Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
2020.12.08

全国のファンとつながるキャラバンを選手自身が企画・実施
トップリーグ開幕に向けて社内の一体感醸成に一役

参加者が配布したタオルを手に参加してくれました!(東海地域での実施風景)

スポーツチームや選手にとって、試合での勝利や活躍を一緒に喜び、継続的に応援してくれるファンの存在は欠かせないものです。ジャパンラグビー トップリーグ2021の開幕を控えたNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)のシャイニングアークスでは、東北、東海、関西、九州各エリアのファンと選手との交流機会を作り、新規ファンの開拓や長く応援してもらえる関係性の構築に取り組んでいます。例年、NTTグループ各社の支店を選手が訪問してラグビーの魅力を伝えてきましたが、今年はリアルでの実施が難しいためオンライン化し、選手が主体的に企画・運営に携わりました。

これからも全国のファンに応援してもらえる関係性を

シャイニングアークスのトップリーグ ファーストステージの試合日程は下図の通り。ほとんどが関東エリアで行われます。チームを応援してくれるファンは、NTT Comグループ会社やNTTグループの社員を中心に全国に広がります。リモート観戦の機会が増える今季は、関東以外のファンにもこれまで以上に試合に関心を持ってもらい、応援してもらいたい――。そこで、全国のエリアごとに、その地域出身の選手が地元ファンの皆さんと交流する地域キャラバンをオンラインで実施しました。

昨年までは、チームスタッフがキャラバンの内容や訪問先の調整を行い、選手が現地に赴いていましたが、今年は各選手が自発的に行動し工夫を凝らしています。各エリアでの取り組みについて選手たちに聞きました。

東北地域/実施日:10月8日

(左から)東北出身の斉田倫輝選手、鶴谷昌隆選手、鶴谷知憲選手、齊藤剣選手

斉田選手に話を聞きました!

東北エリアは1日のみでしたが、NTT Comの東北支店やNTTコム チェオ、NTTコム エンジニアリング、NTTコム マーケティングの皆さん30~40人に参加してもらいました。東北出身選手4人が、サポーターズ倶楽部のPR、試合日程の紹介、エクササイズ、クイズ大会といった各企画をそれぞれ担当し実施しました。クイズ大会では、昨年盛り上がったラグビーワールドカップの優勝国に関する質問や、今季に新加入した外国人選手の名前といったチーム関連の内容などを出題して、ラグビーやチームに関心を持ってもらえるよう工夫しました。

参加者の中には、去年の東北キャラバンのことを覚えていてくれて、「今年も楽しみにしていました!」と言ってくれる人がいてすごくうれしかったですね。これからも地域キャラバンを通じて社員の皆さんと交流していきたいな、とあらためて思いました。

地元の魅力・オススメは?

東北は、都会もあれば、ちょっと移動して自然豊富な山や海にも行ける、住みやすい街です。ごはんも美味しいですし! 牛タンや、ずんだがオススメです。子どものころ、おばあちゃんとずんだを一緒に作ったことも良い思い出です!

トップリーグ2021に向けて一言!

斉田選手(左)

ファーストステージでは宮城県で1試合が行われます。地元ですので、試合に出て活躍したいですね。東北キャラバンでお会いした社員の方たちにも、観に来てもらえたらうれしいです。


東海地域/実施日:11月12日

(左から)東海出身の羽野一志選手と、キャラバンをサポートした石井勇輝選手(神奈川県出身)、鶴田諒選手(山梨県出身)、金嶺志選手(埼玉県出身)、大芝優泰選手(千葉県出身)

石井(勇)選手に話を聞きました!

東海出身選手はチームに1人、7人制ラグビー日本代表として活動中の羽野選手がいます。でも、彼は代表合宿で厳しい練習の真っただ中ですので、僕たち4人がサポートしました。

東海地域にはNTT Comの東海支店と静岡支店があるので、午前と午後で時間を変え、それぞれ1時間ずつキャラバンを実施しました。今季は、シャイニングアークスに新加入したグレイグ・レイドロー選手をはじめ、他チームにも世界的スーパースター選手が加入しています。そういったトップリーグの見どころを紹介すると、「トップリーグすごいな!」「興味が湧いてきたよ!」という声をいただけて、うれしかったですね。東海地域での試合がなかなかないのですが、テレビ中継や、サポーターズ倶楽部の入会特典にもなっているJ SPORTSオンデマンドで観戦してほしいと伝えました。

それと、東海地域だけで工夫した点もあります。それは、あらかじめ支店の皆さんにチームのオリジナルタオルを配り、それを持ってキャラバンに参加してもらったことです。画面に映る皆さんがおそろいのタオルを持っている様子(記事冒頭の画像)は、一体感がありました!

地元の魅力・オススメは?

僕のおばあちゃんの兄弟が名古屋に住んでいたので、名古屋へは小さいころから何度か行ったことがあります。ひつまぶしは、薬味が入っていたり、お茶漬けにできたりしてうな重とは違うじゃないですか。それにすごく驚いた思い出があります。味もおいしかったな!

トップリーグ2021に向けて一言!

石井(勇)選手

今年は山形県でチーム合宿をしたのですが、戦術面・実践面共にチームの仕上がりがこれまでを超えるものになっているなと感じています。One Teamになることができているということですね。初戦は国立競技場で行われますので、スタートから試合に出場して、トライを取れたら最高だなと思っています! ぜひ応援をよろしくお願いします。


関西地域/実施日:11月4日、5日、11日、12日

(左から)関西出身の池田悠希選手、光井勇人選手、庵奥翔太選手、湯本睦選手、喜連航平選手、安田卓平選手、山口達也選手、本郷泰司選手

池田選手に話を聞きました!

キャラバンを実施するに当たってNTT Com 西日本営業本部の方と内容について相談した時に、「原則リモートワークを実施しているので、社員から『公私の切り替えが難しい』という意見がある」と聞きました。そこで、業務開始前と業務終了後にキャラバンの企画として体を動かすプログラムを行い、リフレッシュできる機会を提供することにしました。

朝の時間はストレッチや社内向けに実施したことのある「笑いヨガ」。就業後は、タバタ式トレーニングなどを取り入れた運動強度を上げたエクササイズです。2週間にわたり水曜日(就業後30分間)と木曜日(就業前20分間)の計4回実施しました。僕たちも一緒になってエクササイズに挑戦し、音楽をかけて励ましながら一体感を持って楽しく交流ができたと思います。チャットには、シンプルに「きつかったー」という声が多かったですね(笑)。

「早い!」「キツイ!」だけど心地いい!! 「Go!Go!Kansai online!トレーニング」(11月4日実施)
MOVIE

地元の魅力・オススメは?

今はなかなか出歩けませんが、僕は飲み歩きができるスポットの多い大阪の街が大好きです。特に天満駅や福島駅周辺は、リーズナブルに飲めるお店がたくさんあって、地元の人たちにも人気ですね。あと、ユニバ(ユニバーサルスタジオ)も大好きです!

トップリーグ2021に向けて一言!

池田選手

コロナ禍の影響もありチームでのトレーニングは例年より開始が遅かったのですが、目標である“トップ4”をメンバー誰もが意識し、同じベクトルで練習できていると思います。個人的には、今季はまず全試合に出場すること。それから、3年目を迎え、チームを牽引(けんいん)できる存在にもなっていきたいと思っています。


九州地域/実施日:11月5日、12日、19日

(左から)九州出身の平井将太郎選手、牧野内翔馬選手、松尾将太郎選手、前田土芽選手、石田大河選手、竹内柊平選手

平井選手に話を聞きました!

九州地域ではオンライントークイベントを実施しました。県ごとに3回に分け、地元トークで盛り上がれるよう各回にはそれぞれの県出身選手が参加しました。1回目は福岡県(牧野内翔馬選手、松尾将太郎選手)、2回目は長崎県(平井将太郎選手、前田土芽選手)、3回目は熊本県と宮崎県(石田大河選手、竹内柊平選手)、僕はすべての回に参加し運営をサポートしました。

九州支店の皆さんから事前に質問を集めておき、それに僕らが答えるというスタイルです。「リンガーハット以外で長崎県のオススメちゃんぽんはありますか?」とか、ラグビー関連であれば「外出自粛が強く呼び掛けられていた3~5月のトレーニングはどうしていたんですか?」などです。最近、ファンの皆さんと直接会える機会が少なくなっているので、こういった機会にいろんな話ができたことは良かったです。トップリーグの試合もテレビやJ SPORTSオンデマンドを通じて観戦もらえるとうれしいです。

地元の魅力・オススメは?

九州こそ、いろんな食材が豊富で食べ物はおいしいですよ! 宮崎県と大分県でチーム合宿をしたことあるのですが、各地で地元ごはんを出してもらい、練習後の疲れを癒してもらいました。私の地元・長崎の“有名どころ”と言えば、なんといっても夜景ですね。

トップリーグ2021に向けて一言!

平井選手

今季の目標は、やはりチームが目指すトップ4に入ることです。個人的には、ケガをしないように注意し、全試合に出場できたらと思っています。また、初戦の東芝ブレイブルーパス戦は国立競技場での試合となるので、スクラムで相手を押して盛り上げたいですね。ぜひ応援をお願いします。


関連リンク

・ShiningArcs 公式サイト 選手一覧

・ShiningArcs 公式Instagram(@shiningarcs_official

社員メッセンジャー

NTTコミュニケーションズヒューマンリソース部

野口 岬希

NTT Comラグビー部 シャイニングアークス(ShiningArcs)は日本最高峰ラグビーリーグ「トップリーグ」に所属しています。皆さんに、選手の日々の活動や練習の様子などをお届けしていきます シャイニングアークスの応援をよろしくお願いします!

お問い合わせ

NTT Comでは、いつでもご連絡をお待ちしています。
ご用件に合わせて、下記の担当窓口からお問い合わせください。