、「LINE Pay」※3によるQRコード決済サービスを開始します。

イメージ

1. サービス導入の背景と狙い

日本における訪日外国人数は、直近5年間で累計2,000万人以上増加するなど急激に伸びています※4。レオパレスホテルズにおいても、直近3年間の訪日外国人の宿泊比率は、8%以上と大きく伸びています。特に中国や韓国のお客さまに多く利用していただいていますが、これらの国々のキャッシュレス決済比率は中国が60%、韓国が89.1%と非常に高い※5ことから、その対応が求められています。

レオパレス21とNTT Comは、レオパレス21の賃貸アパートで提供するブロードバンドサービス「LEONET」での協業を2002年より行っています。2016年にはNTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」を基盤とした新たな「LEONET」を提供し、APIによる「L MOVIE」をはじめとする外部サービスとのスピーディな連携など、常にお客さまの利便性向上を目指した取り組みを継続してきました。

今回両社は、レオパレスホテルズに「WeChat Pay」、「支付宝®(Alipay)」、「LINE Pay」のQRコード決済サービスを導入し、今後も増加することが見込まれるインバウンド需要に対応するとともに、決済手段の多様化によりお客さまが利用しやすい、利用したいと思えるサービスを提供していきます。

2. 取り組み概要

NTT Comがマルチ決済アプリケーション「StarPay」※6を決済用タブレットに導入します。これにより、レオパレスホテルズに宿泊のお客さまがお持ちの「WeChat Pay」、「支付宝®(Alipay)」、「LINE Pay」で支払いが可能となるなどお客さまの利便性向上を実現すると同時に、キャッシュレスによる決済業務の簡略化を実現することで、レオパレスホテルズの運営効率化に貢献します。

■導入ホテル(4施設)

ホテル名 住所 連絡先
ホテルレオパレス札幌 〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
011-272-0555
ホテルレオパレス仙台 〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目6-28
022-706-0001
ホテルレオパレス名古屋 〒464-0075
愛知県名古屋市千種区内山3丁目4-4
052-741-3335
ホテルレオパレス博多 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目5-33
092-482-1212

3.今後の展開について

今後両社は、API連携機能を有している「LEONET」と「StarPay」を接続し、キャッシュレス決済で得られたお客さまの属性情報を活かしたコンテンツ配信など、新たなマーケティングへのデータ利活用を検討していきます。

※1:「WeChat Pay」はTencentグループの財付通支付科技有限公司(Tenpay Payment Technology Co., Ltd.)が提供するモバイル決済サービスです。アカウント数は約13億と言われ、月間アクティブユーザー約9億人という中国で最も普及しているスマートフォン用SNSアプリ「WeChat(微信)」のサービスの一つとして2013年8月からサービスを開始し、爆発的にユーザー数と取引金額を伸ばしています。

※2:「支付宝®(Alipay)」は、2004年にアリババグループによって設立された世界最大規模の決済プラットフォームです。リアル店舗向けの対面決済をはじめ、スマートフォンをベースとした各種生活サービス、資産運用の商品も展開しています。

※3:「LINE Pay」は、コミュニケーションアプリ「LINE」内で提供されているモバイル送金・決済サービスで、国内3,000万人以上のユーザーに登録されています。銀行口座やコンビニエンスストアなどから事前にチャージした残高を、「LINE」の友だち同士での送金や、提携サービス・店舗での支払いに利用できます。

※4:日本政府観光局(JNTO)の「訪日外客統計」を参照しています。
イメージ

※5:経済産業省の「キャッシュレスの現状と今後の取組」を参照しています。

※6:株式会社ネットスターズが開発・提供するQRコード決済アプリケーションです。「WeChat Pay」、「支付宝®(Alipay)」、「LINE Pay」をはじめとするあらゆるモバイルQR決済に対応しています。

■レオパレスホテルズについて

レオパレス21では、お客さまに「一歩上の快適なご滞在を」をコンセプトとし、国内都市(札幌・仙台・名古屋・博多)にレオパレスホテルズを展開しています。各拠点それぞれに、観光・ビジネスの拠点として快適にご利用いただけるよう、設備はもちろんのこと、デザインにも配慮しています。2018年6月にはホテルレオパレス札幌の本館をリニューアルオープンするなど、お客さまにより快適な滞在空間を提供できるよう、積極的に新サービスの導入を進めています。

イメージ

本件に関するお問い合わせ先

株式会社レオパレス21

広報部 メディア・ブランディング推進室

03-5350-0445


NTTコミュニケーションズ株式会社

経営企画部 広報室

野本、高山

03-6700-4010

2018-R092

このページのトップへ