Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

 

番号案内サービス(104)の提供条件変更のお知らせ

 

平素はArcstar IP Voice(ひかり電話 アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

提供元であるNTT東日本・NTT西日本の設備の切替(IP網への移行)に伴い、番号案内サービス(以下、本サービス)の提供条件を以下のとおり変更します。

  1. 提供条件変更内容
    本サービスのご利用にあたり、発信者電話番号通知が必須となり、以下の発信方法の場合はご利用いただけません。
    1. 特定番号通知機能*1が有効の状態での発信(左記条件で発信された場合、ガイダンス①が流れます)
    2. 非通知設定が有効の状態での発信(左記条件で発信された場合、ガイダンス②が流れます)

    ガイダンス① 通知いただいた発信番号からはご利用いただけません。0120、0800、0570 の番号を通知する機能を無効にしていただくか、もしくは別の電話番号からおかけ直しください。

    ガイダンス② 恐れいりますが、電話番号の前に、186 を付けてダイヤルするなど、あなたの電話番号を通知してお掛け直しください。

    1. 0120、0800、0570 から始まる着信課金などのサービスをご契約のお客さまが、相手先のお客さまに対し、着信課金番号など(0120、0800、0570)の電話番号を通知するサービス
  2. 対応方法
    本サービスを利用するための対応方法については以下のとおりです。
      対応方法
    特定番号通知機能が有効の場合

    ① 「135」をダイヤル。
    <ガイダンス>現在、このサービスは【開始】しています。 サービスの停止は数字の「0」、サービスの開始は 数字の「1」を押してください。
    ※ガイダンスが流れる前にダイヤルすると正常に動作しない場合があります。

    ② 「0」をダイヤル。
    <ガイダンス>サービスを停止いたしました。

    ③ 設定完了。

    ④ 「104」をダイヤル。
    ※本サービスご利用後、再度特定番号通知機能を有効にする場合は、再度①の操作の後、「1」をダイヤル。

    非通知設定が有効の場合

    ①「186」をダイヤル。

    ② 続けて「104」をダイヤル。

  3. 提供条件変更時期
    2022 年 5 月 16 日以降順次*2
    1. ご利用地域ごとに提供条件変更日は異なります。

このページのトップへ