Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2022年2月18日

「危険SMS拒否設定」サービスの提供開始予定について(更新)

※2022年3月22日更新

「危険SMS拒否設定」サービスの提供を2022年3月24日(予定)より開始します。

これに伴い、2022年3月中旬(予定)としていた提供開始日の情報を更新しました。

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、以下の対象サービスにおいて、「危険SMS拒否設定」(以下 本機能)を2022年3月中旬より提供予定2022年3月24日(予定)より提供開始します。

1.概要

SMSを用いて行われるフィッシング詐欺対策を目的に、危険なサイトのURLや電話番号が含まれるSMSの受信を拒否する機能です。

2.フィッシングSMSの判定

不正なアプリをインストールするよう誘導したり、個人情報を盗み出そうとするサイトへ誘導したり、金銭や個人情報をだまし取る詐欺電話番号への架電を促したりするようなフィッシングSMSについて、お客さまがSMSを受信する前に、送信元情報や本文内容から自動で判定します。

3.提供開始日

2022年3月中旬(予定)

2022年3月24日(予定)

【2022年3月22日追記】

2022年3月中旬(予定)としておりましたが、2022年3月24日(予定)より提供開始します。

4.利用料

無料

5.対象サービス

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE for Business

OCN モバイル スタンダードd / OCN モバイル M2M

Arcstar Universal One モバイル

モバイルアクセス事業者卸

モバイルアクセス卸(OCN・RADIUSホスティングバンドル型)

6.利用方法

お申し込み不要

一部のお客さまを除き、自動で適用されます。※1

7.本機能の利用を希望しないお客さま

本機能の利用を希望されないお客さまは、提供開始後にWebサイト※2にて設定を変更いただけます。

※1 提供開始時点で「SMS拒否設定」において「SMS一括拒否」または「個別番号受信」を設定されているお客さまは適用されず、現在の設定内容が維持されます。

※2 WebサイトのURLや変更方法などにつきましては、NTT Comオフィシャルサイトにて別途ご案内いたします。
【2022年3月22日追記】
設定変更のWebサイト:http://setting4.dcm-wcs.ne.jp/smsconf/login/auth.htm
なお、設定変更は本機能の提供開始以降に実施可能です。
設定変更にあたっては、事前にAPNを「settei.dcm-wcs.ne.jp」に変更の上、設定変更のWebサイトへアクセスいただくが必要があります。iOS端末の場合は構成プロファイルの切替が必要です。また、設定変更時には、ネットワーク暗証番号が必要です。詳細はオフィシャルサイトの各サービスページをご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

一般のお客さまからの
お問い合わせ

法人のお客さまからの
お問い合わせ

このページのトップへ