Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2020年1月21日

沖縄オフィスの営業開始について

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、2020年1月21日より、沖縄オフィスの営業を開始します。

NTT Comは、本拠点を通じて、沖縄県における企業や自治体などのデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、沖縄県の「Smart World」※1化を実現することで、同県における社会的課題の解決に貢献していきます。

1.背景・目的

アジア諸国の経済成長が続く中、東アジアおよび東南アジアの中心に位置する沖縄県は、さらなる経済発展を遂げるチャンスを迎えています。また、少子高齢化に直面する日本社会において、全国1位(厚生労働省2018年人口動態統計より)の高い合計特殊出生率を維持し続けるなど、独自の強みを持っています。

このようなチャンスに恵まれた沖縄県は、日本経済活性化のフロントランナーとなることが期待されており、「沖縄21世紀ビジョン」にもとづく「沖縄県アジア経済戦略構想」を掲げて社会課題の解決や経済の発展を目指しています。

NTT Comは、沖縄の発展にICTを通じて貢献するため、このたび新たにオフィスを開設することとしました。

なおNTT Comは、沖縄県が提供する「沖縄国際情報通信ネットワーク」に対し、アジア主要都市を結ぶ光海底ケーブル「Asia Submarine-cable Express」を提供してきた実績があるほか、いち企業にとどまらず街や社会全体のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を目指しており、沖縄県における社会的課題の解決や「Smart World」の実現に貢献できるものと考えています。

2.沖縄オフィスの概要

(1) 名 称:NTTコミュニケーションズ 西日本営業本部 九州支店 沖縄オフィス

(2) 所在地:沖縄県浦添市勢理客じっちゃく4-19-3 NTTコミュニケーションズ勢理客ビル

(3) オフィスコンセプト

  • シームレスなコミュニケーション
  • 生産性の維持、向上
  • 「ここで働きたい」と思えるデザイン、機能性

コミュニケーション機能を起点にした「働き方改革」ソリューションを提供している、株式会社Phone Appli※2が監修しました。社内外のコラボレーションを促進する先進的なオフィスとして設計されており、「働き方改革」のショーケースとしても機能します。

(4)営業開始日:2020年1月21日

<沖縄オフィスのイメージ>

沖縄オフィスのイメージ

※1:「Smart World」とは、ICTによるデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて、さまざまな課題が解決される “スマートな社会” を指すコンセプトです。

※2:Phone Appliは、NTT Comグループの企業です。国内市場シェア第1位のクラウド電話帳サービス、クラウドサービスの企画・開発・販売および各種IP-PBXやコミュニケーションツールの設計・構築・保守などを行っています。自社の「働き方改革」にも積極的に取り組んでおり、本社に設置した「CaMP」(Collaboration and Meeting Place)と呼ばれるスペースや最新のICTツールの活用によって、コミュニケーションの活性化を実現しています。

本件に関するお問い合わせ先

NTTコミュニケーションズ株式会社

西日本営業本部 九州支店

田畑

このページのトップへ