News Release
平成18年6月13日


デジタルテレビなどの情報家電向けポータルサイト
「DoTV」のサービス開始について



 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、インターネット対応デジタルテレビなどの情報家電で生活情報の閲覧やショッピングができるポータルサイト「DoTV(ドゥー・ティー・ビー)」(http://dotv.jp)を平成18年6月13日に開設します。

 これまでインターネットは主にパソコンから利用されてきましたが、ユビキタス化の進展に伴いテレビや携帯電話などパソコン以外のさまざまな端末からインターネットを活用するシーンが増えています。
 一方、インターネット対応のデジタルテレビでは付属のリモコンにてインターネットサービスを利用できますが、多くのWebサイトはパソコンのキーボードによる操作を前提としているため、テレビのリモコンでは使いにくい作りになっていました。
 「DoTV」というサイト名は「テレビを見るだけでなく、使って(Do)楽しむ」というコンセプトにちなんで名づけており、テレビ付属のリモコンで誰でも容易にインターネットを使えるよう、大画面テレビでも見やすいデザイン・配色や、少ないクリック数で目的の情報に辿り着けるナビゲーションなど高い操作性を実現しています。また話題性の高い情報やサービスを即時に検索し携帯電話を使ってショッピングできるなどの独自のサービスも提供し、多様なインターネット活用方法を提案してより豊かなライフスタイルの実現に貢献します。
 NTT Comでは平成17年5月より「DoTV」をトライアル提供してきましたが、インターネット対応デジタルテレビの機種ラインナップの拡大を見込みこの度サイトを開設しました。今後はテレビに適したサービスをさらに充実していく予定です。

<「DoTV」の概要>

1.利用料金: 無料*1
2.利用方法: インターネット接続対応(HTMLブラウザ搭載)テレビまたはパソコンのブラウザで「DoTV」のURL(http://dotv.jp)を入力することで利用可能
3.利用申込: 事前の申込および会員登録不要
4.提供機能:


(1)テレビと携帯電話向けショッピングサイトの連携
 携帯電話向けショッピングサイトで提供している商品を、テレビの大画面から検索することが可能となります。検索結果に表示する2次元バーコードを携帯電話のカメラ機能で撮影し、携帯ショッピングサイトにアクセスし*2、商品を購入することができます。携帯ショッピングサイトとの連携は平成18年6月13日現在ではニッセン、ネオ・ウィングの2社より開始し、順次拡大予定です。
イメージ図


(2)情報検索サービス「チャンネルナビ」
 テレビ視聴者の関心が高いと想定されるキーワードを厳選してサイトに表示し、各キーワードをポータルサイト「goo」にて検索できます。さらに関連する宿泊先情報および上記(1)の商品情報についても検索が可能です。宿泊先情報はJTB社のオンライン宿泊予約サービスと連携しており、そのまま宿泊先を予約することが可能です。

(3)CM検索サービス
 CM情報を音声識別技術*3を利用することで自動的に識別し(CM放映後約30秒~1分)、CM名とそこで使用された楽曲名をサイトに表示します。使用された楽曲をインターネットにて購入することも可能です。

(4)便利コンテンツ
 ニュース、天気、カレンダーなどの情報を提供します。今後は渋滞情報やマネー情報なども追加し、さらに利用者ごとにカスタマイズできる機能も提供する予定です。

*1: インターネット接続料金は別途かかります。

*2: 携帯ショッピングサイトとの連携にはアフィリエイトネットワーク「リンクシェア」を利用しています。

*3: NTT Comの法人向けサービス「MelodyQuest」を活用しており、オンエア中のテレビCMで使われている曲名などを最短で30秒後にインターネット上で情報提供することができます。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで