日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_security

法人向けインターネットセキュリティ対策

サーバーセキュリティ

通信キャリアの強みを活かした強固なセキュリティで、
DDoS攻撃やWebサイトへのサイバー攻撃から大切なサーバーを守ります。

通信キャリアの強みを活かした“サーバーセキュリティ”

サーバーへのセキュリティ対策、課題とその解決策とは?

課題1

攻撃を受けると多大な影響がある
DDoS攻撃対策、何が必要?

企業を狙うサイバー攻撃の中でも、サーバーやネットワークに多大な負荷をかけて業務を妨害する「DDoS攻撃」。
特定の企業だけでなく、対策のできていない企業のサイトが踏み台にされるケースも。正常な通信と不正な通信の見分けが付きにくく独自での対策が難しくなっています。

解決策1

ネットワーク上でDDoS攻撃を
遮断することで、
サーバーやネットワークを守ります

DDoS攻撃は正常な通信と不正な通信が見分けにくく、専門的な対応が必要。 DDoS攻撃の検知、緩和、パケットフィルタリングからリアルタイムレポートまで一元的な対応が可能です。

課題1

攻撃を受けると多大な影響がある
DDoS攻撃対策、何が必要?

企業を狙うサイバー攻撃の中でも、サーバーやネットワークに多大な負荷をかけて業務を妨害する「DDoS攻撃」。
特定の企業だけでなく、対策のできていない企業のサイトが踏み台にされるケースも。正常な通信と不正な通信の見分けが付きにくく独自での対策が難しくなっています。

解決策1

ネットワーク上でDDoS攻撃を
遮断することで、
サーバーやネットワークを守ります

DDoS攻撃は正常な通信と不正な通信が見分けにくく、専門的な対応が必要。 DDoS攻撃の検知、緩和、パケットフィルタリングからリアルタイムレポートまで一元的な対応が可能です。

課題2

サーバー専任のエンジニアが不在。
対策はどうしたらいい?

サーバーのセキュリティには高度かつ専門の知識が必要。さらに、万が一の際は迅速な対応が求められます。
しかし、サーバー専任のエンジニア不足は深刻で、人材を確保することが難しくなっています。

解決策2

DDoS攻撃を受けた場合でも
攻撃が緩和され、業務が継続可能

定められた緩和閾値に基づき、閾値超過時に攻撃と判断されたトラフィックを自動的に緩和。 DDoS攻撃を受けた際も自動的に対応するため、運用負荷が軽減。また、提案から運用・保守、定期レポートの提供も行う安心のサポート体制も万全

課題2

サーバー専任のエンジニアが不在。
対策はどうしたらいい?

サーバーのセキュリティには高度かつ専門の知識が必要。さらに、万が一の際は迅速な対応が求められます。
しかし、サーバー専任のエンジニア不足は深刻で、人材を確保することが難しくなっています。

解決策2

DDoS攻撃を受けた場合でも
攻撃が緩和され、業務が継続可能

定められた緩和閾値に基づき、閾値超過時に攻撃と判断されたトラフィックを自動的に緩和。 DDoS攻撃を受けた際も自動的に対応するため、運用負荷が軽減。また、提案から運用・保守、定期レポートの提供も行う安心のサポート体制も万全

DDoS攻撃とは?

インターネット上の複数のコンピュータから、標的となるサーバーやネットワークに対して一斉に大量の通信を行い、通信帯域やサーバーの処理能力を超える負荷を与えることで、サービスを利用不能にする攻撃です。

DDoS攻撃とは?

大企業~中堅中小企業にぴったり!

DDoS攻撃からサーバーや機器を守るなら、
OCN DDoS対策サービスがオススメ!

OCNバックボーン上にDDoS装置を設置することで、お客さまのサーバーやネットワーク機器をインターネットからの各種攻撃を制限します。

DDoS攻撃からサーバーや機器を守るなら、OCN DDoS対策サービスがオススメ!
設備の投資・
運用コスト不要

OCNバックボーン網内にDDoS緩和装置を設置。OCNで運用するため、DDoS対策にかかる設備投資と運用コストが不要です。

サーバー/契約回線
への負荷なし

OCNバックボーン網内にあるDDoS緩和装置経由でトラフィックを通信。安全な状態にした後にお客さま回線にトラフィックを流すため、不要なトラフィックが流ません。

リアルタイム
レポート機能の充実化

独自開発した「トラフィック解析ツール」と連動。DDoS攻撃の検知/防御履歴や、フロー解析などの統計情報をリアルタイムで確認。いつでも閲覧可能です。

このページのトップへ