Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
file

OCNドットフォン オフィス

提供終了済サービス

クリックダイヤルサービス
電話会議サービス
一般加入電話によるIP-IP着信
ダイヤルインサービス
050複数番号サービス
着割(ちゃくわり)

クリックダイヤルサービス

有料申込必要

 

「クリックダイヤルサービス」は2013年2月28日をもって提供を終了いたしました。
詳細は提供終了のお知らせをご覧ください。

 

PC画面をクリックするだけで電話できる

メールの署名や顧客リストなどPC画面の電話番号をクリックするだけで簡単に電話をかけられるサービスです。
 ※050追加番号(050ダイヤルイン追加番号、050複数番号)を社員一人ひとり割り振って利用される場合に適したサービスです。
1つの050番号への着信を複数の電話機で鳴動させる設定(代表番号利用の場合など)でご利用の場合はご注意ください。
 ※「クリックダイヤルサービス」をご利用いただくには、本オプションサービスに対応した050IP電話対応機器が必要となります。

 

電話番号をダイヤルせずに発信できるので、電話の発信作業の業務効率化に! 電話の掛け間違いの軽減にも!顧客リストを利用した営業活動などに役立ちます。 Web上で電話帳を作成・管理や発着信利用履歴の確認もできる!

クリックダイヤルイメージ
電話をかけるときの手順イメージ
 *1ご契約の050番号を複数の電話機でご利用の場合、発信者以外の電話機も鳴動しますのでご注意ください。
 *2通話開始と同時に料金が発生します。「クリックダイヤルサービス」での発信による通話料は、OCNドットフォン オフィスの通話料が適用されます。

 

  Point!

電話帳を使ったクリックダイヤル発信の定着により、社内でのケータイ発信を減らす効果も!

クリックダイヤル機能
・クリックダイヤルソフトウェア※をご利用になることで、Webサイトやメールの署名などPC画面上の電話番号をクリックするだけで電話をかけることができます。
 ※クリックダイヤルソフトウェアは、サービス設定用Webサイトからダウンロードできます。

 

電話帳機能
サービス設定用Webサイトに電話帳を作成できます。Web上に電話帳データが保存されるため、インターネットに接続可能であれば、いつでも確認することができます。
・電話帳に登録されている電話番号をクリックすることで電話をかけることができます。

 

発着信履歴機能
サービス設定用Webサイトで発着信履歴を確認することができます。
・発着信履歴はそれぞれ最大100件まで表示され、過去4カ月分の履歴が確認できます。
・発着信履歴にある電話番号を電話帳へ登録したり、クリックすることで電話をかけることができます。

ご利用にあたっての注意事項

・「クリックダイヤルサービス」は2013年2月28日をもって提供を終了いたしました。

・「クリックダイヤルサービス」をご利用するためには、本オプションサービスに対応した050IP電話対応機器が必要となります。

・「クリックダイヤルサービス」の設定はサービス設定用Webサイトから行っていただきます。サービス設定用Webサイトのご利用には、インターネットに接続し、Webサイトを閲覧できる環境が必要となります。

・050追加番号(050ダイヤルイン追加番号、050複数番号)を社員一人ひとり割り振って利用される場合に適したサービスです。1つの050番号への着信を複数の電話機で鳴動させる設定(代表番号利用の場合など)でご利用の場合は、発信者の電話を呼び出す際に発信者以外の電話機も鳴動しますのでご注意ください。

・「OCNドットフォン オフィス」にて発信できない電話番号は、「クリックダイヤルサービス」でも発信できません。

・「クリックダイヤルサービス」での発信による通話料は、「OCNドットフォン オフィス」の通話料が適用されます。

・PC画面の電話番号によってはクリックダイヤル機能で電話をかけられない場合があります。

・弊社の機器メンテナンスなどの理由により、一部の発着信履歴が表示されない場合があります。

・電話帳機能は、電話帳に500件までご登録いただけます。

・電話帳機能にて登録された情報が万一消失した場合、弊社は一切の責任を負いません。

・「ダイヤルインサービス(一般加入電話番号)」と同時にご利用いただくことはできません。

 

クリックダイヤルソフトウェアのご利用について

・クリックダイヤルソフトウェアをご利用になるために必要なPCのスペックは以下のとおりです。

日本語OS Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack1もしくはService Pack2
Microsoft Windows XP Professional Service Pack1もしくはService Pack2
Microsoft Windows 2000 Professional Service Pack4
CPU 300MHz またはそれ以上の Pentium 互換 CPU
メモリー 128MB以上
ハードディスク 1.5GB以上の空き容量
Webブラウザー Microsoft Internet Explorer 6.0(SP1推奨)

・クリックダイヤルソフトウェアは、必ず最新のソフトウェアバージョンでご利用ください。古いソフトウェアバージョンでは、一部機能をご利用いただけない場合があります。

・クリックダイヤルソフトウェアをご利用になる場合は、必ずインストール時に表示される使用許諾に同意のうえ、ご利用ください。

・クリックダイヤルソフトウェアのご利用に際して発生した損害(遺失情報により発生する不利益を含みます)に対し弊社は一切の責任を免れるものとします。

電話会議サービス


 

「電話会議サービス」は2015年9月30日をもって提供を終了いたしました。
詳細は提供終了のお知らせをご覧ください。

 

さまざまな場所から複数の人が気軽に電話会議できる!

OCNドットフォン オフィスや一般加入電話、携帯電話などからの複数の通話を同時に接続し、いつでも簡単に電話会議を開催できるサービスです。
 ※ 本サービスは、弊社が提供する電話会議サービス「Arcstar Audio Conferencing(電話会議)」を使用しております。

 

ご利用料金(月額) 無料(電話会議サービス1契約がご利用になれます)
工事費 無料
会議利用料 1参加者あたり1分25円(税込1分27.5円)
通話料 電話会議サービスへのアクセス方法により異なります。

緊急時など臨時の打ち合わせが必要なときでも、担当者間で迅速な対応ができビジネスチャンスを逃しません。
組織間のコミュニケーションや情報共有の効率化に役立ちます!
定期的に開催していた集合会議を電話会議に変更したら、会議のたびにかかる交通費・出張費・移動時間のロスも省け業務効率が大幅アップ!

電話会議サービスイメージ

事前予約などの面倒な手続きも不要!「OCNドットフォン オフィス」ご加入時に送付される「開通案内書」に記載されているID・パスワードで、いつでもすぐに電話会議サービスをご利用いただけます。

会議利用料
1参加者あたり1分25円(税込1分27.5円)*1

 

通話料
電話会議サービスへのアクセス方法により異なります。

「ダイヤルアクセス型」*2

・「OCNドットフォン オフィス」からのご利用(050番号アクセス):無料

・0570番号アクセス:一般加入電話で市外局番が03地域からは3分8.5円(税込3分9.35円)/
市外局番が03地域以外からは3分20円(税込3分22円)

「呼び出し型」*1

・一般加入電話:3分8円(税込3分8.8円)

・アメリカ:1分9円(課税対象外)など

 ※その他「ダイヤルアクセス型」/「呼び出し型」の通話料については「Arcstar Audio Conferencing(電話会議)」Webサイトをご覧ください。

【注意】「OCNドットフォン オフィス」をご解約された場合は、「電話会議サービス」も同時にご解約となります。

電話会議サービスオプション

一斉呼出しサービス

無料
事前登録されたメンバーの電話番号を一斉に呼出し、電話会議を行うことができます。

 

会話録音・再生サービス

【録音料金】
・60分まで2,000円(税込2,200円)、以降60分ごとに1,000円(税込1,100円)追加
・会議利用料(1分25円(税込1分27.5円))×録音分数
 ※会議録音内容をMP3形式で保存することができます。
【再生料金】
・会議利用料(1分25円(税込1分27.5円))×再生分数
・フリーダイヤルアクセス利用時のフリーダイヤル料金
 ※その他オプションについては「Arcstar Audio Conferencing(電話会議)」Webサイトをご覧ください。
電話会議サービスの詳細については「Arcstar Audio Conferencing(電話会議)」Webサイトをご覧ください。

一般加入電話番号によるIP-IP着信

無料申込必要

 

「一般加入電話番号によるIP-IP着信」は2020年3月31日をもって提供を終了しました。
詳細はこちら

現在お使いの050IP電話対応機器に一般加入電話番号を設定しているお客さまについては、「一般加入電話番号によるIP-IP着信」の提供終了に伴い050IP電話番号への設定変更が必要となります。
設定変更内容についてはこちらのサポートページをご参考ください。


 

今お使いの一般加入電話番号を無料通話の着信番号として利用できる!

「OCNドットフォン オフィス」ご契約者や「OCNドットフォン」などからの着信時、050番号に加えて現在お使いの一般加入電話番号でもIP電話(通話無料)として着信できるサービスです。
 ※IP-IP着信とは「OCNドットフォン オフィス」ご契約者や「OCNドットフォン」などのIP電話から一般加入電話サービスを介さずに「OCNドットフォン オフィス」へIP電話として着信する通話です。一般加入電話番号を無料通話着信番号として登録が必要です。

 

ご利用料金(月額) 無料
工事費 1契約あたり2,000円(税込2,200円) *1
 *1 OCNドットフォン オフィスの新規工事を同時に行う場合、オプション工事費は無料になります。

 

今お使いの一般加入電話番号を使って契約者同士の拠点間の無料通話ができる!
電話番号をそのまま利用できるので、短縮ダイヤルなどの設定変更が不要で便利!

一般加入電話番号によるIP-IP着信イメージ

ご利用にあたっての注意事項

・「一般加入電話番号によるIP-IP着信」の新規お申込み受付は2010年5月31日をもって終了いたしました。

・本サービスはお申し出により「一般加入電話番号によるIP-IP着信」を利用することができます。

・本お申し出により、ご利用中の050番号が変更になることがあります。

・「一般加入電話番号によるIP-IP着信」でご利用いただける一般加入電話番号は、本サービスのご利用場所と同一の場所に設置されているビジネスホン/PBXなどに収容されている一般加入電話回線でご利用中の番号*のみとなります。

* 移転などにより収容されている番号が変更となる場合には、「一般加入電話番号によるIP-IP着信」でご利用の一般加入電話番号も変更いただく必要がございます。必ず弊社までお申し出ください。

・「050ダイヤルインサービス」と同時にご利用いただくことはできません。

ダイヤルインサービス

有料申込必要

 

「ダイヤルインサービス」は2020年3月31日をもって提供を終了しました。
詳細はこちら

※ 「一般加入電話番号によるIP-IP着信」をお申込みいただいている方が、ご利用いただけるサービスです。

今お使いの一般加入電話番号を無料通話の個別番号着信として利用できる!

お客さまがご利用の一般加入電話をダイヤルイン追加番号として契約し、ダイヤルイン動作による個別番号着信(IP-IP着信時のみ)を行うことができるサービスです。

 

ご利用料金(月額) 追加番号1つにつき100円(税込110円)
工事費 追加番号1つにつき500円(税込550円)

今お使いの一般加入電話番号をダイヤルイン追加番号として契約者同士の拠点間の無料通話が使える!
電話番号をそのまま利用できるので、短縮ダイヤルなどの設定変更が不要で便利!

 

ダイヤルインサービスイメージ

ご利用にあたっての注意事項

・「ダイヤルインサービス」の新規お申込み受付は2010年5月31日をもって終了いたしました。

・「OCNドットフォン オフィス」1契約あたりダイヤルイン追加番号を最大49番号までお申込みいただけます。

・「OCNドットフォン オフィス」を複数契約(最大で50契約までご利用することができます)でご利用の場合「一般加入電話番号によるIP-IP着信」の一般加入電話番号とダイヤルイン追加番号を合わせて最大200番号までお申込みいだだけます。

・ダイヤルイン追加番号は、本サービスをご利用になるビジネスホン/PBXなどに収容されている番号*1でお申込みください。

 *1 移転などにより収容されている番号が変更となる場合には、「ダイヤルインサービス(一般電話番号)」でご利用の一般加入電話番号も変更いただく必要がございます。必ず弊社までお申し出ください。

・「050ダイヤルインサービス」と同時にご利用いただくことはできません。

・「転送・留守番サービス」、「番号非通知拒否サービス」、「クリックダイヤルサービス」と同時にご利用いただくことはできません。

・「一般加入電話番号によるIP-IP着信」の一般加入電話番号とダイヤルイン追加番号は、「0」を含めた上位5桁の番号がすべて同一である必要があります。

050複数番号サービス

 

「050複数番号サービス」は2020年3月31日をもって提供を終了しました。



一人ひとりに専用番号!FMC利用で業務効率化の実現も!

「OCNドットフォン オフィス」1契約に追加で複数の050番号を契約し、個別050番号で発着信を行うことができるサービスです。

「050複数番号サービス」をご利用できる050IP電話対応機器は、アイコム社製無線LANルーター(AP-5100VoIP/SR-5200VoIP2/SR-5200VoIP3/SR-53V)になります。(2007年3月1日現在)

ご利用料金(月額) 追加番号1つにつき50円(税込55円)
工事費 追加番号1つにつき500円(税込550円) *1
 *1 「050複数番号サービス」を契約するIP電話番号(050番号)において他の工事(OCNドットフォン オフィスの新規または変更、および他のオプションサービスの契約)を同時に行う場合、工事費は、IP電話番号(050番号)ごとに、同時に行う工事(本オプションサービスの工事を含みます)の工事費のうち最も高い工事費のみを適用します。

一人ひとりに専用番号を付与してお客さまや取引先からの電話を直接受けることができます。
※ ダイヤルイン操作による個別番号着信を行うことはできません。
お客さまや取引先などかける相手に個人番号を通知できるので、折り返しの電話も直接受けられます。
FOMA(R) N902iL(またはFOMA(R) N900iL)を内線子機として利用して、携帯電話を社内では050番号を利用したIP電話としての利用も可能です。外出時も自動転送で直接着信できるので、大切な電話を逃しません。

050複数番号サービスイメージ

ご利用にあたっての注意事項

・「050複数番号サービス」をご利用できる050IP電話対応機器は、アイコム社製無線LANルーター(AP-5100VoIP/SR-5200VoIP2/SR-5200VoIP3/SR-53V)になります。(2007年3月1日現在)
・「OCNドットフォン オフィス」1契約あたり追加で050番号を最大99番号までお申込みいただけます。なお、アイコム社製無線LANルーターをご利用の場合は、1契約あたり050複数番号を最大19番号までお申込みいただけます。
・「050複数番号サービス」の基本契約番号と050追加番号は、「050」で始まる11桁の番号のうち、「0」を含めた上位7桁の番号すべて同一である必要があります。
・「050複数番号サービス」は、「ダイヤルインサービス」、「050ダイヤルインサービス」、「代表サービス」、「一般加入電話番号によるIP-IP着信」と同時にご利用いただくことはできません。

着割(ちゃくわり)

着割(ちゃくわり)は2021年3月31日をもって提供を終了しました。
詳細は「着割」提供終了のお知らせをご覧ください。

050番号にかかってくるほど毎月の発信通話料が割引に!

一般加入電話やケータイから050番号への着信時間1分につき、0.5円(税込0.55円)が当月の発信通話料合計から割引になるサービスです。

 

ご利用料金(月額) 無料
工事費 無料

お客さまからのお問い合わせや社員からの業務連絡の電話がかかってくるだけで割引になるので、おトクな通話料がさらにおトクに!

着割(ちゃくわり) イメージ
「着割」のしくみ イメージ

  Point!

少しの工夫で、着割がこんなに貯まる! 着割を貯めるコツ

ご利用にあたっての注意事項
・「着割」の着割通話時間は、一般加入電話・携帯電話・PHSなどから「OCNドットフォン オフィス」の050番号への通話が対象です。
・当月の発信通話料より割引額が上回った場合、その差額の返金や翌月以降への繰越などは対応できません。
・国際通話料から割引となる場合は消費税相当額(0.05円)を除きます。

このページのトップへ